新旧SP 聴き比べ その2

懲りずにやっております。
タンノイREVEAL402とLE8Tの聴き比べ。
今度の音源はLPレコード。
「QUARTET-1 JAZZ」
1974年6月に兄が買ったシステムステレオに、おまけとしてついていました。
録音は1973年。制作はオーディオラボで、ジャケットに若かりし頃の菅野沖彦氏が写っています。

1曲目は「サマータイム」です。
大野俊三:トランペット、古野光明:ベース、ジョージ大塚:ドラム





2曲目は「ラ・ロンド」。聴いてほしい部分が多くて、ちょっと長くなりました。



カメラ(α7R)の具合がよくなくて、右チャンネルからたまにノイズが出ることがあります。
動画機能はほとんど使っていないのに、さすがソニーというか、故障だったらイヤだなぁ。
by tama_photo | 2016-06-09 13:29 | Music & Audio | Comments(0)