SPUの終焉?

雨の休日。家人はみな外出中なので、気持ちよくLPを聴いていた。
シゼル・ストームの「クローサー」。
ディスクユニオンから昨日届いた。(画像はamazonから)
シゼルってば、化粧、厚くない?\(=。。=)

d0032222_22361576.jpg

ウトウトしていたら突然「バチッ」と針が飛んだような音がして、右側の音が出なくなった。
完全に無音ではなく、スピーカーに耳を近づけると「ガサゴソ」と変な音が出ている。
ありゃまぁ、SPUお陀仏か?



40年近く昔に製造されたSPUだから、原因はてっきりこれだと思い込んだ。

d0032222_22405846.jpg

赤白青緑のリード線を抜き差ししても変化なし。
内部が断線したんだろうか。
それはよくあるトラブルらしい。

SPUをあきらめて、お休み中のDL103改を引っぱり出した。
ついでに、アーム先端の取付部分を上下反転させることにした。
アームパイプの下にある小さなネジを外したら、引き抜くことができた。
ネジは案外長く、引き抜いた先端部分にはネジが切ってあり、そこにねじ込んで固定するようになっていた。

d0032222_22503122.jpg

こうすると、カートリッジを自在に前後できて、オーバーハングの調整がやりやすい。
もしかすると、これが本来の姿なのかもしれないと思った。
カートリッジを固定するネジがナナメっているのはご愛嬌。
木のケース側の穴は元々、木ネジで掘ってあった簡単な穴なのだ。

d0032222_22541577.jpg

針圧は2.5g。インサイドフォースキャンセラーはほとんどゼロでちょうどよかった。

d0032222_2256986.jpg

やっぱりDL103はレンジが広いな、と感心していると、まもなく右側からノイズが出始めた。
しまった!原因はカートリッジじゃなかったんだ。

となると、疑わしいのは昇圧トランスか?
いやいや、あんな単純な回路が壊れるものだろうか。それに何の衝撃も振動も与えた覚えはない。
ラックの裏に回って昇圧トランスを外し、フォノアンプの結線をRCAからXLRに変えると、それから1時間ほど聴き続けてもノイズは出なかった。
フォノアンプのRCAの回路が壊れているのかもしれない。そんな予感がする。

d0032222_2375964.jpg

どうやったら故障箇所を断定できるだろう。
昇圧トランスを外したとき、そのままRCA接続で聴けばよかったのに、フォノアンプPH-53はXLR接続のほうが断然音がいいので、迷うことなくXLRでつないだのだった。
昇圧トランスをだれかに使ってもらって、トランスはどうもないことを確かめるか・・・。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-06-29 19:39 x
こんばんはtamaさん
 やはり原因はフォノアンプですか?あまり使用しない
物は使うと壊れ直さなきゃと思って、気が付くと一年が
経ちなんで思い出すのかなと~
 そんな訳で、青空に誘われてアウトレット鳥栖へ
ボーズの視聴覚室はシァター535店員さんが付ます
50*200㎜の小さなスピーカ5個だけで阿川泰子コンサート並みの臨場感さすがボーズ音圧が無いのに錯覚でこの迫力はすごいです
良い経験をさせて頂きました。1日から値上がりするので
イヤホンを現行価格で買い冷水峠の牧食堂で親子丼を
久しぶりに戴き「この水は井戸」と何気に聞き青空を見ながら帰路に就きました。
Commented by tama_photo at 2015-06-29 20:15
こんばんは寅次郎さん。
ハッキリした原因は分からないんです。フォノアンプのRCA回路かなーと、素人判断です。明るいうちにいろいろと接続を試してみたかったのですが、ついバイクに乗ってしまいました。
夜はアルコールが入るので、細かな作業は自粛します。
BOSEの音は独特ですね。「音圧が無いのに錯覚で…」は、実に言い当ててますよ。実体がないというか、綿あめみたいな音ですよね。とりあえず聴く装置としてはいいけど、ホームユースのスピーカーには絶対にならないのがBOSEだと思います。
Commented by tama_photo at 2015-06-29 21:04
寅次郎さん、ついにフォノアンプが死にました。(TωT)
バランス(XLR)入力の右chも音が出なくなりました。
「フォノアンプが怪しい」の予感は的中したようです。修理に出してみます。
フォノアンプをオクでざっと見回ってきましたが、CECのPH-53ほど薄くてコンパクトなやつはあまりないようです。安いのだったら小型がありますが、グレードは落としたくないので…。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-07-02 13:40 x
こんにちはtamaさん
昨晩は木星と金星の接近があるので60倍の望遠鏡で
観望致しました一つのフレームに木星と金星が見え
金星が三日月にも拘らず木星がボヤケタ星屑に見えるほど
明るく改めて認識できます。
 肉眼では雲に隠れた星は見えませんが文明の力はすごく
tamaさんのフォノアンプが早く直るといいですね
Commented by tama_photo at 2015-07-02 21:56
寅次郎さんの邸宅の周りには、優雅な時間がゆったりと流れているのでしょうね。私は相変わらず、休みの日にもセカセカと動き回っています。退職する前は、退職したらゆっくり過ごそうと思っていたのですが、長年の習性はそう簡単には変わらないようです。
昨日、フォノアンプを行きつけのオーディオショップに持って行ったのですが、不在で無駄足でした。今日は事前に電話して社長がいるのを確認して行ってきました。
そのへんの顛末は記事にアップします。

by tama_photo | 2015-06-27 23:10 | Music & Audio | Comments(5)