超なつかしのLP

今日聴いたLPはこれです。
クァルテット・マイナス・ワン・ジャズ。
音響メーカーのONKYOが自社製品の購入者にプレゼントした非売品です。

d0032222_23103526.jpg




兄が購入したONKYOのホームステレオ、Intec205にオマケとしてついてきたものです。
内袋に黒マジックで「1974.6.22」の記入がありました。私の字ですね。
41年と1日前の「超なつかしLP」になります。

制作は(株)オーディオラボで、さすがにいい音で録られています。
楽器の余韻がよく出ていて、この手の盤にありがちなドライさをあまり感じません。

d0032222_23185833.jpg

楽器が完全に左右に振り分けられているのは、少し気になりました。
ステレオ感を出す目的でしょうが、いまはこんな極端な録音はしないんじゃないでしょうか。
ピアノは中心に位置しますが、ギターやサックスが右端だったり左端だったり。つまり左右のバランスが10:0(もしくは0:10)になっているのです。
音場は広がっても音の密度が希薄というか、間延びした感がぬぐえません。
ある程度重ねたほうが聴きやすいし、全体として厚みが出てくると思います。
監修はこの人、オーディオ評論家の菅野沖彦氏(中央の長髪)。若いですね。

d0032222_23275296.jpg

夜も10時を回っていたので小さな音で聴きました。小音量だとSP-LE8Tの出番ですが、近ごろ箱鳴りが気になって、今夜はB&Wで聴きました。

d0032222_23331066.jpg

カートリッジはまだSPUです。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-06-24 13:40 x
評論家の菅野さんが好きでしたボクのイメイジとして
好きな音を持ち好きな空間を持ち絶対評価で無く
あくまで個人の世界感が良くて憧れを持って雑誌評論を
見ておりましたので若い菅野さんが見られて良かったです。
Commented by k5 at 2015-06-24 23:57 x
おひとついかかがですかtamaさん。
今、ヤフオクにアバンギャルドが390諭吉で出ておりますよ!(チェック済みでしたら失礼しました。)
菅野氏若いですね~。この頃活躍しておられた評論家諸氏も、ほとんどの方が鬼籍に入られてしまいました。
長髪のスタイルと煙草に時代を感じます。
Commented by tama_photo at 2015-06-25 11:51
こんにちは、寅次郎さん。
オーディオ誌はそんなに読んでいません。それでも若い頃は自作することが多かったので、自ずと長岡鉄男さんの記事に目が行きましたね。で、なんか違うぞーと、。(^^;そんなにいい音じゃないぞーと。\(-。。-#
Commented by tama_photo at 2015-06-25 12:00
ジャンパーケーブルくらいなら買えるかも、です。k5さん。
アバンギャルドは福岡のショップで一度聴きました。じつに生々しい音でした。だれかギターを弾いてると思ったくらいです。でもあそこのはバスホーンが付いていました。
もう年なので、一人で動かせないようなデカいのはスピーカーもバイクも買わないことにしました。(^^;
午後は雨の予報だったので家でじっとしていますが、まだ降りませんよー。。。
by tama_photo | 2015-06-23 23:40 | Music & Audio | Comments(4)