ミニいじり 9.7.1 車高調整

先日、コイルスプリングからラバーコーンにしたフロントサス。
ちょっと低過ぎるかなぁと思いつつ乗っていましたが、左折して歩道を横断したとき、左前輪から「ガシャン!」と大きな異音がしてビックリしました。
たぶん、フェンダーにタイヤが接触したのだと思います。
そんなことが2度あったので、意を決してフロントの車高を上げることにしました。

d0032222_1334357.jpg

タイヤとフェンダーとのすき間、この間隔をよく覚えておいてくださいね。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ



事前にネットで調べたのですが、ハイローキットという車高調整装置が入っていれば、1時間足らずで簡単にできるそうです。このミニにも、もちろん前後とも入っています。
ジャッキアップしてタイヤを外します。
去年の8月に替えたポテンザ。6千キロ走りましたが、まだバリ山です。
車重が軽いからタイヤも減らないんだと思います。

d0032222_1385596.jpg

見えてきました。ハイローキット。
ロックナットを緩めて調整ナットを回し、車高を調整します。

d0032222_13125215.jpg

ところが、なーんと、ロックナットがロックされていませんでした。犯人は〇〇です。
締め忘れかなぁ。
待てよ、スプリングサスの場合、ロックナットは不要という記事もあったので、もしかするとロックする必要がないのかもしれません。ミニのディープなお話ですね。

調整部分はロワアームの根元に近いので、数ミリいじっただけで車高は数センチ上下するそうです。
「やり過ぎは禁物」と、あちこちのブログに書いてありました。
まぁ、そのほとんどは車高をダウンする記事でしたが・・・。
だいたい半回転から2.5回転ナットを回すというパターンが多かったので、右は2回転上げることにします。
これが下のナットを2回転させた状態。数ミリ伸びているのが分かります。

d0032222_13213319.jpg

ロックナットを締め付けます。

d0032222_1327291.jpg

タイヤをはめてジャッキを降ろし、数十メートル走って戻ってみたら・・・あれ?
ちょっと上げ過ぎたかも・・・。(^^;

d0032222_13273099.jpg

またタイヤを外すのは大変ですから、とにかく左側もやってしまいましょう。
車体が微妙に右に傾いている感じがしていたので、左は右側より少なく、1回転と3分の2(6分の4)回しました。

d0032222_13325584.jpg

もう少し下がったままでもよかったかと思います。

d0032222_13335751.jpg

向かって左を余計に上げましたが、この写真で見る限り傾きはないようです。

d0032222_13364215.jpg

キャンバーがついたようなので、コーナリング性能は落ちたと思います。

朝令暮改ならぬ朝高暮低

20キロほど試運転してみました。
変わったのは車高だけでなく、乗り心地がえらい柔らかくなったのでした。コイルサスもかなわないくらいに。
なんで?
もしかすると、このバンプラバーが浮いた状態になって柔らかくなったのかな。
たぶんそんな気がします。

d0032222_1750208.jpg

バンプは通常1センチくらい浮いた状態らしいのですが、あれだけ車高を落とせば、常時接地状態になっていたのでしょう。
それにしても柔らか過ぎる・高過ぎると感じたので、少し落としてみます。
まぁ、こうなるだろうと思ってはいましたが・・・。
またジャッキアップ、タイヤ外し。

d0032222_17535445.jpg

左右とも1回転戻しました。
違い、分かりますか?

d0032222_17544436.jpg

タイヤ部分だけ拡大。

d0032222_1755772.jpg

もっと分かりやすく、フェンダーまでの高さ計測。

d0032222_17564398.jpg

2回転上げたほうはフェンダーモールまで52.7センチ。1回転戻すと51.5センチ。
1回転で1.2センチ、車高が上下するというデータが取れました。
少し乗ってみましたが、やや硬くなりました。それでも最初の低い頃とはずいぶん違います。
うむ、これくらいがベストでしょう。

d0032222_17585530.jpg

Commented by YDの寅次郎 at 2016-03-22 15:15 x
こんにちはtamaさん
タイヤとフェンダーの隙が三ケ月に見えますと言うのは明日21時半影月食があります
今回の車高のように分かりづらいと思います秋に同じ月を見た仲なので「分かり辛い変化を楽しみましょう」
Commented by tama_photo at 2016-03-22 17:24
寅さん、風流ですね。
私には編笠だんごに見えます。田植えシーズンになると、実家の母や祖母がよく作っていました。田植えを手伝いにきた人たちのおやつとして出していたようです。それで別名「田植だご」といいます。「だご」は「だんご」の正しい熊本弁です。だから「だんご汁」は標準語で「だご汁」が熊本弁です。
田植だごは米粉で作ってあったから舌触りがザラッとして、子どもの私は嫌いでした。今の年齢になると不思議に大好物です。
by tama_photo | 2016-03-21 13:37 | ミニ | Comments(2)