ツーリングにデジイチ

バイクのツーリングには普通、小さなコンパクトデジカメしか持って行きません。せいぜいマイクロフォーサーズ。
一度、ハーレーにD40xを積んで出かけたら、振動がいけなかったのか、ズームレンズが故障してしまいました。
それ以来、バイクにはコンデジ。それも振動が伝わりにくいウエストポーチに入れていくようにしました。
でも今日は別。
前から欲しかったSonnar FE 55mm f1.8が届いたので、さっそく北九州へ初撮りに行くことにしたのです。

d0032222_1974638.jpg





今回、カテゴリーはバイクではなく「カメラ・写真」にしました。途中で立ち寄ったところも織り交ぜながら、写真中心に紹介します。

北九州市八幡東区の河内貯水池です。初めて来ました。
そこにかかるこの南河内橋は、レンチキュラートラスという構造で、日本国内に現存する唯一の橋。
通称「めがね橋」と呼ばれているのは、レンチキュラーが語源でしょうね。面白い形をしています。

d0032222_19161337.jpg

そしてこの河内貯水池を作っているのがこの古い堰堤(えんてい)です。

d0032222_2012816.jpg

大正時代に造られた重力式含石コンクリートダムだそうです。
いまどきのコンクリート製より趣がありますね。

d0032222_2063089.jpg

この堰堤の下にも石造りの建物が見えました。近くで見られればいいのですが、残念ながらアクセス不能。

d0032222_2091758.jpg

作ったのも管理しているのも新日鐵住金ですから、観光施設としてどうこうする気持ちはないのでしょうね。

次は小倉駅そばの旦過市場(たんがいちば)です。
駅近くの市営駐輪場にバイクを止め、歩いて旦過市場へ行きました。

d0032222_20191331.jpg

鮮魚店を中心に、精肉店、八百屋、惣菜店などが軒を連ねています。まさに庶民の台所。

d0032222_20203416.jpg

「くじら」ののぼりや看板をよく見かけました。
最近、うまい鯨は食べていません。食いたいなぁ~。

d0032222_20212687.jpg

店の間から外に出ると・・・

d0032222_20245250.jpg

川でした。

d0032222_20253329.jpg

ボラが泳いでいたから、海が近いんですね。チヌ(黒鯛)が釣れるかも・・・。

d0032222_20263148.jpg

昼食はうどんにしました。旦過うどんって、有名らしいです。おいしかったですよ。
でも、この「小倉名物ぬかみそだき」も気になります。
こっちにすればよかった。

d0032222_20274777.jpg

撮りたい被写体がごろごろしていた旦過市場です。
また来るとしたら、撮影時間をたっぷり取りたいのでJRで往復します。

d0032222_203305.jpg

Commented by テンジン at 2016-05-22 21:53 x
レンチキュラー、堰堤、新日鉄、チン
僕がピクッとする単語が並びました
私の釣りは海より渓流でしたよ
多枚数の絞りが有って明るくツァイスのコーティングだからボケも絞った描写もいいレンズなんでしょうね
填まるかな?
私も安物ですが先日カブの試乗で行った松坂屋カメラから持ち帰ったXF60マクロに填まっています
Commented by YDの寅次郎 at 2016-05-22 22:40 x
こんばんはtamaさん
河内貯水池へ行かれたのなら「時を刻む」企画展にいかれたのですか
美味いくじらで、尾の身より感動したのは、唐戸市場2階、回転寿司屋で食べたくじらベーコンの握りでした
なんでも鑑定団の安河内さんは小倉出身で小倉織の着物の縦縞がなんとも言えない魅力=モダンでしたので、ギャラリーやすこちの1Fにある縞縞へ風呂敷を求めに行きました。
Commented by DUCATISTAers at 2016-05-23 05:52
おはようございます

旦過市場覚えておきます。
なかなか行かない北九州ですが、行く機会があるといいですね。
僕は全然出かけないので、最近全く写真が撮れていません。
そのおかげで余計な物を買ってしまいます。
Commented by tama_photo at 2016-05-23 11:35
テンジンさん
一時期、ソニーもキヤノンもぜーんぶ手放してニコン一本で行こうと思ったことがありました。そしてD5があの価格で発売され、Otusも欲しくなって、その値段に鳥肌が立ったのでした。
Sonyに決めてからは気が楽になりましたね。レンズもボディもニコンほどお高くないし、小型軽量なので年寄りにはうってつけのカメラです。まだ数十枚しか撮っていないけど、このレンズの素性のよさは実感できました。
これでだいたい欲しいレンズはそろったので、物欲火山の噴火は収束に向かいます。
Commented by tama_photo at 2016-05-23 11:39
寅次郎さん
いいえ、小倉駅周辺と旦過市場をうろついただけです。
できればお泊まりして屋台でおはぎでも食いたかったのですが、いまも屋台は続いているんでしょうか。
小倉の街に昔ほどの賑わいはないようですが、十分都会を感じました。
Commented by tama_photo at 2016-05-23 11:44
DUCATISTAersさん
その「余計な物」に興味津々。(^^
私もツーリングで北へ向かうことは、まずありません。同行したX400の計画です。
行ってみればそれぞれの街に独特のよさがありますね。見どころのほかにも、駐輪場は事前に調べておく必要があるようです。
Commented by idachan at 2016-05-24 09:32 x
河内も、旦過も庭先なんですが灯台の基は暗いんですよ。
tamaさんを見習って少しは観て歩くと良いんですが、ついつい走る事に
気を取られていけませんね、先日は国東行くついでに宇佐の「大分農業文化公園」
に寄ってみましたが、前を通過するばかりでしたが、少し見聞が・・・?
※無料になってたんで入ってみました、寂れてましたが家族でハイキングか、キャ
ンプツーリングの場所には良いかも、キャンツーデビューの候補かな?
カメラの趣味でもあれば、違うんでしょうね?
河内も散策してみましょう。
旦過の屋台は縮小して未だあるはずですが、何軒あるのか最近行ってないです。
おでんとおはぎ(おにぎり)でアルコールは持ち込んでましたよ、ここも
今度散策してみましょう。
Commented by tama_photo at 2016-05-24 10:05
idachanさん
旦過にはもう何十年も前にヨメと行ったのですが、屋台がずらーっと並んで、夕方5時か6時ちょうどに営業開始の笛が鳴るんです。それよりも早く客を入れたら違反だそうで、さらに驚いたのが酒類を一切提供しないこと。なので、食うしかない。名物はおはぎ。
すべてが熊本とは違っていたので、とてもビックリして、深く記憶に刻まれています。
どれくらい減ったのか、気になります。
by tama_photo | 2016-05-22 15:33 | カメラ・写真 | Comments(8)