V15Ⅲ

やはり台風には勝てず、本日のツーは取りやめ。(^^;
ヒマだったので、レコードのカートリッジをオークションに出すことにしました。
最近、金欠気味なんです。これも元をただせば、夏休みの沖縄家族旅行。
請求が今ごろ来るから、困ったものですね~。

一般的なターンテーブルなら、カートリッジをとっかえひっかえできるのですが、うちのはそういうわけにいきません。
それで、いつか使うだろうとシュアーのV15Ⅲ-HEを持っていたものの、このターンテーブルを使い続ける限りにおいては、たぶん日の目を見ることはないだろうと、手放すことにしました。
NIKON D700 AF MAICRO NIKKOR 105/2.8

d0032222_20105171.jpg

ジャンク品で出してもよかったのですが、少しでも高値で売りたいので音出しチェック。
これがまた大変だったんです。
細いリード線を切らぬよう注意を払いながらつなぎ替えて(一番やりたくない作業です)DL103と交換。
シュアーはMMなのでフォノアンプの接続もやり替え、アームのメインウェイトを1つ外して針圧を調整。
チェック後は同じ作業をまたしなければならないから、よけいに憂鬱です。
音出しはOK。
報われました。



聴いてみてビックリしました。
こんなに音、よかったっけ!?

d0032222_20155084.jpg

ウェルテンパードで聴くのは、たしか初めてのはず。
前のタンテがよっぽど悪かったのかも・・・。
解像力はフツー。ワイドレンジでもありませんが、全体的に音調が明るくて元気な音です。
音が前によく出ます。ジャズファンが夢中になったのも分かるなぁ。
売るのが少し惜しくなったけど、どうせ使わないんだから出しましょう。

いくらになることやら・・・。

売れたー
なんと15.5野口でした。これってもしかすると、買った値段とあまり変わらないよ。まぁ、針は替えたけどね。
あと10年持ち続けたら骨董品に・・・ならないか。出回ってる数がハンパないもの。
落札者はどうも業者みたいだな。評価数が1万を超えてる。やたらオーディオマニアに売るより安心です。
by tama_photo | 2014-10-05 20:25 | Music & Audio | Comments(0)