気まぐれ

焼酎を飲みながらパッと選んだLPがこれ。
ヘレン メリル ウィズ クリフォード ブラウン。

d0032222_2382925.jpg

モノラルって知ってました?
オレはずっとステレオだと思って聴いていた。



名盤というけれど、A面2曲目の You'd be so nice to come home to があまりに有名すぎて、他の曲がかすんでいる。
What's New とか ’S Wonderfull とかもいいんだけどね。
このLPはクインシージョーンズが20歳のときにプロデュースしたと耳にしたが、どうだったっけ?

次はふだん聴かないのを選んでみた。
マンハッタン トランスファーのエクステンションズ。

d0032222_23223383.jpg

トワイライトゾーンが大ヒットしたなー。
いま聴いてみると、楽器の音に潤いがない。
とくにドラムの音の余韻がなく、デジタル録音の流行り始めを思わせる無響室で録音したような味気ない音だ。
でも、これを聴いて「いい音だなー」と感心していたような記憶がある。
たしかに、これまでにない音質ではあるが、どう考えてもこの音はデッド過ぎて不自然だ。

続けてまたマンハッタントランスファーのボーカリーズ。
このライブビデオも、ずいぶん昔だが観たことがある。
余震ではなくスローシャッターによる手振れ
d0032222_23294412.jpg

なんであんなに流行ったのか不思議だ。
全般的に凝り過ぎ。
もっと自然に歌ってほしいが、アルバムはこの2枚しか持ってないので、もうケチをつけるのはやめとこう。
Commented by k5 at 2016-05-11 01:48 x
こんばんは。
十分に音楽を楽しんでいるじゃないですか。
音と音楽の事を書いていたら、昔、本当に音しか聴かない一派がいたのを思い出しました。
自衛隊の演習のヘリコプターや大砲の音、ガラスが割れる音、落雷等々をオーディオでいかにリアルに再現出来るか頑張っていた人達です。
オーディオ自体が絶滅危惧種の現在、この一派は絶滅しちゃたですかね。
Commented by DUCATISTAers at 2016-05-11 07:48
こんにちは

ちょっとタイムリーでした
というのも、2日前にオークションでこのアルバムを
入札するか迷ったのです。
CDだけ持っているのでレコードもいいかなぁと
思ったのですが、この20年で1回も聴いてないことを
考えてやめました。
(実はクリフォード目当てなんですが)
Commented by tama_photo at 2016-05-11 08:59
k5さん
昨日は余震回数が特に少なかったのです。月曜日の半分(1以上11回)でした。発生場所が天草方面へ移っているのがちょっと気になります。
その一派、興味あります。要するに「ナマロク」派ですね。スタジオではない場所での録音がレコードやCDに入っていると、すごく新鮮に聞こえます。風の音、波の音、列車が通り過ぎる音、そんなのを録音してみたいなと今でも思っています。意外でしたか?
Commented by tama_photo at 2016-05-11 09:05
DUCATISTAersさん
持っていて損はないと思いますが、鉄板すぎて面白くないですかね~。
クリフォードブラウンといえば、マンハッタントランスファーの歌の中にもその名前がチラッと出てきますよ。空耳ではないと思います。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-05-11 14:45 x
おさむう御座いますtamaさん
マッハッタントランスファーは持っていませんので今日は荒井由美のベストアルバムを聞きました
 ワナーパイオニァからの発売で曲により録音が各々違うと思われ一番良いのが庄野真野も歌った中央フリウェーです、こういった聞き方もあるんですネ
荒井由美の少女の声は全曲に渡り堪能でき春季の完全に出し切らない、音がコロと喉の中で丸まった甘えた音が、松任谷由美には無い魅力だと思っております。
Commented by tama_photo at 2016-05-11 15:22
寅次郎さん
「歌」じゃなくて「声」を聴いてますね。しかも鋭く。これは危ない傾向です。やめましょう。
荒井由実、松任谷由実のアルバムは、悪くはないけど、ほめられた音質ではないと思います。古いのも新しいのも、あまり差がないというか、進歩が感じられません。周りは国内有数のミュージシャンばかりなんだから、もう少し音質にもこだわって欲しいものです。
国内のアーティストはあまり買いませんが、綾戸智絵や平原綾香、中島美嘉、男では徳永英明など、けっこうハイレベルな録音があります。だいたい、伴奏楽器の種類が少ないほど、よく聞こえる気がします。
Commented by salgadou at 2016-05-12 09:57
1954年録音だからたまちゃんが生まれた年?
クインシー・ジョーンズは1933年生まれだそうだから 20歳か21歳の時に
このアルバムの編曲と指揮(?)をやったのね。プロデュースしたのかどうかは知らないけんど。
Commented by tama_photo at 2016-05-12 23:51
教授
ジャケットには編曲と解説文を書いたとありました。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-05-13 13:44 x
こんにちはtamaさん
変態的性格は認識できておりますので、人畜無害の寅次郎です。
この感覚は、御先祖さまからの遺伝として有りがたく思っており、最近ではブリを戴き、おしゅう御座いましたので「触感がコリコリとして、臭くなくサッパリとした味わいで驚きと共に戴きました」と伝えると
 実はUSAへの輸出用で、アメリカ人好みに合わせたブリとの説明でした。「ご先祖さまから戴いた感覚に感謝ですが、幸せか不幸かは別問題です」
Commented by tama_photo at 2016-05-13 15:32
寅次郎さん
バターや砂糖や塩は大量に使うのに、ブリやコーヒーはアッサリ味が好みなのでしょうね。ビールも、アメリカ産バドワイザーは薄味でどうも合いません。
最近の養殖ブリは、昔のように独特の臭みがなくなってしまいました。飼料を改良したのでしょう。天然がおいしいのはもちろんですが、スーパーであまり気にせず買えるようになりました。
by tama_photo | 2016-05-10 23:39 | Music & Audio | Comments(10)