高音質CDとモノラルレコード

久しぶりに聴くこのCD。1987年5月1日にオーディオショップで買ったもの。
CD1枚がなんと4,300円!(お金持ちィ~)

d0032222_23135876.jpg

タイトルは「jazz at the Pawnshop」。翻訳すると「質屋でジャズ」?
実際にはストックホルムのジャズクラブ「Stampen」で1976年に収録されたもの。
プレイヤーは
Arne Domnerus(アルネ・ドムネラス、故人):アルトサックス、クラリネット
Bengt Hallberg(ベント・ハルベルグ、故人):ピアノ
Lars Erstrand(ラース・エルストランド、故人):ビブラホン
Georg Riedel(ゲオルグ・リーデル):ベース
Egil Johansen(イギル・ヨハンセン、故人):ドラム

知らない人ばかりだったので調べてみたら、5人中4人は鬼籍に入っていた。
ライナーノーツは英語だが字が小さくて読む気がしない。ま、大きくても読めないけど・・・。(^^;
チラ読みしたらアルネ・ドムネラスはスウェーデンジャズ界の名手のように書かれていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



LE8Tで聴く。(最近はこればっかり)
ヴァイブの余韻もきちんと入っているし、聴衆のおしゃべりや、食事中なのか食器がカチャカチャ当たる音がじつに生々しく録られている。
でも9曲全部聴いていたら、だんだん飽きてきた。
なんか音楽の雰囲気が違うんだな。内にこもったような湿った感じで、カラッとした部分がない。
クラリネットの曲は余計にそう感じる。先入観かもしれないけど・・・。

音はいいのに気分がイマイチなので、締めにこれを聴いてみた。
1956年、米国ニュージャージーでの録音。もちろんオリジナル盤ではなく、1989年リマスターされたモノラル盤LPだ。
メンバーは、マイルス・デイビス:tp、ジョン・コルトレーン:t-sax、レッド・ガーランド:p、ポール・チェンバース:b、フィリー・ジョー・ジョーンズ:dr。

d0032222_23415565.jpg

いいねぇ。聴いてて楽しい。思わず身体がリズムを刻む。
あんまり気持ちイイから部屋でコーヒーを淹れてみた。

d0032222_23523963.jpg

乾燥注意報が出ているから、いい具合に加湿できたと思う。
Commented by k5 at 2015-10-20 00:39 x
こんばんは。
ネットをウロウロ見ていたら、トリノフ・オーディオの【アメジスト】ってのを見つけました。おフランスのハイエンドというか、スタジオ系のメーカーらしいんです。
デジタルプリアンプに音響補正機能が組込まれているから、一台で済みます。
置き場所にお悩みのtamaさんにピッタリ!いかがでしょう。
Commented by tama_photo at 2015-10-20 09:09
k5さん
最近、目からウロコの経験をしまして、ジャズの一番おいしいところは中高域の厚みではないかと思うようになりました。
LE8Tでモノラルレコードを聴いて、そのあと新しい録音をN801で聴くと、たしかに音場も周波数帯域も広がるのですが、音の厚みが無くなってしまうのですね。背脂ギトギトの豚骨ラーメンがそうめんに変わったような(^^;アッサリ薄味になってしまいます。クラシックにはそうめんが合いますが、ジャズは…。
この変わり身の早さに自分でも驚いています。…が、いちおう見ておきますね、トリノフオーディオ。
Commented by テンジン at 2015-10-20 20:00 x
いいんでしょうね
先日ヤフオクで4時間も悶々として逃げていかれたD123と075の余韻かコンボジャズじゃないキャラバンサライをD130たちで聴いています
気分の問題なのかこれがなかなか良いんです
コンガ・ティンパル・シンバルの流れるなかでサンタナとショーンの出すぎないギターが主役のアルバム
長い間気がつかなかったけどグレックローリーの音造りが胆の録音なんです
飲みすぎて聴いたらトリップしちゃうでしょう 持ってなかったらぜひ聴いてみてください 超お勧めです
Commented by tama_photo at 2015-10-20 20:11
テンジンさん
LE8TにはD130のような荒々しさはないと思います。D130は生涯に一度しか聴いたことがないんです。20代後半だったと思いますが、熊本大学の近くにジョンブルというジャズ喫茶があって、そこで中高音バリバリの音を出していました。その頃はちっともいいとは思いませんでしたけどね。
バスレフ箱のD130+075をしばらく探してみます。らちが明かないようだったら単品でそろえようかな。
キャラバンサライ、試聴してよかったら(^^;買います。
Commented by テンジン at 2015-10-20 21:44 x
古いスピーカーは手が入っていないとがっかりする音だったりします
何もダイジン相手のケンクラフトやアメリカ業者の高めなLA JAZZじゃなくても良い業者を探せばちゃんとしたものを手に入れられますよ
私がL100を買ったCRIPX AUDIOもその一つ
アッテネーターを回したときガリがあったことを除けば全バラシをして調整組み立てしてくれた安くて良い会社でした
アキバでは昔ダイナミックオーディオとテレオンが結構良いものを揃えていました
Commented by tama_photo at 2015-10-20 22:13
テンジンさん
狙っているのは誠実な個人出品です。ヤフオクの業者はどこも高い。高すぎます。ケン*ックサウンド、ア*ロオーディオ、LA-*azz、博多のA&*などなど。
売れずに在庫を抱えるよりも、安くスタートして売っちまえばいいじゃんと思うのですが、たまに間違ってビットする人がいるのかな。
まず箱を買って、次にD130。とりあえずフルレンジで聴きつつ、075とネットワークを補強する。その一段一段がまた楽しそうです。
Commented by テンジン at 2015-10-21 08:59 x
ケンクラフトじゃ無くケンリックでしたね
C38風に箱を造るのでしょうから見ているこちらも楽しみです
JBLの2WayはL100のようにウーファーをネットワーク通さなかったりトゥイーターをカットオフぎりぎりなのに6dBで切ったりと理屈に反した仕様で製品を送り出していましたが、それがあのメーカーの味と認めさせるんだから凄いし私もそれに填まっています
075はJBLのN2400で繋ぐのが普通なのでしょうがツェッペリンや初期のディープパープルを聴いていた私の耳はジャズでは心地良いシンバルやタムも暴れるロックになると疲れちゃうんで6K以上で切りたいと長らく思っていました
いざ2402で弄ってみたら6Kや8Kの12dBカットじゃ普通の静かなトゥイーターになっちゃって今じゃ175を中高音に使いもっと上だけに使っています
tamaさんが良いクロスポイントを見つけてくれたらD130を共用した2種類の2Way(D130+175・D130+2402)切り替えにしたいな
Commented by DUCATISTAers at 2015-10-21 20:09
こんばんは

同じCD持ってますね!
同じ店で買ったのかも・・・

僕も約30年ぶりにアナログ復活して、今夜は
手始めにブーニンのショパン
そしてWE GET REQUESTS等を聴いたんですけど
盤が相当劣化していました(-。-;)

そういえば24-120は24-70と同じくリニューアル
したんですっけ?!
Commented by tama_photo at 2015-10-21 21:00
テンジンさん
いつになるか分かりませんよ。一番欲しいのは15インチ2発のハーランです。でもせっかくなら130ではなく、D130を聴いてみたいと思うようになりました。(だれのせい?)
JBLに限らず海外のメーカーはデータやセオリーを無視して、自分たちの耳で音を決めているのではないでしょうかね。そんな気がします。
Commented by tama_photo at 2015-10-21 21:18
DUCATISTAersさん
あれ、なんで分かったのかな?そのとーりですよ。(^^
あの店、もう息子さんが主になさっているのかな。もう数年、行ってません。
24-120のリニューアルはそれほど新しくはないと思います。ナノコート、AF-S、VRという最新技術が入っていますから、たぶん写りも期待できるのでは。
いえね、キヤノンとニコンとソニーと、どの道を進もうか悩んでいるのです。ソニーは写りはいいし、レンズ遊びもできて面白いけど、工業製品としての質がかなり落ちます。純正レンズをはめてもマウントにガタがあるし、なんといってもあの電池食いはなんとかしてほしいです。ニコンやキヤノンはメインスイッチを入れたまま1ヵ月以上放っておいても、なんてことないですからね。
一時期、キヤノンに行こうかと考えましたが、あそこの製品もイマイチ信用できません。フラッグシップモデルが突然死するという話を何度か聞きました。考えられないことです。また、作りもニコンに半歩遅れてます。写りには関係ない部分ですが、ストラップをかける金具。ニコンは三角リングを介してストラップをはめますが、キヤノンはボディの金具に直接でしょ。あの方式だとストラップの傷みが早いと思いますね。あそこをコストダウンしたってしれたものなのに、それよりも安っぽく見られるマイナスの面が大きいと思います。
おっと、ダラダラ愚痴のようなことを書いてしまいました。
Commented by k5 at 2015-10-22 02:34 x
こんばんは。
なんか古代オーディオの沼にはまりそうですね。\(^o^)/
スピーカーが130+075系だと、アンプはJBLかオールド・マッキンで、プレーヤーは当然ガラードかトーレンスのアイドラードライブ!
楽しみだな~。聴いてみたいです。(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented by tama_photo at 2015-10-22 09:23
k5さん
そうなるのも怖いですね。年齢とともに音の好みも変わっていくということかなと思います。
シンプルに聴きたいと思っています。レコードプレーヤーとCDプレーヤー、フォノイコ内蔵プリメインアンプにスピーカー1セットがあれば済むことです。必要なのは新しいスピーカーではなく、断舎利かも。SP-LE8Tだけが残るような気もするな~。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-10-24 23:16 x
こんばんはtamaさん
重低音を求めて築城航空祭の予行演習に行きました
F16、2機の垂直上昇がたまりません
バリバリと空気を割る音が共鳴した所に重低音を感じます
当然耳栓が欲しくなるようなキィーの高音もありボクパチパチの満足でしたが
PMのせいか1200mmを構える横の人は機体が黒くなりボヤイテおりました。
その後ドブロクを飲む為のぐい飲みを求め上野焼民陶祭へイメージは黒
陶芸家は昔山伏の家で庭に咲いた山茶花を眺めお茶と柿を戴き器の中に釉薬が流れた
失敗作の方がどぶろくを飲み干す楽しみがあると思い買うと
YDの為にプチプチを二重に巻いて下さり美味しいと言った柿を持たせてくれました。
Commented by tama_photo at 2015-10-24 23:39
寅次郎さん
航空祭はまだ行ったことのないイベントのひとつです。どこでもすごい人出だそうですね。今日も明日も仕事なので行けませんが、12月の新田原基地でのイベント、休みが合えば重低音を聞きに行きましょうかねー。
今宵は健康的にビール1本で終わりでした。
by tama_photo | 2015-10-20 00:01 | Music & Audio | Comments(14)