モノ ときどき ハイレゾ

テンジンさんからCD(コピー)をいただいた。

d0032222_9592986.jpg

こんな元気のいい音楽はJBLにピッタリだろうなと思いながら、N-801で聴いた。( ̄∀ ̄;)
N-801はいまバイアンプにしているので、中高域を2目盛上げたらさらに聴きやすくなった。
まだ1回しか聴いていないので、さらに聴き込むつもり。



モノラルレコードばかり聴いていると、こういうメリハリのある音楽や高音質の音楽を聴きたくなる。
毎日毎日、カップラーメンだけではやってられないのとおんなじだ。
ハイレゾ配信サイトのe-onkyo Musicをのぞいてみたが、触手が動くものはなかったので、評判やレビューが載っているサイトを見て回る。
そしてダウンロードしたのがこの2枚。

d0032222_1093175.jpg

1枚目は「メモリーズ・オブ・ビルエバンス」。
演奏しているのは山下洋輔ほか、日本のミュージシャン。
音質的には最高の評価がついていた。
1インチ2チャンネル、76センチ/秒というモンスター録音機で一発録音したものだそうな。

もう1枚はシュガーベイブの「ソングス」。
PCにヘッドホンをつないで聴いてみると、これはCDとは明らかに音が違ったので購入した。
もう1枚、ジョージベンソンの「ブリージン」も聴いたんだけど、これは持ってるCDとほとんど変わらないと感じたのでやめた。
一口に「ハイレゾ」と言っても、既に市販されているCDと変わらない音質のものもある。そういうものばかりつかまされると、ハイレゾなんて・・・と思ってしまうのだ。私のように。

夜も遅かったので、2枚とも小さい音で1回聴いて、今日またちょっと大き目の音で聴いている。
メモリーズ・・・は期待はずれだった。曲のスタイルが、好みじゃない曲が過半数だった。
全体的にピアノの音が細い気がした。もうちょっと骨太で、低音弦が震える微妙なニュアンスまで録れているかと期待したが、さにあらず。
でも、これが自然の音と言われれば、あぁそうですかとしか言えない。ナチュラルで耳当たりはとてもいい。
打楽器系(ドラム)はとてもいい。ぞくっと鳥肌が立ちそうなところもある。
ドラムとベース、このあたりをもっとたくさんフューチャーして欲しかった。

ソングスはCDとの違いが実感できた。その差は僅かではあるが、ハイレゾのほうが高域の伸びがよくてボーカルの歪みっぽさがまったくない。CDのほうは、それがちょっと気になるレベル。
楽器間の距離もハイレゾが広く感じる。CDはやや団子状態で聴こえる。
故大瀧詠一氏が90年代に、オリジナルの16chアナログ・マルチテープからデジタル・マルチテープにコピーした音源を、現代の機材を用いて48kHz/24bitでデジタル・トランスファーしてリミックスしたものだそうだ。
手持ちのCDもリミックス版ではあるが、リミックスされた年代が少し違う。
よく聴くと、各楽器の音量が微妙に違うところがある。

しかし満足はしていない。なんかこう、明らかに、全然レベルが違うぞ、と言えるようなハイレゾを聴いてみたいなぁ。

7→10→7

ところで、ゆうべパソコンのOSをWindows7から同10にアップグレードした。
最近はマイクロソフトからのお知らせがうるさい。いつしますか?まだですか?と、しょっちゅう聞いてくる。
10は7よりも軽いという評判を聞いたので、重い腰をあげることにした。
最初にノートPCをやった。ノートPCの使いみちは主にハイレゾ音楽の貯蔵だ。
更新後、フーバー2000でのハイレゾ再生も無事にできたので、次にデスクトップPCもアップグレードした。

d0032222_13393780.jpg

ところが、10にしたらフォトショップが使えなくなった。
ぎえ~、それは困る。
フォトショップはほとんど毎日のように使うから、あわてて元の7に戻した。
そうしたら今度は外付HDDを認識しなくなった。
言われるままにターボPCなんちゃらというバッファローのアプリを消したのが原因だろう。
バッファローのHPからアプリをあれこれインストールしたが、夜中の3時まで格闘しても解決できなかった。
今朝になって頭を冷やして考えて、やっと元に戻せた。
どっちみちWindows10は避けて通れないから、どのフォトショップをどうやってインストールするか考えておこう。

Commented by YDの寅次郎 at 2016-05-25 15:26 x
昨日は調べて戴きありがとうございました
石部堅吉としては、グウグルに侵されたPCは我慢なりませんので、来年の決算時期にPCを更新しようと思います。その時は我が家もテンちゃんが来ると想像しております
 山下洋輔に魅かれてメモリーズ・オブ・ビルエバンスを検索すると木住野佳子トリオが有りこの方のジャズピヤノがキレイで良いのですがピヤノの音が小さく不満が残るのです
 タンノイ先輩ではありませんがアンプを変更したらtamaさんがハイゾレに求めている状態になりました「美しい物は更に綺麗に樹木希林はそれなりに」昨夜は雨でしたので小椋圭の彷徨を聞きました、そろそろ小林麻美も良いなです。
Commented by tama_photo at 2016-05-25 18:33
寅次郎さん
次のPCにMacはどうですか?写真やグラフィック系ではウィンドウズを寄せ付けない良さがありますぜ。
オーディオはいろんな音源を聴いてきたつもりですが、まだオープンリールテープやDATは聴いたことがありません。そのあたりにもちょっと未練を持ちながら、行きつくところはジャズを熱くアナログで再生することかなと、最後の人生設計を立てました。
このまま残るコンポーネントは、300Bの管球アンプくらいでしょうか。かろうじてLE8Tまででしょう。
思えばずいぶん回り道をしてきました。もう彷徨うことはないので、今夜はビルさんのDetour Ahead でも聴きますかね。
Commented at 2016-05-25 21:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_photo at 2016-05-25 21:52
DUCATISTAersさん
欲しくなるから行きません。(^^;
オープンリールの機械はともかく、ソフトが高いんですよね。新譜はありえないし、そのへんの不自由さがかえっていいのかもしれませんが、正直なところ置く場所がもうありません。
今宵はひっそりと、アイリーン・クラールを聴いています。
Commented by テンジン at 2016-05-26 12:31 x
「うるせぇなぁ こんなのばかり聴いてんのかよ テンジンは」
じゃなかったようでヨカッタ
オーディオ素人の人にはいろいろ能書きをたれていますが、私はじっと聴き込む性格じゃないので好きな音楽がそれなりに出てくれれば満足しちゃうんです
でもシュガーがそんなに変わるんなら試してみたいなハイレゾ
山下達郎の音造りへのこだわりは半端じゃないのでハイレゾにするために弄ったのでしょうかね
彼のステージは残念ながらまだ見たことがありません
むかしピットインでやったときに見ておけばヨカッタと今になって悔やんでいます
人気があって関係者さえチケットが入らないからこれからも購入申し込みを続けていきましょう

さてWindows10の事ですが7Homeでネット用に使っているPCが仕事中にいきなりダウンロードを始めて10になっちゃいました
おかげでその時作っていた文章はパー
MSが10を望んでいないPCまで乗っ取りに走っているようでビックリです
7ProのPCにイラレやフォトショが入っているんでそっちは7のまま使い、こっちはこのまま10で使ってみます

Commented by tama_photo at 2016-05-26 19:11
テンジンさん
少しは思ったかも。(^^;
夕べ聴いたアイリーン・クラールはどの曲も静かで、例えて言うならお香を嗅いでいるような感じ。どんなに嗅いでもおなかはまったく膨れないのです。やっぱりガツンとね、少々耳障りでもおなかにたまる曲も聴かないといけません。昔、聴いたことのある曲ならなおさら聴きたくなるでしょう。
SONGSはあまり期待しないでください。全体としては、やはり時代を感じさせる音質です。LPもCDもないのならともかく、買い直す価値は・・・どうかな?
お金と時間に余裕があれば、これからMac始めたいですね。レチナの画力(えぢから)はすごいです。
by tama_photo | 2016-05-25 10:32 | Music & Audio | Comments(6)