音質向上

スピーカーN801のスコーカーにあるフェイジングプラグ。オリジナルは黒いプラスチックですが、これをステンレス+真鍮のものに交換しています。
先端が真鍮製のため、次第に曇ってくるので、年に1回くらいは磨いています。

d0032222_2357991.jpg




プラグは反時計回りに回すと、簡単に外れます。キッチンタオルにピカールをつけて磨きます。

d0032222_23581913.jpg

ちょっとこすっただけで、汚れがこんなに取れました。
じつは汚れだけじゃないようで、真鍮が何かと反応して変色しているのだと思いますね。
ピカールで磨く限りは、この汚れが永遠に出てきます。

d0032222_23595192.jpg

ビフォー(右)とアフター(左)。

d0032222_01860.jpg

元どおりにねじ込んで終了。作業時間は両方で5分。
音に輝きが増しました。
ウソです。( ̄∀ ̄;)
んなわけない。

d0032222_085781.jpg

気になっていたハム音は、昇圧トランス~フォノアンプ間のRCAケーブルを交換したら直りました。
意外にも、リファレンス的に使っていたベルデン8412・ノイトリックプラグのケーブルがダメでした。
どこかショートでもしていたのでしょうかね。
さぁ、これで気持ちよくレコードが聴けます。
Commented by テンジン at 2015-07-06 04:10 x
tamaさんたちオーディオファンは高次元なところで音の追求の手を緩めないのですね
家が新築されてD130が設置された部屋に祖母の2番目の弟が訪れました
もう40年以上前です
なんのレコード掛けていたか覚えていませんが彼の言葉を思い出します「若い人はいいなぁ 私なんかは押し入れの中に置いたアシダボックス1個で満足なんです」
その時は老人だから耳がダメだと言いたいんだなと思っていましたが医者でオーディオ好きだった彼の音を追求した仕上げだったんだと今は思っています
P610に似た16センチのモノラル再生はどんな音がしたんでしょう
Commented by tama_photo at 2015-07-06 10:11
おはようございますテンジンさん。
ああでもないこうでもないと、もがき苦しむことができるから若い人はいいなぁとおっしゃったのかも。そういう情熱があるからうらやましいと。
現状で満足してしまっては終わりのような気がします。ほら、よくいうでしょ、人間、色気がなくなったらおしまいだって。
ワタシはまたオーディへの色気が出てきました。
Commented by salgadou at 2015-07-06 12:31
あまりに大音響で鳴らすと、その砲弾が飛んできて頭を直撃!
...なんて危険は無いのでしょうか?
あ! それで 名前が「脳散らす」なのかぁ!
Commented by tama_photo at 2015-07-06 19:13
私は小音量派だと思いますよ教授。
じつは今の場所に家を建てる前、この近所に有名な迷惑オヤジが住んでいました。日曜日になると朝からクラシックを、半径100メートル届くくらいの音で流していたそうです。私は聞いたことがないから、たぶん死んじゃったのかなと…。
その迷惑オヤジの2代目にならないよう心がけています。
by tama_photo | 2015-07-05 00:17 | Music & Audio | Comments(4)