しばらく休む ハイレゾ

あー、わけがわからなくなってきた。
友人からトレントというリッピングソフトを教えてもらって、無料のハイレゾダウンロードサイトからビートルズとサイモン&ガーファンクルを数枚ダウンロード(以下DL)した。
せっかくだからと、もっとDLしようとしたが、もうその手順を忘れてしまっていて、にっちもさっちもいかなくなった。
何十回とトライしたが、最初DLしたときのような画面にならない。
私は癇癪持ちだ。
頭にきて、それまでDLしていたソフトまで削除した。削除すれば履歴が消えて、また最初のようにDLできると思ったのだ。
しかし結果は一緒。やっぱりDLできない。



もういい。
無料DLサイトはもう見ない。
ソフトの種類は少ないけど、e-onkyoからちゃんとお金を払ってDLするべ。

だれが考えたか知らないが、パソコンってどうしてこうハードルが高いんだろ。
操作が一筋縄ではいかない。徐々に使いやすくなっているとはいえ、もう30年もパソコンを使ってる自分だってうまく使えないでいる。
いつも思うんだが、パソコン業界には世間に通用しない日本語が山ほどある。
ソフトをインストールしているときや、システムを更新しているとき、日本語で説明が出るが、あの意味、分かる?
どう考えても日本人が作った言葉じゃない日本語がズラズラと出てくる。
英語に至っては言語道断。いかにもその言葉は日本国民全員が知っているかのごとく、注釈もなしに使われる。
こんなことっておかしいよ。
ソフトひとつ使いこなすのに、ぶ厚い説明書がいるって、やっぱおかしいだろ?
だれだって説明なしに使えるようにならなきゃ。
イライラしてるから、今回は画像もない。
パソコンって、まだ試作品だな。
試作品を売るな!
Commented by YDの寅次郎 at 2014-12-20 11:51 x
tamaさんが怒っております。
ソーニにその傾向が強いように思え最近は遠慮しております。
音楽聞くのにハイレゾに固執するのか分かりません
このブローグを拝見させて頂きだして1回/日オーデオの
電源を入れるようになり感謝しておりますが、あらかた
CDを聞き尽し新たにジャズのCDを買い足す羽目になった
のはtamaさんのせいです。
 最近の思い:雪が降り「さらばシベリヤ鉄道」に思いがゆき
そう言えばオオタキエイチさんもなくなり残念です
世の中に後ろ向きな曲もあるんだと感じ、お気に入りの一曲です
サンソン(FM番組)の毎年正月特別編で来てくれて
そして普通の人は世の中に遠慮をして(自分に跳ね返る)言わない事を話してくれる
そんな感じが好きな人でした。ハイゾレと関係ない事ですみません


Commented by テンジン at 2014-12-20 15:50 x
やっぱりハイレゾは私には遠い存在ですね
パソコンは進化の過程でMS-DOSという便利だけどとても不完全なOSを選んだため今の姿になったのでしょう
その上パーソナルから離れ、オールマイティを万人に求められるよう開発されたんでより不完全の固まりになりました
今振り返るとそんな機械のためにオフコン世界が潰れたことは悲しいことかもしれません
Commented by tama_photo at 2014-12-20 17:13
ハイレゾをやめたわけではありませんよ、寅次郎さん。
あれこれ八方手を尽くしてタダハイレゾを漁るのは、もうやめます。まっとうにお金払って聴くことにします。
しかし、ハイレゾの音質はそれほどでもないというのが私の素直な感想です。
ノートパソコンと安いDACを800円のUSBケーブルでつなぎ、そこから出てきた音がSACDと変わらないというのは、別の意味ですごいと思いますね。これからオーディオ機器を揃えようと思っている人には朗報でしょう。
大滝詠一はリアルタイムで友人が聴いていて、私は最近になってCDを3枚くらい買いました。聴き直してみると時代の先端を走っていた人だなぁと思います。
Commented by tama_photo at 2014-12-20 17:17
テンジンさん、JBLのスピーカーはハイレゾよりもアナログが合いますよ、きっと。
パソコンはもうすっかり生活の中に入り込んできて、死ぬまで離れられないと思います。使い方も、徐々にですが、よりフレンドリーなものになっていくことでしょう。なんてったって年寄りがどんどん増えていくわけですから。
さてと、SPUを聴くゾ計画、実行しようかな・・・。
by tama_photo | 2014-12-19 22:30 | Music & Audio | Comments(4)