神戸旅行 3

このシリーズ、これで最後になると思います。
最終日の3日目は横尾忠則現代美術館へ行きました。

d0032222_222329.jpg




瀬戸内寂聴さんが新聞に連載した小説「幻花」の挿絵がズラーッと展示されていました。
この展覧会、まだやってると思います。
横尾忠則で連想するのは、TVドラマ「寺内貫太郎一家」のタイトル画です。
えらくリアリティのある似顔絵が画面にバッと出てきたのが、横尾忠則という名前と共にとても印象に残っています。
この人のための美術館があるんですね。たぶん、自分で作ったんだろうけど。

d0032222_22365662.jpg

作品はどれも小さくて、挿絵ってこんなに小さくていいんだと、妙なところに感心しました。

美術館の周辺で昼食にしたかったのですが、このあたりは住宅街なので商店街もレストランもありませんと、美術館のスタッフが教えてくれはりました。
じゃぁ三宮まで戻ろうかと、美術館から阪急電車の王子公園駅まで歩き。
たしかに、店らしい店はありませんでしたね。

d0032222_23133999.jpg

期せずしてわたせせいぞうの絵のついた電車に乗れました。
なんだか、オレたちみたいだ。( ̄▽ ̄;)!!

d0032222_23122514.jpg

あっというまに三宮へ舞い戻り・・・

d0032222_22422787.jpg

ガード下の長~~~い商店街を歩きました。ここは面白い。

d0032222_22473764.jpg

ブーツや革ジャンを扱う店も数軒。

d0032222_2324816.jpg

この食堂に入りたかったなぁ。名前にしびれました。

d0032222_22461716.jpg

でも、この居酒屋風食堂で昼食。
焼きガキが3個で600円!
昨日の夜、ベイサイドで食べた焼きガキは2個で1,200円。大きさはほとんど同じ。味はあまり手を加えていない600円のほうが好みでした。
その他のおつまみも安く、昼間からビールが2杯入りました。

d0032222_22502124.jpg

おなかが膨れて、また街をぶらぶら。

d0032222_22545811.jpg

そごうのRoftでメタルドリッパーを買ったりしているうちに、新幹線の時間が近づいてきました。

d0032222_2323141.jpg

地下鉄で新神戸駅へ。

d0032222_239539.jpg

楽しい時間は、あっという間に終わりました。
Commented by テンジン at 2016-02-26 03:59 x
神戸の旅は楽しそう
こういう旅に奥さんが付いてきてくれて羨ましいです
うちはまず旅行に付き合ってくれません
Commented by salgadou at 2016-02-26 07:37
たまさんと奥様が出会った若かった頃のお姿を拝見できて感無量ですっ(^^)
Commented by tama_photo at 2016-02-26 10:17
テンジンさん
あっ、それ逆です。こういう旅についていった私です。
都会嫌いの私が、好き好んで神戸に行くわけないです。
観光化されてない、なんの名物もないようなところに行きたいなぁ。でも、おいしいものは食いたいなぁ。
Commented by tama_photo at 2016-02-26 10:18
教授
だまされたと思ってだまされてね。
感激なさるのは無料です。感無料。
Commented by salgadou at 2016-02-26 20:18
>観光化されてない、なんの名物もないようなところに行きたいなぁ。でも、おいしいものは食いたいなぁ。
ほっかいどうほっかいどうほっかいどうほっかいどうほっかいどうほっかいどう え~ほっかいどうほっかいどう。
Commented by tama_photo at 2016-02-26 22:33
教授
九州から北海道は遠いんです。台湾がより近いですね。熊本-北海道は、フィリピンのルソン島までと同じくらいかな。
それでも北海道には一度だけ行きました。いいところですね。いずれ再訪したいと思っています。
by tama_photo | 2016-02-25 23:24 | ドライブ・旅行 | Comments(6)