ミニいじり 9.6.1 ナンバー灯とオイル交換

ナンバープレートの照明がついたり消えたりするので点検してみました。

d0032222_15171914.jpg




ミニのナンバー灯はこういう電球が2個使ってあります。
形から「ナス球」というのかと思ったら「ルーム球」でした。車内(ルーム)ではなく、野外で使ってるんですけど・・・。
開けてみると2個のうち1個の金具が外れていました。

d0032222_15221514.jpg

このナンバー灯、前に一度ハンダづけで修理したんです。リード線の出ている左側は簡単ですが、右側はちょっとやっかい。電球にリード線をつなぎ、さらにそのリード線を金具にハンダづけしなければなりません。
ガラス管のくすみもひどいので、思い切って清水の舞台から飛び降りるつもりで\(=。。=)オーゲサ 新品に交換することにしました。
12V10Wのルーム球2個で345円。同形のLEDだと1個2,800円! by 黄色い帽子。

d0032222_15292133.jpg

カーショップにはLED電球が山のように陳列されています。しかしどれも高い。
ナンバー灯10W2個を1.5WのLEDに替えて何をしようというのでしょう。バッテリーの延命?燃費改善?
100年乗っても元は取れませんよ。
ただの電球でも十分明るいし、色も温かみがあって私はLEDよりこっちが好きだな。
まぁ、以前メーターの照明をLED化して、じきにほとんど切れたという苦い経験が言わせています。

d0032222_15313964.jpg

翌日(月曜日)はオイルを交換しました。
ミニは2年前に購入して以来、ずっとコスモのディーゼルオイルを使ってきました。しかし18L缶を使い切ったので試しにこいつを使ってみたら具合がよかったので、またこれにしました。Max Factoryの半化学合成油10W-40です。

d0032222_15382452.jpg

3,000キロでの交換。今回はオイルのみ。けっこう汚れていました。
下の写真ではカフェオレとデミタスくらいに色が違って見えますが、これは日なたと日陰の違いによるものです。

d0032222_15392018.jpg

鉄粉もかなりくっついています。

d0032222_1540366.jpg

ドレンボルトは35N・mで締めます。

d0032222_1541954.jpg

オイルジョッキで4L入れ、補充用1L缶から200mLを追加。

d0032222_15473154.jpg

エンジンをかけるとメカニカルノイズが減ったのを実感しました。
このオイルにしてからトップギヤでの巡航速度が5キロくらい下がりました。以前はギクシャクしていた速度でもスムーズに走ることができます。
このオイルはホントにいいですよ。しかも4Lで2,653円。1L当たり663円という安さ。こんな安いオイルは黄色い帽子には置いてありません。隣のホームセンターで買っています。
ホームセンターは庶民の味方ですね。廃油処理箱も100円ほど安く買えます。

最近のミニはわずかにオイルがにじみます。月極駐車場にはオイルの落ちた跡が見られますが、1日1滴くらいでしょう。ひどくならないのでそのまま乗り続けています。
外車に乗っていると、オイル漏れの免疫ができますね。なんだこれくらい、ってね。
あぶねーなー。( ̄ω ̄)

ルーム球2個     345円
エンジンオイル4L 2,653円
廃油処理箱     306円
  計      3,304円
Commented by YDの寅次郎 at 2015-12-07 20:36 x
こんばんはtamaさん
メグロのエンジンが復活すると、オイルの話を師匠から聞かされます。
古いバイクに化学合成を入れるとオイルが漏れるので鉱物油にしなさい
10w-50wの硬いオイルを使うと抱きつきを起こすので厳禁との事
丁度その時期でしたので蛇足的になりました。
師匠はミニのエンジンはハイオク仕様と言ってましたが本当ですか?
Commented by tama_photo at 2015-12-07 21:03
寅次郎さん
お答えします、本当です。ずっとハイオク入れてます。
インジェクションクーパーの圧縮比は10:1ですから、高めではあります。'68トラもモトグッツィもハイオクで、家計にちっともやさしくありません。
ミニのオイルは鉱物油を入れたかったのですが、近所の店にはこれしかなく、前回から半化学合成油にしています。でも以前のコスモ新星ディーゼルオイル15W-40より、振動やノイズ、スムーズさの点でかなりいい感触です。もう鉱物油に戻したくありません。
化学合成油は分子が小さいからオイル漏れするという話ですが、エンジンにはやさしいと思います。鉱物油は漏れないかわり、金属を摩滅させる働きは強いそうです。だから慣らしでは鉱物油を入れ、それ以後はオイルを垂れ流しながら化学合成油という選択もありかと思います。
驚いたのはハーレーでした。100%化学合成油にしたら、トップギヤの最低巡航速度が10キロ近く下がりました。合成油で得られるスムーズさはすごいですね。
by tama_photo | 2015-12-07 16:02 | ミニ | Comments(2)