どっぷりJazz

d0032222_21463790.jpg

月火水木と4日連休でした。
平日の連休なんてうれしくもなんともない。いや、ちょっとはうれしいかな。
連休最終日の今日は、午前中にトライアンフのユーザー車検を済ませました。
ちょっと遅い昼食の後、バイクで遠出する時間もなかったので(日が短いし)ゆっくり音楽を聴くことにしました。

パッと握ったCDが、マンハッタン・トリニティーの「ミスティ」でした。
いつ、どこで買ったのか、まったく覚えていません。
ピアノ:サイラス・チェスナット
ベース:ジョージ・ムラーツ
ドラム:ルイス・ナッシュ
知らないプレーヤーばかり。でも耳当たりのいい聴きやすいアルバムでした。
2枚目はMJQの「ピラミッド」。
3枚目はキース・ジャレット・トリオの「スタンダーズ・ライヴ/星影のステラ」。

3枚とも、あまりインパクトがなくて、聴き流してしまいました。
4枚目はスタン・ゲッツの「アニバーサリー」。最初の写真です。
音はいいけど、ちょっと好みではない音づくり。
これはアルバムの写真がよいですね。いわゆる「ジャケ買い」ですな。( ̄ω ̄)
ジャケ買いは失敗の元です。



5枚目はオスカー・ピーターソン・トリオの「We Get Requests」SACD。
もうずっと昔から、LPレコードのときから聴いてきたアルバム。やっぱりいいですね。

d0032222_21344686.jpg

このアルバムは6曲目の「You Look Good To Me」が好きです。レイ・ブラウンのボウイングから始まる曲。
ジャズベースのボウイングは珍しくないそうですが、私はこのアルバムが初めてだったので、ものすごく新鮮に聞こえました。
何度聴いてもいいなぁ。
この気持ちよさをもっと味わいたくて、レコードでも聴いてみました。LPだとB面の1曲目になります。
なんだかLPのほうが鮮烈。弓を置く音や、プレイ中のうなり声がCDよりもハッキリと聞こえてきます。

そろそろヨメと娘が帰ってくる時間なので、最後はマイルス。

d0032222_21482463.jpg

これってジャズじゃなくて「ロック」だと思います。
でも、いい。
あぁ、平和台球場を思い出すなぁ。
まだ20代でした。(ウィキったらマイルスが来たのは85年、87年、88年でした。85年だったとしても、私はもう31歳でした)親父の軽ワンボックスにジョシを2人乗せて(うち1人はヨメ)、クソ暑い中を福岡へ。
日本たばこがスポンサーだった「ライヴ・アンダー・ザ・スカイ」でした。
目玉はもちろんマイルス。
観客にケツを向けて、真っ白なスーツで出てきました(そんな記憶があります)。
ちょうどこのアルバムが出たころだったと思います。その宣伝を兼ねたステージだったのでしょうね。
ちっともジャズっぽくなかったけど、ものすごく印象に残ってすぐLPを買いました。
1曲目の「Fat Time」と、2曲目の「Back Seat Betty」が好きです。

今夜はずっとLE8Tでした。
Commented by テンジン at 2015-10-30 01:42 x
ミスティはいろんな人が演奏していますがお気に入りはキャラバンのケニー・ドリュー
おしゃれな演奏ですよ
日本人なら誰をおいても(置かないね)山本剛
20代の頃、新宿ピットインで生録しました
60に近くなってもまた聴きに行くんだから私のお気に入りピアニストなんでしょう
機会があったら両方を聴き比べてください

ライブアンダーザスカイはカルピスが主催していたときに行っていました
義弟がカルピスの広報やっていてあれの担当でした
当時はCM撮りで吉永小百合と一緒に仕事をしたりして羨ましかったです
彼は「そう 普通の中年だよ」ともったいないこと言っていましたが・・・
あのジャズフェスでは何度も来たチック・コリアが良かったな
Commented by tama_photo at 2015-10-30 09:55
テンジンさん
生録の音っていいんでしょうね。2トラ38なのかな。兄がソニーのカセットデンスケを持っていましたが、あれでもびっくりするくらいいい音でした。いいのがあればオープンリールを1台置きたいものです。
山本剛さん、買ってみます。
Commented by テンジン at 2015-10-30 10:25 x
サンパチ2トラなんか持ってライブハウスに入れてくれないですよ
もちろんソニーカセットデンスケです
あの頃はソニータイマーがなかったのでいまだに現役で動いています
あの日は昼間にちょっと寄ったら調律師が鍵盤を外して調整していました
モントルーに出たあとあたりなんで扱いが違いましたね
最近は20人くらいしか入らないライブハウスで電気ピアノを弾かされてもニコニコしている麻原ショウコウ似のナイスガイです
Commented by tama_photo at 2015-10-30 13:12
いえね、なんかずっと昔の雑誌で、2トラ38がたくさん並んだ写真を見たんですよ。背中に担いでる人もいました。あれはきっと聴くための演奏会ではなくて、生録が主目的の演奏会だったのでしょう。記憶違いかもしれませんが…。
いまは録音機器もすべてデジタルなんでしょうね。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-10-30 13:43 x
tamaさんオータムでおます(びっくりカッパ「わかるかな」)
オーデオの前で七輪を持ち込み土鍋でゆずママレードを作っています
JBLからは、ベン・ウェブスター・カルテットのアート・テイタムです
昨年のオレンジママレードの買い物を見た時は猫またぎでしたが
直後、秋月の黒門茶屋に付いていたゆず皮の炊いたモンが美味くその時不思議に
ママレードぽいものが作れると思いそれなり出来ました。
今年はキヨマコママの使っていたてん菜糖でチャレンジしましたが透き通る仕上がりが
ガン黒娘のようになちゃいました。
我が家にオープンリールがあったネオン管のタイマーで録音をしたFM番組を聞きたくなりました。
Commented by tama_photo at 2015-10-30 14:31
寅次郎さん
食欲の秋にふさわしく、まったりと優雅に暮らしていますね。
マーマレードは私にもちょっとこだわりがあります。といっても自作するわけではなく、店頭で買うしかないのですが…。
国産マーマレードは甘いだけで、あれはお子ちゃまの食べ物。マーマレードの本来のおいしさは「苦味」にあると思っています。これまで食べた中では英国産が美味でした。
自作すれば思いどおりの味になるでしょうね。
昔はFM放送がありがたい時代でしたから、私もFM専用アンテナ立てて、タイマー買う金はなかったので直接操作して録音していました。曲が終わらないうちにDJがしゃべり出すと無性に腹が立っていました。
Commented by salgadou at 2015-10-30 17:19
学生時代自分の貧弱なオーディオ装置で初めて聞いたのが このピーターソンのWe get requests!です。当時クラシック三昧(バッハとバロック音楽)だったので、ピーターソントリオのこの演奏を聴いた時は「なんてうるさい音楽なんだ!」
ところが3日も聞いていると 不思議なことに「お!なかなかいいじゃないか」と変わってきました。これが私のジャズ海岸通り、もといジャズ開眼。それからはジャズ喫茶に入り浸りの日々へ。。。
Commented by DUCATISTAers at 2015-10-30 21:40
こんばんは

僕も「You Look Good To Me」好きです

B面1曲目ですね

アナログだと、盤を裏返すという作業があって

これがちょっとしたアクセントになっていて

好きです

Commented by tama_photo at 2015-10-31 02:06
教授
「We get requests!」がジャズの入口になったわけですね。私の場合はなんだろな。自分にとっての初のジャズアルバムは、思い出せません。当時は(今もですが)音楽を聴くより音を聞いていたようです。
Commented by tama_photo at 2015-10-31 02:11
DUCATISTAersさん
いい曲を1曲目に持ってくるのはやめてもらいたいです。レコードに針を落としてボリューム上げて、椅子に座ろうとするその直前に曲が始まるからです。腰を落としてから曲が始まらないと、もったいないのです。(^^;
by tama_photo | 2015-10-29 22:10 | Music & Audio | Comments(10)