神戸旅行 1

2月8~10日の2泊3日で神戸へ旅行してきました。
写真をたくさん撮ってきたので、ぼちぼちご紹介していきたいと思います。

カメラ1:ライカ・モノクローム+ズミクロン35mm/2.0 ASPH. ,フォクトレンダー・ノクトン50mm/1.5ASPH.
カメラ2:キヤノンSX710 HS


d0032222_2221696.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ




まず洋館を巡りました。
見学可能な洋館は、空調やエレベーター、手すりなどかなり手が加えられています。
阪神淡路大震災のときにけっこう痛んだと、タクシーの運転手さんが言っていました。
有名な「うろこの館」の上に建つこの館は廃屋になっていました。もちろん立入禁止。

d0032222_2246238.jpg

入館料だけで建物を維持できるのかと、よけいな心配をしてしまいました。

d0032222_22485729.jpg

わが家は完全な和風建築なので、洋館には一種の「あこがれ」があります。

d0032222_22515331.jpg

最初にタクシーで一番高いところまで連れて行ってもらったので、あとは下るだけだから楽だと思ったら、つま先がだんだん痛くなってきました。
合わない靴でやってきた、そこが失敗のもと。

d0032222_22202532.jpg

天気はよかったけど、風が強くて冷えました。

d0032222_22233691.jpg

平日だから観光客はそれほど多くはなく、半分以上は中国語を話す人々でした。

d0032222_2226276.jpg

レースのカーテンもこんな照明も、うちには似合わないなぁ。

d0032222_22275975.jpg

もちろん手すりも。

d0032222_22284838.jpg

全部で7館回りました。

d0032222_22294149.jpg

ヨメと一緒です。ヨメはこの2日前から娘と大阪を見物してきています。
ヨメは6日~9日の4泊5日。娘は6日・7日の2泊3日。私は8日・9日の2泊3日。

d0032222_2363368.jpg

娘と父親が一緒にならないような工夫がされています。(^^;

d0032222_22331073.jpg

この冷たい風が「六甲下ろし」なのか。

d0032222_22334958.jpg

続編はそのうちに。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-02-12 13:31 x
こんにちはtamaさん
神戸は気に入りましたか?ボクは横浜より神戸のあさと言うべき鈴木商店のあった
本物趣向のある土地柄が好きです、UCC本店には行きましたか、サイホンで煎れた
ブルーマウテン是非ご賞味戴いたと思います。そういえば此の近くに田崎本店があり
外国館でも、真珠店があったのでは、それにジャズライブ4月になったら行こうかな
Commented by tama_photo at 2016-02-12 14:47
寅さん
ヨメが丹念に下調べをしていました。直営店ではありませんでしたがサイホン式のUCCコーヒーをいただき、真珠のネックレスも安いやつを買っていたようです。私が自分用に買ったものは時計でも財布でも靴でもなく、メタルフィルターのドリッパー。これだけでした。う~む、物欲がなくなりつつありますね。
Commented by テンジン at 2016-02-13 05:43 x
洋館は造形に目を引くものがあり魅力的です
ただ住むのは別
絨毯がひかれた広い居間で革の応接セットでくつろぐ等という子供の頃テレビで憧れた生活より和風の畳が合っているかな
できればアルミサッシも無く、畳の六畳間と四畳半続き間にある壕炬燵でチャンチャンコを着ながらくつろいでいた10年前の純和風家屋に戻りたいです
Commented by tama_photo at 2016-02-13 09:04
テンジンさん
こんな外観の家の中で、コタツにくるまっていたら笑われます。やっぱり日本人(古い人間)は畳と座布団の生活が落ち着きますよ。
洋風でフローリングの家に住む友人が何人かいますが、最初はソファに座っていても、話が長くなってくると床に座り込み、ソファを背もたれにした経験が何度もあります。とくに酒が入ってくると、もうだめですね。
でもすきま風だらけの日本家屋もつらいですよ。
Commented by salgadou at 2016-02-13 10:19
>う~む、物欲がなくなりつつありますね。

せぶんあ~るつぅ、せぶんあ~るつぅ、せぶんあ~るつぅ、せぶんあ~るつぅ、せぶんあ~るつぅ、
...と念仏を繰り返せば あ~ら不思議物欲がむらむらと蘇って....(^^)
Commented by tama_photo at 2016-02-13 13:01
教授
えっくすてぃーわん、えっくすえふ16みり、えっくすてぃーわん、えっくすえふ16みり、えっくすてぃーわん、えっくすえふ、、。
必殺!念仏返し。
Commented by テンジン at 2016-02-13 20:09 x
つらかったのは北西に有る台所で料理していた女房だけ
私はチャンチャンコ着て炬燵に入って酒を飲んで夕飯を待っていました
確かに冬は私の鼻や口から白い息が出ていましたね
Commented by k5 at 2016-02-13 22:35 x
こんばんは。
戦後、怒涛の様に押寄せたアメリカ文化に憧れた両親は、当時まだ珍しい洋風の家を建てました。(洋館ではありません単なる洋風、念の為)
その家でワタシめは100%椅子の生活で育ちました結果、見た目もDNA的にも立派な日本人に拘らず床に座るのが苦手です。居酒屋等に行っても座敷に上がるのは極力避けまする。
育った環境でヒトは色々変わりますね
Commented by tama_photo at 2016-02-13 23:24
テンジンさん
昔の暖房といえば七輪の入った掘りゴタツや火鉢、せいぜい石油ストーブですから、これで断熱性のいい部屋だとすぐに中毒しますね。だからすきま風だらけのほうが理にかなっているのだと思います。
Commented by tama_photo at 2016-02-13 23:26
k5さん
小学校の頃からお寺の日曜学校に通ってましたから、1時間や2時間の正座はへっちゃらでした。身も心も日本人になってしまいました。
by tama_photo | 2016-02-11 23:07 | ドライブ・旅行 | Comments(10)