失敗

ペンタックスMX-1と一緒に期待を込めて買った無線LANつきSDカード。
どうやってもつながらないので、製品不良かと思って2枚目を買ってきました。
1枚目はFlashAir(東芝)で、今度はEye-Fi(アイファイジャパン)です。

d0032222_23102338.jpg





格闘すること数時間。
そして分かったことは・・・

1 家のデスクトップPCとはつながらない
2 無線LANで使っているノートPCやスマホにはつながる
3 1枚転送するのに10秒以上かかる

よ~く考えたら、デスクトップPCの接続は有線ですから、家にWiFiのスポットがあってもカメラとPCはつながらないんですね。
そして、ノートPCやスマホにつながったとしても、転送速度があんなに遅ければ使いものになりません。
あたしゃてっきり、ほとんどリアルタイムで送れると思ってました。外で撮ってきた数百枚の写真を、無線LANでサクサクッとPCに送れたらいいなーなんて思っていたんです。
でもこのスピードだったら少々面倒でも、カードリーダーでUSBから転送するか、USBケーブルでつないだほうが100倍早い。
正直、Wi-Fiで画像を送る意味があるのかなとさえ思いました。
これは会社のサイトだけど、こんな笑顔になる前に設定段階でブチ切れます。

d0032222_23395657.jpg


FlashAirとEye-Fiの違い

2枚買ったおかげで、フラッシュエアーとアイファイカードの違いも少し分かりました。
フラッシュエアーはPCに専用アプリ(無料)をインストールしなければなりません。
そうすれば、カードが勝手に通信してくれます。
アイファイはアプリが不要ですが、カメラのEye-Fi設定をONにしなければいけません。設定がないカメラでは使えないと思いますね。

これはペンタックスMX-1の設定画面ですが、ちゃんと「Eye-Fi」の設定項目があります。
d0032222_2333125.jpg


ワタシはカメラにFlashAirカードを入れて、このEye-Fi設定をONにしようと四苦八苦しました。
カードの種類が違うんだから、ハナからデフォルト画面になって動きゃしないんです。

いまだに頭がこんがらがって、よく把握できていませんが、言えることはひとつ。
Wi-Fi対応カードは買うんじゃないっ!です。
Commented by salgadou at 2014-10-23 12:02
この笑顔は「ようやくつながったねぇ」「2ヶ月も悪戦苦闘した甲斐があったねぇ」「何でも途中で諦めちゃ駄目だねぇ」「忍耐力がこれで養われたねぇ」という笑顔です。簡単につながったらこんな「達成感のある笑顔」は得られませんっ!(-_-;)
FZ1000にWiFi機能が内蔵されているので つなげるために私も悪戦苦闘中ですが、取扱説明書の内容がとても判りにくくて接続前にバッテリーが切れてしまいました。私もキレそうになりました。。。
Commented by tama_photo at 2014-10-23 13:46
笑笑笑・・・。
α7も内蔵ですよね。
内蔵されていれば、Wi-Fi対応ではないカードでも通信できるはずですね。
データの送信はしていませんが、α7Rで家のWi-Fiとつなぐことはできました。メニューからWi-Fi機能を呼び出して、家のルーターのなんちゃらボタンを長押ししたら自動で探してつないでくれました。
しかし、こういうおもちゃみたいな機能を使うために年寄りが四苦八苦する図って、、、とっても「なんだかなー」であります。
by tama_photo | 2014-10-22 23:46 | カメラ・写真 | Comments(2)