CD修理完了

年末に修理を依頼したCDプレーヤーが戻ってきました。
さっそくつないでみると、トレイ開閉時の音がずいぶん静かになっていました。

d0032222_1825330.jpg

ピンボケに見えるのは、あえて開放で撮っているからです。なんで開放にしたんだろ・・・。



トレイの開閉ができなくなっての修理ですから、音質は何も変わっていないはずです。
修理伝票によると、ベルト2本、スレッドモーター、ギヤを交換。
VRDSメカニズム全体の分解・清掃・注油・調整がされていました。
これでしばらくは安泰でしょう。

これまで使っていたiPodドックとDACはというと・・・

d0032222_1814167.jpg

ちょっとの間だけ、スピーカーの上に置いて使うことに。

d0032222_18144745.jpg

でも見た目がわずらわしいので、そのうち撤去します。
修理代は往復の送料を含めて3.4諭吉でした。
Commented by BMW-GS at 2016-01-10 07:42
こんにちは

僕もMDとLDを修理に出したいけど、そのままに
なっています。
かつてはDATもありましたが、一番高い物にしては
何度も壊れたので諦めて捨てたことがあります。
Commented by tama_photo1 at 2016-01-10 08:44
BMW-GSさん
一時期いろんな記録媒体が出て、われわれエンドユーザーはどれだけもてあそばれたことか・・・。
カセットはもちろん使いましたが、MDは手を出しませんでした。CDやDATに比べて周波数特性が劣っていたからです。DATは欲しかったけれど、高くて手が出ませんでした。LDはパイオニアが業界のパイオニアでしたが、安いヤマハに手を出し2年くらいで壊れましたね。ソフトは今も10枚くらい持っていますよ。音楽ばかりです。
カメラもここに来てCFカードからXQDへの移行が始まったようで、技術はどんどん進化しているんだなーと感じています。
Commented at 2016-01-10 10:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_photo at 2016-01-10 13:31
BMW-GSさん
ソニーは音質・画質はいいけれど、耐久性という点で甚だ疑問を感じます。前にも書いた気がしますが、短い間にことごとく壊れてしまいました。わが家に最初にやってきたのはオープンリールのテープレコーダーでした。真空管が使ってありました。2軒の親戚も同じものを買ったので、3台まとめて購入。数年で3台まとめて壊れました。
3バンドラジオのThe11も短命。27インチプロフィール、ベータHiFi、8ミリビデオカメラ、みんな10年もちません。長く持ったのが普通のテレビで、それでも8年くらいだったでしょうか。
いま、うちにあるソニー製品はαシリーズのデジタルカメラだけです。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-01-11 13:14 x
こんにちはtamaさん
使っているCDはソニーCDP-X7ESDですボクのも冬になるとディスクテーブルが
出てきませんのでCDを1枚聞く暖気運転が必要になります。
 あやふやですが、CDを開発したメーカーがソニーとの思いで買った思い出があります
最近の軽量プレーヤが嫌いなのでCD取り出しの儀式も含めてソニーの個性と思い使って
行きたいと思っております。
Commented by tama_photo at 2016-01-11 14:24
寅次郎さん
性能はいいソニーですから(^^;どうぞ大事に長く使ってあげてください。
最初にCDを買うとき、ソニーとマランツと比較試聴しました。解像度はソニー、力強さはマランツ。自分の好みでマランツにしました。
2台目はCECのトップローディング式にしました。フタの開閉が手動なので壊れる要因がなく、一度ベルトを交換しただけで長持ちしましたね。ただ狭いラックに入れられないことと、スタビライザー(おもり)をいちいち手でCDの上に載せないといけないのが煩わしかったです。
CDは198の激安品もウン十万円の高級品も、音質に価格ほどの差が出ないのが不思議でありんす。
Commented by tama_photo at 2016-01-11 14:36
寅次郎さん、思い出しました。あのとき比べたのはCDP-555ESDだったと。同価格のマランツCD-94を選んだのでした。
by tama_photo | 2016-01-09 18:15 | Music & Audio | Comments(7)