音のバクシーシ

金曜日の夕方、宅配便が届いた。
送別会に出る前だったので、受取のサインだけして飲みに出た。
深夜、ぐでんぐでんになって帰ってきたので、風呂にも入らず、そのまま寝た。

次の土曜日は休みだったが、激しい二日酔いで頭上がらず。
朝めし=水+太田胃散
昼飯=お湯+太田胃散
夜になってやっと汁ものを食べて、アルコール抜きの夕食。
風呂に入って寝た。

そして今日、日曜日。仕事から帰ってようやく荷物をほどくと・・・
Nikon COOLPIX P7000

d0032222_22353363.jpg





とあるセレブな方が、面識もない私にLPを2枚送ってくださった。
インドでいう「バクシーシ」だな。「爆死し」じゃないよ。 チュドーン !*****≫))))(/_x)/

さっそく、いや、届いて2日もたってるんだから、さっそくではないな。とにかく聴いてみた。
α7R MACRO-SWITAR 50/1.9

d0032222_22453213.jpg

A面は古い録音だった。B面には、おお、えらくぶ厚い低音が入ってる。
なになに、えっ、45rpm!
ダハハッ、半分以上33回転で聴いてシマッタ。(^^;
このプレーヤーで45回転にするのは、たしかこれが最初。
手でモーターのプーリーにかかったベルトを下に移動しないといけない。
左が33回転、右が45回転だ。

d0032222_22492153.jpg

いただいたLPは、'81年と'82年のオーディオフェアのスペシャルレコードだ。
スクェアの演奏でマリーンが歌う「マジック」など知っている曲も入っている。
オーディオチェックのトラックで針のトレースをチェックしたら、315Hzの+10dBで右chが大きく歪んだ。
歪には針圧やインサイドフォースが関係しているらしい。インサイドフォースを弱めたら良くなった。さっそく役に立った。

ありがたいなぁ。
ありがたいとは「有り難い」と書く。「ある・起こる」ということ自体が「難しい」という意味だ。日本語は深い。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-03-02 19:57 x
tamaさんこんばんは長洲の金魚です
初めてメールをした時の金魚です
これを見ると長洲+tamaさんを思い出します。
貧乏なので花燃ゆに関係があるかなと思い山口県防府市の
毛利邸&博物館に行きました利休の茶杓とか次郎左衛門の雛人形を
見て来ましたヤハリセレブのお家にはお宝が唸っております。
Commented by tama_photo at 2015-03-02 21:26
寅次郎さんが「セレブだ」と感じるような超セレブのお家があるんですね。(^^;
花燃ゆは珍しく毎週見ています。歴史にはとんと疎いので、毎週「へぇ~」と感心していますが、ドラマをそのまんま信用してはいけませんね。どこまでが本当でどこまでがフィクションなのか、歴史に疎い私にはその境い目が分かりません。
LPどうもありがとうございました。
by tama_photo | 2015-03-01 23:00 | Music & Audio | Comments(2)