SPUのカブトムシ化

断線が直ったSPU‐GEをシェルに取り付けました。
普通のシェルでもよかったのですが、一目でSPUだと分かるように、通称「カブトムシ」シェルにしました。
Gシェルかと思ったら「Mシェル」という名前で出品されていました。出品者はMC-20に使ったとのこと。
たぶん合うだろうと8kで落札。

d0032222_165835.jpg


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ



すぐにつけようとしましたが、この2本のネジが合いません。

d0032222_175022.jpg

普通、カートリッジのネジはM2.5ですが、それよりもひと回り細く、ピッチも細かいのです。
ネットで調べても分かりませんでした。
知恵袋に同じような質問が出ていましたが、的外れな回答が1つだけで、なんの参考にもなりませんでした。
ノギスで測ってみると・・・これはM2.2ですな。

d0032222_1111332.jpg

このマイナスネジを使えないの?とお思いでしょうが、こいつは首下が4ミリしかありません。
MC-20はこれでいいのかもしれませんが、SPUはスペーサーと本体を貫通して共締めしないといけないから、首下は12ミリ必要です。

とりあえず聴きたかったので、両面テープで貼り付けてみました。ネジがないネジレス状態。

d0032222_1182113.jpg

音は出たものの、やっぱりちゃんとネジ止めしないとSPU本来の音にならないだろうと、ビスを注文しました。
残念ながらM2.2はなかったので、M2.3×12のステンレス鍋小ネジにしました。できれば黄銅やアルミにしたかったのですが、サイズがありませんでした。
0.1ミリの差は大丈夫でしょう。

大丈夫でした。ピッタリです。(^^

d0032222_1255288.jpg

取りつけ完了。

d0032222_1264523.jpg

ネジは1本7円でしたが、最低料金が200円なんです。2本頼もうが20本頼もうが200円。送料も同額。
じゃぁ200円で買えるだけ、ってんで28本も注文しました。
これに送料、代引手数料が加わって1,500円ちょい。たかが小ネジ2本。
あと26本余っているので、私と同じ思いをしたくない方にはタダで差し上げます。サイズはM2.3×12、ステンレス鍋小ネジです。

ヘリコン再調整

ライラ・ヘリコンの右chが少し歪みっぽかったので、再調整しました。

d0032222_1383036.jpg

まず針圧をチェック。内周で1.75gに合わせていたのですが、実際には1.69gでした。
ウェルテンパードのアームはベース部がシリコンオイルに浸っているので、針圧が安定するまで時間がかかります。
数秒で0.03~0.05g軽くなるようです。今夜は時間をかけて測定し、内周1.75gに合わせました。
そしてオーディオチェックレコードでテストすると、トラッカビリティは相変わらずよくありません。
315Hzの+5dBまではいいけれど、+8dBと+10dBはすごく歪みます。
これは前もそうでした。

d0032222_295381.jpg

それまで使っていたDL-103が+10dBをクリアしていたので、DL-103よりも上級のヘリコンがこの成績だったことにかなり不満を抱いていたのです。
しばし悩んで、試しにインサイドフォースキャンセラーを0にしてみました。
どこかのブログで「インサイドフォースキャンセラーはかけないほうがいい」という一文を読んだことがあったのです。
すると、なんということでしょう。
完全ではありませんが、途切れながらも+10dBをなんとか再生できるようになりました。

うれしかったので夜も遅かったけど、シェルビー・リンのこのアルバムをかけてみました。
心なしか音が一段と澄んだような感じがします。
いや、絶対によくなっているはずです。

d0032222_273383.jpg

Commented by k5 at 2016-03-13 17:23 x
こんにちは。
やっぱりSPUにはGシェルが似合うゼ、と思ったらMシェル。浅い形状なんですね、いずれにせよオルトフォンのシェルがカッケーです。
80年代のアナログ全盛期を経験した年代としては、アクセサリーの値段の高さと、種類の少なさにはびっくいです。こんなモンいっくらでも有ったじゃんとオクを見ながら叫んでいます。
いくらアナログ再評価とかブームといったところで、当時の数十分の一の需要でしょうから仕方ないのでしょうね。
Commented by tama_photo at 2016-03-13 23:14
k5さんに言われて初めて気づきました。シェルの深さがじぇーんじぇん違いますね。だから安かったのか。
いや、8kでも高いけど、きれいなGシェルだったら10kいくんですよ。昔のSPU、捨てずに取っときゃよかったなー。
せっかくカブトムシになったSPUですが、いまはヘリコンとDL-102が主役なので出番がありません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-03-14 13:33 x
こんにちはtamaさん
カブト虫がシルクスイートに見えてなりません
メロンドームで上記薩摩芋を探しましたが、西原村のからいもしかなく仕方なく買った芋が
最近よく食べるシルクスイートでビックリポンしました
 「あさが来た」脚本家の出進地が近くの築城で大隈重信邸
あれは蔵内邸ではないかと思っていたので合点いたしました。
おるとほっとするカートリッジは昔6gの芯圧で聞きましたがセカンドの位置でとどまておりました。
針だけにテイ*チクレコードにはビクターレコドでした。
Commented by tama_photo at 2016-03-14 16:44
寅さん
サツマイモの産地は大津町です。メロンドームは菊池方面なので、あまり栽培が盛んではないのかもしれません。
大津町のサツマイモは「掘り出しくん」というネーミングで品質も統一されているようです。品種までは知りませんが、収穫から出荷までに長い時間、貯蔵して糖度を上げているそうです。熊本県人の頭の隅には「大津のイモは間違いない」という方程式ができています。
6グラムの針圧で寝過ごしたら、LPが削れてドーナツ盤になります。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-03-15 13:57 x
こんにちはtamaさん
大津町の堀出しくん、早くも食欲をそそられております。
熊本産シルクスイートも外れが無く安定しております
カカオ研究所にチョコレートの予約を入れると「伺う日が急きょ休みなんです」
「嫌われたな」と切り返すボク、やはり前科が付いた気になりましたが
うれしい事に「AM10時にお店で待っているから来てね」お約束できました。
Commented by tama_photo at 2016-03-15 21:32
寅さん
人間って勝手な生き物だなと、つくづく思います。
柔らかくて甘い芋ばっかり食べていたら、あんまり甘くない、ちょっとパサパサした、なにか一緒に飲まないと喉を通らないような、あの昔のカライモが恋しくなりました。
セレブな寅さんはきっと、チョコレートもカバヤかチロルが恋しいのではありませんか?
Commented by k5 at 2016-03-16 00:39 x
こんばんは、突然の幅寄せ割り込み失礼します。
そうなんです。スイートポテトの様なねっとりとした甘いお芋をスゲーと思っていましたが、じょじょに子供の頃食べたポクポクした焼き芋を食べたいと思う様になってきました。
但し、あれを今食べて美味しいと思うかは保証の限りでは無いんですが・・。
Commented by tama_photo at 2016-03-16 10:47
k5さん
ププーッ!(クラクションの音)

芋に限らず、なんでもありえます。
ハイレゾに飽きて蓄音機。ハーレーからカブ。フルサイズデジイチより写ルンです。
なんでも「これが一番」「これっきゃない」と思わないこと。そうするとユルく楽しく生きられると思います。
Commented by ねこ大好き at 2016-07-14 19:54 x
今日は。楽しいブログですね。違うかもしれませんが、ウエルテンパード「インサイドフォースキャンセラーはかけないほうがいい」と書いた者です。いや~嬉しいな、お役に立てたようで。当方のリファレンスはウエルテンパードリファレンスですが、トーレンスTD124 mk1 ガラード401 EMT928 を現在調整中です。ブログはお休み中ですが、落ち着いたら再開します。
Commented by tama_photo at 2016-07-14 22:10
はじめまして、ねこ大好きさん。
たぶん貴殿のブログを拝見したのだと思います。オーディオは先入観にとらわれず、なんでもやってみるのが大事ですね。
TD124にガラードにEMTですか!うらやましい。
このブログにも書いていますが、CD超えの音がLPから出るようになって、疑問を感じるようになりました。モノラルレコードを聴き始めたのがいけなかったですね。
ブログ再開されましたら、ぜひお知らせください。
by tama_photo | 2016-03-13 02:20 | Music & Audio | Comments(10)