鉄壁?

台風11号は四国~西日本に大きな爪跡を残し、いまも相生市付近を北上しています。
私の職場では土日はいろいろと行事を予定していて、中止するかどうか少し悩んだけど、予想進路が九州の東側だったので、過去の経験からこれは絶対大丈夫とそのまま決行しました。
同類の施設では早々と中止を決めたところもありましたが、私の予想が的中。やめないでよかったと思っています。
これは昨晩の台風情報。
矢印は風向きと強さを表しています。
FinePix XP10

d0032222_113711100.jpg




九州を拡大してみると・・・
熊本県の上空には矢印がありません。

d0032222_11372931.jpg

台風11号の風は、8日深夜から早朝にかけてが最も強かったようです。
それでも家の戸が時おりカタカタと音を立てたくらいでした。
それから台風が北上して距離は近くなっているにもかかわらず、風はどんどん弱まっていきました。
雨もパラつく程度にしか降りません。
天気予報では、九州北部は150ミリの雨と予想していましたが、平野部はこのとおり。

d0032222_1151355.jpg

東は阿蘇・九重を含む九州山地、北は背振山系の筑紫山地に囲まれているからでしょう。
グーグルマップで見ると、ちょうどかまどの中に街があるようです。
海はあるけど内海の有明海だし、盆地のような気候で夏は暑くて冬は寒いけど、こと台風に限って言えば「鉄壁の守り」を持った安全な都市と言えます。
老後の安全な終の棲家として、熊本はいかがでしょう?
by tama_photo | 2014-08-10 12:15 | others | Comments(0)