撮影旅行 佐世保・平戸 ③ おしまい

これで最終回にします。
もうアップするのに飽きました。このブログの読者は私以上に飽きてると思います。

2日目、早朝にホテルを出て、朝食をとるため平戸港へ向かいます。
えーっ!ホテルで朝食じゃないの?
もったいない派のAくんいわく「ホテルの朝食は2千円以上するからもったいない」。
昨夜の発泡酒事件がよみがえりました。やっぱりなー。
でもこんな朝から開いてる店、平戸港にあったっけ?
カメラはキヤノンSX710HSとニコンD700です

d0032222_8535099.jpg

ほーら言わんこっちゃない。
猫の子一匹・・・いてました。

d0032222_8544523.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



喫茶店を見つけて入りましたが、メニューにあるはずの「モーニング」がすぐにはできないとのこと。
「隣のヤマザキでパンでも買っておいで。コーヒーぐらい淹れるから」とママさん。
んだばと、それぞれにサンドイッチやらパン、肉まんなどを購入しました。持ち込みモーニングですね。

平戸島の西にある生月島(いきつきじま)に行きます。
私はバイクで何度も来ているので特段感動もなく、コンデジで生月大橋をパシャ。
いまにも降りそうなどんよりした空です。

d0032222_915443.jpg

生月島西側を通って北端の大碆鼻(おおばえはな)を目指しました。
あとちょっとで大碆鼻という所に、眺望のいい塩俵園地がありました。

d0032222_9123763.jpg

ありゃー、こんなとこで魚釣ってる人がいます。

d0032222_9131736.jpg

その先の島にも。

d0032222_9135490.jpg

あんたらも好きねー・・・って他人には言えないけど。

大バエ灯台に着くも、感動なし。
ベンチや手すりがきれいに整備されていました。
天気がよければ、ずいぶん違った感じに見えるんでしょうけどね。

d0032222_9154849.jpg

帰りは島の東側を通りました。家が1軒もない西側と比べると、東側には民家や店舗がたくさんあります。
生月の漁港から大橋がきれいに見えました。

d0032222_9221061.jpg

この船はイカ釣り船かな。電球はもしかしてLED?

d0032222_9233590.jpg

第一漁民発見!\(-。。-#
いや、そのたたずまいからしてたぶん元漁師ではないかと思ったわけね。

d0032222_9241378.jpg

そして紐差(ひもさし)教会に到着。

d0032222_926252.jpg

お久しぶりです、マリア様。

d0032222_928448.jpg

ステンドグラスは幾何学模様のシンプルなデザインです。

d0032222_9291425.jpg

館内は撮影禁止なので写真は借用しました。

d0032222_9293557.jpg

続けて宝亀(ほうき)教会。ハッセルブラッド風にトリミングしてみました。
この教会に限らず、どこもクリスマスの準備が終わっていました。

d0032222_9312638.jpg

ここも館内は撮影禁止なので借用写真。

d0032222_1027276.jpg

ここは駐車場からの眺めが最高でした。

d0032222_935228.jpg

そして最後の教会は田平天主堂。
でっ、でかい!

d0032222_9362393.jpg

高さも相当あります。

d0032222_9381281.jpg

外から写真を撮っていると、たまたまシスターがやってきました。
そこで仏教信者のもったいないAくんが「熊本から撮影旅行に来たけど、どこの教会も撮影禁止で困っている」ようなことを言ったのでした。
すると「少しなら(写して)いいですよ」と思わぬお言葉をいただきました。
この一言でわれわれ写真部員、館内を撮りまくったのは言うまでもありません。( ̄∀ ̄;)

なんというおごそかな雰囲気でしょう。
2階には聖歌隊が上がるそうです。この聖堂に響き渡る賛美歌をぜひ聴いてみたいなぁ。

d0032222_9462246.jpg

ステンドグラスは絵画的です。時代が新しくなるほど装飾も人に訴えかけるものになっていくようですね。
3枚の窓をひとつにしてみました。

d0032222_9533554.jpg

ちなみに建設年は紐差1885年、宝亀1898年、田平1918年です。
シスター、どうもありがとう。m(_ _)m

d0032222_955713.jpg

この後、佐世保バーガーの人気店でバーガーの昼食。
早く帰りたい組と家に帰りたくない組に分かれました。
早帰り組は高速でバビューンと熊本へ。
私も含めた後の組は大村にある長崎空港の近くへ行きました。

d0032222_1017407.jpg

「これ食べたらもう他のカステラは食えない」(Aくん談)という名品がここにあるんです。
う~む、あの貧乏性のAくんがなぜこんな高いものを知っているんだという疑問を抱きつつ、島原半島の多比良港から長洲港に渡って8時には家に帰り着きました。

おしまい。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-12-12 11:18 x
おはようございますtamaさん
ねこに引かれてモーニング、旅好き土産話があると思いきや七人だと展開に花が無く残念
 カステラはそれぞれの好みでお店が別れますが、ボクはしょおうけんの1.5倍幅の
シットリチョコレートが好きです。(Aくんさんはお歳暮でもらった、土産なら五三は無い)
Commented by tama_photo at 2015-12-12 21:18
寅次郎さん
五三焼きを初めていただきましたが、味が濃くて美味かったです。しかしカステラ1本にあの値段を払ってお歳暮にするのは、もったいない気がします。同じ金額なら量の多い普通のカステラにしたほうが見栄えもいいのでは。
自宅用だから買えた気がします。
by tama_photo | 2015-12-12 09:55 | カメラ・写真 | Comments(2)