予定外の買物

朝からポツポツ降りだした雨がだんだん強くなって、満開の桜を容赦なく散らしています。
今年の桜は短かったなー。                      PEN E-P3 Macro-Switar 50/1.8

d0032222_2143587.jpg




ブーツの手入れをしていたら、玄関の呼鈴がピンポーンと。
宅配便でした。
この箱が届くと、思わずニンマリしてしまいます。
それを見越してこのマークにしたとすれば、なんと素晴らしい。

d0032222_21462717.jpg

箱は一つ、中身は二つ。
ひとつはコレ。
万年筆のインクです。
容器もオシャレですが、ネーミングもオシャレ。
ブルーブラックの「月夜」をやめて、青みの強い「朝顔」にしました。

d0032222_2159219.jpg

となると、もうひとつの品はコレしかありませんね。

d0032222_220458.jpg

ナミキ・ファルコン。
パイロットが世界に誇る日本の万年筆です。
国内では「エラボー」という名前で売られています。
聞いた感じがカッコよかったので、海外販売モデルの「ナミキ・ファルコン」にしました。
falcon:ハヤブサ
たぶんこのペン先の形からつけられた名前だと思います。

d0032222_2211225.jpg

ん~で、朝顔を入れて書いてみました。

驚く書き味。

d0032222_22522031.jpg

YouTubeのようにはいきませんが、しなやかさを実感しました。
モンブランはタテにもヨコにも線が太くて、こっちの意思とは裏腹に図太い字しか書けません。
ファルコンは筆圧によって細くも太くも自由自在といった感じです。

もひとつ


まったくの予定外で買ってしまったのはプリンターです。
クラス会の集合写真を印刷しようとしたのですが、ノズルが詰まってまともに印刷できません。
自動のクリーニングを1回、手動で2回、ノズルクリーニングをしましたが、改善しませんでした。
こんな写真を配るわけにはいきません。

d0032222_238535.jpg

3回目のクリーニングをしようにも、インクが規定残量を下回ったのでできないというメッセージが出る始末。仕方なく集合写真はラボに任せることにして、ジャマだ電器にインクを買いに走りました。
ところが、7千円の8色セットはあったけど、肝心の単品は品切れ。
ここで堪忍袋の緒が切れました。

新しかプリンターば買う!
A4でよか!
キヤノンにする!

キヤノンは写真プリントの質に少々不安があったものの、印刷サンプルを見たらその不安は吹き飛びました。
MG7130お買い上げで~す。

d0032222_23203935.jpg

LANでつなぎました。
スキャナもコピーもついています。
PX-G5100、ご苦労さまでした。
チミはコスパ、低かった。

d0032222_23235596.jpg


差し上げます

このA3ノビが印刷できるプリンター、エプソンPX-G5100を無料で必要な方に差し上げます。
ただし、送料はご負担ください。
いまはノズルが詰まった状態ですが、クリーニングで直ると思います。直らなかったときはゴメンナサイ。メーカーへ送ってください。
CD-Rに印刷するためのホルダー、USBケーブル、説明書、未開封のインク2本(レッドとブルー)、プリンタドライバーCDなどが付属します。
2週間ほど待って、どなたもいらっしゃらなければ廃棄します。

Commented by mroko at 2014-03-30 05:54
物欲を刺激してくださるな、、もぅブつよ 、、
私のシェーファーも太字なんだなぁ、職場のデスクペンは極細、その中間くらいが欲しく 、、 なってはいなかったんだが、欲しくなってきたではないか! 
アラバスタ王国のファルコンはカッコいいよ。。何の話じゃぃ。。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 10:08
明日までにポチッとすれば5%。2日後にはファルコンを味わえる。(^^
シェーファーに慣れているなら、細字じゃなくて中字を薦めます。細字は細すぎた。
Commented by BMW-GS at 2014-03-30 15:02
こんにちは

ついに買われましたか~
エラボーの書き味を味わったら癖になる
こと間違いなしですね(^o^)
自分は細字が好きです。
インクは書いた時はそうでもないんですが、
乾くとより明るく見えるから面白いですね。
パイロットの色雫シリーズコンプリートしたい
病にかからないようにしましょう('-^*)/
Commented by naka at 2014-03-30 15:26 x
文豪tamaさんのこだわりですか!
お洒落ですね!
万年筆は遠~い昔にセーラーを買ってもらった事しか記憶に
無くインクの色やペン先の良し悪しを気にしたことは無いですね。文才が無いといかんですね。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 16:09
モンブランはカミさんからもらった(取り上げた)ものなので、おいそれとホゴにできないのですが、BMW_GSさんがおっしゃるようにヤバいです。
インクもですが、ペン先もコンプリートしてみたいなぁ。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 16:13
nakaさん、私が万年筆を使うのは日記だけです。
一日4行の十年日記が3冊(23年)目です。4行くらいでしたら文才不要、書くのも苦になりません。
Commented by mroko at 2014-03-30 16:51
ブランドイメージとしてはなぜかペリカンがダントツなのよ。
なんでだろ? わからん ・・・ 
自分、背広じゃなくてさ作業着の事務屋なんで金色は好まず、できればファンシーな見た目のヤツがいいな、と思ってる。ところが本格的!みたいなのが好きなのだよ。100km/hまでの加速勝負だけなら負けんぞみたいなさ(笑)。ヒネくれとるのはともかく、今気になってるのは『ペリカーノ ジュニア』と、ラミー『サファリ』 っての。物欲の傾向はどの分野にも影響するのかもしれない。私は軽薄短小主義である。間違いない。
Commented by 猿画堂 at 2014-03-30 18:21 x
う~む このプリントでは....実存するのは前列の女性4名だけであとはすでに...という雰囲気になりますねぇ。
キヤノンの860iというプリンタをもう10年以上使っていますが、一度純正インクの不良品に当たった以外今でも好調です。顔料系より染料系の方がインク詰まりは少ないように思います。
Commented by chalis at 2014-03-30 21:45
奇遇ですねぇ、私もパイロットの万年筆に、月夜を入れてます。漢字を書くには日本の万年筆じゃなきゃダメだと思いました。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 22:22
ペリカンとモンブランは万年筆の双璧みたいなもんでしょう。どちらも、死ぬまでに一度は使ってみたいね。
でも、ファルコン(エラボー)は一度書いてみる価値はあると思う。デザインもいろいろあるんじゃないかな。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 22:27
詰まりがしつこいんですよ、教授。
顔料の利点はにじまないことと、耐候性があるってことですかね。発色は染料インクのほうがいいみたいです。
それと、わが家でプリンターが一番活躍するのは年賀状で、きれいな写真年賀状を作りたいけど、郵便局が売る年賀はがきには顔料インク対応品がないのですよ。
ずっとエプソン使ってきましたが、長持ちしたプリンターの記憶はないなぁ。
Commented by tama_photo at 2014-03-30 22:30
漢字交じりの文を書くなら、やはり国産ですねchalisさん。
あちらモノの万年筆は横線が太いものが多く、こみ入った漢字は潰れてしまいます。
そうだ、モンブランは英語で文通するときに使おう。( ̄ω ̄)
Commented by idachan at 2014-03-31 12:52 x
高校の時に買ってたプラチナが20年以上前に出てきたので、
会社のダイヤリー用にしてます。先がなじんだのか、書きやす
いと周りの人は言いますが、ナメクジ文字と作文は筆を選ばな
い事の証です。
7130はどうですか?6年間使ってた年賀状用のが、昨年残り
僅かで使用不可になり、同じCANONに買い換え検討しました
が、その場は何とか手書きで済ませましたので、今年の年末に
はゲットしようかと?(その頃は、新しいのが出てますわねー)

30日の三愛のマーニミーティングは雨で延びたみたいですので
、変態バイク間に合うと良いですね?
Commented by tama_photo at 2014-03-31 20:48
万年筆はその人のクセに合ってくるといいますね。それで、お気に入りの万年筆は、他人に絶対貸さないという人もいらっしゃるようですよ。
プリンターはA3からA4になったので省スペースですし、なによりスキャナ内蔵で助かっています。フラットベッドスキャナを持っていたのですが、OSを7にしたらドライバーがなくて、スキャナなしの生活が1年以上続いていたのです。まぁ、フィルムスキャンはできませんけどねー。
用紙トレイ内蔵というのも、ホコリがつかなくていいですよ。やっぱり、最新は最良ですかね。

グッちゃんは今週中になんとかなりそうです。うれしー!\(゚∀゚)/
by tama_photo | 2014-03-29 23:23 | ショッピング | Comments(14)