アナログ再生のゴール

前にも紹介したライブドアブログ。
またまた面白い記事を見つけました。
長かったので、ちょっと端折りました。
全文を読みたい方はこちら → 銚子の散歩道

20年以上前のこと、トーレンスリファレンスの音を聴いた。 多少高域が細いとは思ったが、なかなかものだったと記憶している。
ところが最近同じリファレンスを聴く機会があり、開いた口がふさがらなかった。
以前聴いたリファレンスの面影は全くなく、言葉は悪いが木偶の坊だった。
確かに性能的にはリファレンスが誕生した時代より遥かに向上しているかに思えるが、それ以外は悪化の一途をたどりもはや何物をも期待できない。
あまりにSN比やノイズを消すことに注意を払い過ぎた結果、音楽を洗い流してしまったのです。
SN比やノイズ消滅のみ念頭に置くと音楽はシミにしか思えなくなってくる。
シミは汚れであり、汚れは洗い流さなくてはならないと製作者は考えたのでしょう。
商品として売ろうとすれば仕方ないことかもしれないが、一方でリファレンスというレコードプレイヤーの本当の姿を示したと考えられる。
リファレンスはアンプにもスピーカーにも何も働かず、カートリッジの奴隷でしかない。
従ってカートリッジが高級になればなるほど良いサウンドは出る。
しかしリファレンス自体がレコードとカートリッジに対して何も働かなければ、カートリッジの音色垂れ流しのただの回転するレコード台に過ぎず、再生音は美しいサウンドのみ再生されることになる。
リファレンスが誕生したころはそれで良かったかもしれないが、TD124の音を聴いてしまった今日では時代遅れどころか、時代にはじかれた品と感じられてしかたがないのです。


TD124とは、こいつのことですね。

d0032222_9252223.jpg

ウェルテンパードで追い求めてきた「CDに負けない音」に、最近は疑問を感じています。



昨晩はちょっと気になったプレーヤーがオークションで終了しました。
それは、エクスクルーシヴ(パイオニア)のP10。
P3みたいに無駄に大き過ぎないし、重過ぎません。

d0032222_9333514.jpg

ミソは、アームパイプがS字とストレートと、2通り使えること。

d0032222_9334973.jpg

d0032222_93415.jpg

ストレートパイプにヘリコンつけて、S字にはモノラルやSPUを装着すれば、1台で2台分の仕事ができるかなーと思って、当時の定価(30~35諭吉)の半額くらいに収まったらいいなとウォッチしていました。
結局入札せずに終わりましたけど、きれいに整備されていたこともあって、終値はなんと29諭吉オーバー。
新品とあんまり変わらないじゃん。
アナログブームが再燃しているという噂が現実のものだったことを実感しました。

近ごろはモノラルレコードを聴く時間がかなり増えたので、もっといいモノラルの音を求めています。
やっぱりSL-1200ではねぇ、力不足なのは否めません。

d0032222_23131534.jpg

Commented by テンジン at 2016-05-19 19:38 x
悩んでいますなぁ
すでにtamaさんは気づかれてますでしょうが特性なんて音楽を聴くにはツマくらいの役割です
シュアーTypeⅢ(実際に比較したのはTypeⅡMkⅡですが)とF8Mのデータはどちらが良いか、でも再生の魅力はどちらか・・・ということです
高音低音が出なくとも・・・と言ったのはそういうことです
私の趣味ですので心地好いかはわかりませんが耳汚しを送りますね
Commented by tama_photo at 2016-05-19 21:08
テンジンさん
求めていた音に疑問を抱いたのは、LE8Tを聴き始めてからですね。レンジが狭いのに「なんでこんなに心地いいのだろう」と思ったんです。
そしてモノラル専用カートリッジが決定的でした。なんじゃこりゃーっ!てなもんです。
でもそれまでのアナログを極める道は、それなりに充実したものでしたよ。LPにはこんなにも情報が詰まってることが分かったし、無限の可能性をうかがい知ることができました。
で、ワイドレンジ、高解像、高SNなどはCDやハイレゾに任せようかと。
やっぱりTD124かガラード301ですね。
Commented by tama_photo at 2016-05-24 01:44
テンジンさん
届きました。こういうのが好きなんですね。若いなぁ。
でもJBLには合いそうな音だと思いました。
もう少し聴き込んでみます。
ありがとうございました。
Commented by テンジン at 2016-05-25 09:48 x
いきなり着いてびっくりされたでしょうね  
あのとき「震災援助したい」と理由を言って教えてもらっていました
>若いなぁ
若いときに聴いたのをそのまま好きなまんまだから当時若かったんですよ
by tama_photo | 2016-05-19 09:46 | Music & Audio | Comments(4)