のんびり娘の自動車教習

昨日、娘が「クルマを運転したい」っちゅうので、つき合いました。
自動車学校の卒検に合格したのが2年前の2012年2月21日。
あとは学科試験に合格すれば免許がもらえる・・・はずでしたが、1回受けて落ちてそのまま11ヶ月放置。
自動車学校の卒業資格は、有効期限が1年なのです。1年過ぎたら、また自動車学校へ通わなければなりません。
受けろ受けろと言い続けて11ヶ月。やがて切れる頃に、やっと2回目を受けてくれました。

もう失敗はできないので、今度は学科試験の予備校に一日入学しました。
夜中に入校し、徹夜で試験問題を勉強。夜が明けたら免許センターで受験。
その結果、合格。2013年の2月8日でした。期限切れまで13日のギリギリセーフ。

すぐにでも運転を始めるだろうと思っていましたが、免許証をもらってもその気配は一向にありません。
いつでも乗れるようにクルマを用意したら運転してくれるだろうと、私は6月に自分用のミニクーパーを購入。
アウディを娘にやることにして、任意保険も年齢制限を下げました。

あれから1年。やっと運転する気になったようです。

d0032222_22375772.jpg
道が広くてほとんど車の通らない場所―といったら熊本港。
フェリー乗り場の、そのまた先のほうで親子教習を始めました。
シートとハンドルとミラーの位置を合わせ、そろりそろりとスタート。
速度は10km/hくらい。
さすが自動車学校卒業生。一時停止ではきちんと車を静止させます。
一時停止は今の時代、タクシーの運転手でも守りませんからね。
「おっ、いいねぇ」と、娘の安全運転に思わずニンマリしました。





港の空き地を3周ほど周回して、新港道路を東へ。
よくしたもので、公道へ出ればそれなりのスピードで走れるようです。

d0032222_22251986.jpg
そのまま自宅まで戻り、次は通っている大学へ行くことにしました。
狭い道は、意外と上手です。
たまにヒヤッとしますが。(^^
学部の駐車場、クラブをするときの駐車場など、大学の周りをウロウロする頃には、横に乗っていてよそ見できるくらいに安心感がありました。
ウ~ム、カミさんより上手そうだ。(ちなみにカミさんは完全なペーパードライバーです)


問題は車庫入れですね。
聞いたところによると、車庫入れは1時間しか習っていないとのこと。
交通事故の危険性が低いからでしょうか、車校も熱心には教えないようです。
そのほか気になったのは、車線変更が機敏にできないこと。
先が読めていないので、スムーズな運転ができないようです。
それと、車庫入れのときの据え切り。
昔はノン・パワステでしたから、据え切りは男でもできませんでした。
今は軽でもパワステがついていますから、やたら据え切りをしますよね。じつはあれは、ステアリングに過大な負荷をかけるのでよくありません。
ハンドルは、車が動いているときにしか回さない。これ常識。

d0032222_22511197.jpg

かわいそうにアウディも「ギリギリ」と悲鳴を上げていました。
そのうち注意しようと思います。
いつになったら夜の歓楽街から「迎えに来て」と言えるかな?
Commented by テンジン at 2014-06-05 04:27 x
運転練習はこわがらせないでね
妹が免許をとったとき、父が横に乗って完熟走行に付き合いました
いきなりトラックが多く走っている水戸街道でに出て走行中怖い思いをしたらしく以後来週還暦になる今日までハンドルを握ることがありません
まぁ母親もペーパーでしたから彼女たちは趣味の資格取得で身分証明書を作ったってことかな
Commented by tama_photo at 2014-06-05 10:29
高くついた身分証明ですねー。(^^
政府の回し者ではありませんが、住基カードが安くていいですよ。顔写真も入っているし、公的な証明ですから。
あと2~3回、教習がいりそうです。
Commented by 884 at 2014-06-05 12:53 x
お久しぶりにコメントです。赤のアウディに乗る女性カッコイイですね。私が免許取得した頃、運転しながらよく思っていたのが外車、四駆、ダンプなどの土建車両を運転する女性はカッコイイと勝手に思ってました。中でも赤の三菱ジープをサントップにして快走していた方を見たときにはテンション上がりましたね。笑
自分の娘が運転する車の助手席に乗るのは憧れますね。私の夢ひとつです。また、自分の愛車を我が子に乗り回して欲しいという夢もあります。でも今の愛車がそれまで維持できるか不安ですが。笑
将来運転技術や運転の楽しさ、危険を教えてあげる事ができるよう今の自分の運転を磨きたいと思いました。
Commented by mroko at 2014-06-05 20:15
男の子と女の子の違いはあるかもしれないけど、ウチの長男坊は免許取得後半年くらいはまったく乗らず興味なしの状態でした。乗り出したのはつい最近「(バンドの)メンバーを送り迎えするからエスティマ乗りたいんだけどホケンとかどうしたらいい?」と向こうから言ってきた。保険屋とは事前にそういう話をしてあったこともあって電話一本で即有効にしてもらって「えぇよ、明日から乗っていい」と乗らせた。もちろん勝手に乗って行かせた。いきなり夜中の遠乗りだったらしい。ナゴヤ⇄トヨカワってんだから最初の一歩には限りなく不適切である。まぁ、無事だったようだけど、その後案の定というかなんと言うか横っ腹をベッコリへこませた。電信棒だなありゃ。今のところホケンを使うような沙汰にはなってないけど、どうなることやら。でもさ、ぜんぜんクルマに興味ないんだよ。必要だから、その方が便利だから、そんな感じ。なお、私はまだ長男坊の運転するクルマに乗った事がありません。ねえちゃん次男坊に聞くと「ゆっくり」って言ってたから大丈夫でしょ(笑)。
Commented by tama_photo at 2014-06-05 20:43
884さんのお子さんはきっとまだ小さいのかな。
お先に、娘の助手席に座らせてもらいました。
やはり男の子と女の子は性格というか、もっと根本的な、人種が違うと言ったほうがいいほど違いますね。
クルマとかスピードとか、まったく興味を示しません。遺伝子の違いを感じる今日このごろです。
Commented by tama_photo at 2014-06-05 21:09
Mロコ家の長男はもうそんな年なのか・・・。
さすが男子、たくましいね。
うちも「ベッコリ」は覚悟してます。電柱ならいいけど、相手がいないことを祈るばかり。
車も楽しかったけど、なんてったって十代の頃のバイクが楽しかった。右手をちょっとひねるだけで自分の身体を遠くへ、しかも速く運んでいってくれるから。排気量とかメーカーとか、問題にしなかった。とにかく乗りさえすれば楽しかった。男はそういうのが多かった。
今の子は・・・どこでどう変わってきたんだろうねぇ。
by tama_photo | 2014-06-03 23:01 | others | Comments(6)