撮影旅行 佐世保・平戸 予告編

1泊2日の撮影旅行は、教会めぐりみたいになりました。
長崎の教会群とキリスト教関連遺産は、ユネスコの世界遺産暫定リストへ追加掲載されています。これが正式に世界遺産として認定されれば中に入ることさえ難しいかもしれないということで、撮りまくってきました。
Nikon D700 AF-S Nikkor 24-120mm f4 ED VR

d0032222_225997.jpg




どのマリア様がお好み?

黒崎教会のマリア様。

d0032222_2271967.jpg

続いて紐差(ひもさし)教会のマリア様。

d0032222_2293089.jpg

同じく紐差教会のマリア様Ⅱ。

d0032222_22112123.jpg

田平教会のマリア様。

d0032222_22265769.jpg

同じく田平教会のルルドにお立ちのマリア様。

d0032222_22145478.jpg

お顔は微妙に違いますが、共通しているのは「美人」であること。
人間はだれもが美人に惹かれるのですね。
Commented by とく at 2015-12-01 00:27 x
お疲れ様でした。
今回のは、シンプルで好ましいですね。今までと違った印象を受けました。
まだ続きがあるようですから、楽しみにしています。

Commented by tama_photo at 2015-12-01 01:45
とくさん
次回からは期待どおり、複雑怪奇な作品になると思います。写真は引き算と分かっていても、あれもこれも入れたがるのでいけません。
つくづく天気が残念でした。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-12-01 13:43 x
こんにちはtamaさん
紐差マリアⅡに一票 引き寄せる恥ずかしさんの様な徳をお持ちと感じました。
アラジンストーブと長いお付き合いで、餅を焼いていた様ですが、師匠は焼かんを掛け
コーヒーをのんでおります。LE電気の様に寒いと思っておりましたが、火を囲むと
話が長くなります。
ステンドグラスの緑色に視線が止まる、ボクはむり
Commented by tama_photo at 2015-12-01 16:53
寅次郎さん
色(色気?)がない分、浮世離れした高貴さが漂っていますね。紐差Ⅰのマリア様は手を合わせず、下におろして広げて「さぁおいで」とおっしゃっていました。後でアップします。
アラジンでおでんを煮込むとおいしくできそうです。
Commented by tama_photo at 2015-12-03 15:05
寅次郎さん、紐差Ⅰと間違ってました。Ⅱは日本人的なお顔のマリア様ですね。
最も西洋的なお顔は黒崎かな?
by tama_photo | 2015-11-30 22:28 | カメラ・写真 | Comments(5)