現美 川内倫子展

みなさまの要望と己の予告どおり、現美へ行ってきました。

d0032222_17382052.jpg




現美はビルの3階。

d0032222_17562359.jpg

「川内倫子展 川が私を受け入れてくれた」です。
入場料は1,000円ですが、JAFカード提示で800円になりました。(^^

d0032222_17565990.jpg

「うたたね」
「花火」
「Cui Cui」
「Illuminance」
と観て、「ある箱の中」というコーナーに入ると、効果音楽とともにスライドの上映をやっていました。

「Illminance」の続きを観て
「Iridescence」
「あめつち」
ここでは2画面で動画を上映していました。
そして「川が私を受け入れてくれた」
ここは解説だけが撮影可でした。

d0032222_1749476.jpg

感想。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
この人は、ありとあらゆるものを被写体にしてしまう写真家ですね。
そう思いました。

初期はローライフレックスを使っていたようです。
どれもハイキーでピントも甘く、自分なら絶対に焼かないと思えるコマが作品になって壁を飾っていました。
でもそれらをずっと見続けていると、不思議とこんなんもありかなーと思えるのでした。

後半の作品はデジタルになったようです。ピントもきっちりきているし(そいうでないものもありました)、分かりやすい作品が多くなったように思います。
確かに異才。
しかし、私には腑に落ちない作品が多すぎました。

帰りに撮った、川内倫子ふう。

d0032222_1852265.jpg

長く居すぎたので駐車料金が・・・

d0032222_175741100.jpg

Commented by k5 at 2016-02-18 23:16 x
こんばんは。
イマ時の写真家は、ピント、ボケ、露出、トーン、被写体等々重要視するポイントがかつてとずいぶんと違う様な気がします。写真集や個展でじっくりと観た訳は無いのですが、好きな方です。
同じ女性写真家では、高名な演出家の娘よりずっとイイです。
アッ、良い悪いでなくあくまで好きずきのハナシです。
Commented by tama_photo at 2016-02-19 00:34
k5さん
作品が多すぎましたね。数もテーマも。
テーマが7つ。観ているこっちの頭が切り替えられません。7つのテーマに共通したものが、それは当然流れているのですが、私の頭の中はみんなごちゃ混ぜになってしまいました。
女性写真家といえば、ヴィヴィアン・マイヤーのほうがスッと入ってきました。
でも、写真展を見てこれだけ心がザワつくのですから、大したものだと思います。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-02-19 13:31 x
散財をして戴きありがとうございますtamaさん
作品その物では無くシャッタを押させる気持ちが伝わると思いました
それとバランス感覚が良いのではないかと勘ぐております。
ピカソの絵が好きで対象物がなんでも無い机とブックスタンドでも萌えとくる物を感じます
 水曜日澄み切った夜空だったので、近所の小1女子と望遠鏡で星を見ましたが
お月さまは、電気で明るくなるお話をしてもらえ、心で見るようにしなければと思います
tamaさんの御返事が戴けたのでJAF価格で見に行きます。
Commented by tama_photo at 2016-02-19 15:10
寅さん
見ごたえはあります。見ていて満腹になるくらいです。
「心で見る」、いい言葉だ。自分に一番足りない部分のような気がします。心の目を育てないといけませんね。
Commented by k5 at 2016-02-19 20:00 x
こんばんは。
V・マイヤーと川内倫子を同列に語るには、時代が違い過ぎるんでねと思いましたが、お二人共ローライフレックス使い。
あながち無理なハナシでは無いのかも!
Commented by テンジン at 2016-02-19 21:15 x
ノリコじゃなくてリンコさんなんですね
作品を作るプロは特に絵心が無いと撮れないのでしょう
そうなるとピントはずしもかまわない方法なのかしら
今日は半蔵門の日本カメラ博物館にお邪魔して写真じゃなく写真機を見てきました
亡くなったコレクターからの寄贈品にはハゲハゲのMPだけでなくMP-2まで並んでいたしプラウベルマキナの試作機から8×10まであらゆるカメラを堪能してきました
帰りの通路に置かれた「触れるカメラ」に有ったフジペットのシャッターは懐かしい感触でしたよ
Commented by tama_photo at 2016-02-20 00:39
k5さん
あのモヤーッとしたスクエアな作品ばかり観ていると、妙な錯覚に陥ってしまいます。デジのきちんとした画像がもの足りなくなるんです。倫子マジック?
Commented by tama_photo at 2016-02-20 00:45
テンジンさん
写真も絵もきっと共通したものがあると思います。高校の書道の講師は「墨汁の黒と半紙の白しか色がないんだから、美的感覚をもっと磨かないといけない」と口ぐせのように言ってましたね。嫌いな先生だったから聞かなかったけど。(^^;
今日は2台目のプレーヤーが届いて、SPUをヘッドシェルに取り付けていて内部を断線させました。(TωT) 悲し~。
by tama_photo | 2016-02-18 18:00 | カメラ・写真 | Comments(8)