温泉旅行 その②

5時ごろ目が覚めました。
年を取ったせいか、長く眠れなくなりました。娘なんぞ、休みの日は昼近くまで寝てるけど、ああいうマネはもう絶対にできません。
朝風呂はたしか6時からだったよなーと、旅館の敷地内にある露天風呂へ行きました。
風呂は部屋から出て15メートルほど。
iPhone4S

d0032222_2165047.jpg




寒いのでパパッと浴衣を脱ぎ浴槽へ直行。
ところが・・・

お湯がまだ溜まってねーべ!

あとでヨメに確認したら、朝は7時からじゃなかった?とのこと。
まだ20センチくらいしかお湯がなかったので、私はヒラメのように湯舟の底に張り付き、ひたすらお湯の溜まるのを待ったのでした。
悪いことに、底の岩がえらく冷たい。夜中にお湯を完全に抜くから、岩盤は冷え切っているのです。
それでも、空気中に出てるよりマシなので30分以上は張り付いていたと思います。
あとで洞窟風呂へ行ったら、ここは湯舟が小さいので、お湯がもう溢れ出ていました。
えーっと、洞窟風呂は混浴です。でもこんな早朝から洞窟風呂に入る女子はいないわなー。。。
これは朝食後に撮ったもの。湯気があふれて外に流れていました。このころに入れば極楽だったでしょうね。
EOS 5D-Ⅱ EF50mm/1.4

d0032222_21173242.jpg

最後に部屋の内風呂(岩風呂)に入りました。
これが3つのお風呂の中で一番よかった。外にあったこのカメの風呂はかなりぬるめでした。

d0032222_21202020.jpg

全部の風呂を味わって、10時ギリギリにチェックアウト。山鹿の八千代座へ行きました。
気温は高めだったけど、風が強かったのでした。

d0032222_21224478.jpg

お金を払って中を見学することにしました。
私とヨメはもう何度も見てますが、義母さんと娘は初めて。

d0032222_2231494.jpg

山鹿市内の旅館から団体客が20人ほど来場。それに混じってガイドツアーに参加。
いろいろと説明を聞き「ふ~ん」とうなずくことしばし。
100年以上前に建てられ、大正時代はものすごくにぎわったそうですが、レジャーの多様化で利用が激減。
一時期は雨漏りもして廃墟同然だったそうです。
それをみんなの寄付で再建。詳しいことはググッていただくとして、今では山鹿を代表する文化施設&観光スポットになりました。
1階枡席の後ろ3列は床暖房って知ってた?

d0032222_2291053.jpg

かたや使えるものまでどんどん壊す熊本市。少しは山鹿を見習って欲しいゾ。

d0032222_21311372.jpg

舞台下の奈落も見学できました。

d0032222_21315160.jpg

豊前街道をぶらぶら。

d0032222_21382023.jpg

山鹿灯篭民芸館では、女性の灯篭師が作業中でした。

d0032222_21413680.jpg

山鹿灯篭にはおよそ600年の歴史がありますが、なぜ、和紙で建物や鳥かごなどを作り始めたのか、この灯篭師さんに聞いたけれども、はっきりしませんでした。
広い日本なのに、なんで山鹿だけにあるのでしょうか。同じようなものがよそにあっても不思議じゃないですよね。
考えれば考えるほど謎です。
和紙でできた八千代座。

d0032222_21472766.jpg

明るいうちに帰宅。
少しは親孝行できたかな?

d0032222_21492292.jpg

おしまい。
Commented by kikyomako at 2015-01-22 09:27 x
山鹿温泉って、ちゃんと回った事無いのです(--;
2月の金・土に、百華百彩なるイベントが夜あるそうで
これ、すご~く綺麗そう! 行きたいなぁ~
tamaさんも写真撮りに行って下さーい♪
Commented by YDの寅次郎 at 2015-01-22 09:40 x
ネーブルに爪を立て皮を剥いていると爪が曲がりイタ
包丁で皮を剥くと実のギリギリに刃が食い込む快感
御湯張りになにかの快感はありましたか?
 近くにある寺迫温泉のルールは一番客がお湯を張るので
行水修行をした経験があります まあその時窓から見た
桜の花が一番キレイに感じました。
Commented by tama_photo at 2015-01-22 12:30
もうすぐカブ主のKiyomakoさん、こんにちは。
写真部で行ったよ。何年か前に。面白くていい写真が撮れます。
コンクールに出したら色がマズイってはねられた。あえて温かみを狙ってそのままプリントしたんだけど、先生の目には合わなかったようで・・・。
Commented by tama_photo at 2015-01-22 12:34
こんにちは寅さん。
お湯が流れてくるほうは熱すぎるし、反対側は冷たいし、表になったり裏になったり、苦労はあったけど快感は感じませんでした。
山鹿や菊池の温泉はヌルヌルするので好きです。アルカリ泉なんでしょうね。しいて言えばそれが快感?
by tama_photo | 2015-01-21 21:51 | ドライブ・旅行 | Comments(4)