思ひ出のクルマ(カローラとゴルフⅠ)

TE71、カローラセダンのGTです。
シビックGL → シビックRS → カローラと、社会人になって3台目にして初の新車です。
色はシルバーメタリック。カタログモデルの色がこのシルバーで、カッコよく見えたんです。
車体色をシルバーにすると車内がブルーになって、友人らの白ボディに黒内装と比べると、ちょっとジジ臭かったかもしれません。
同じ時期に71を5~6人買いました。手ごろだったんでしょうか。(写真は借用)

d0032222_15114813.jpg

シビックRSでダートトライアルをやって、FRに乗りたくなったので選びました。
やっぱりFRでカウンターをやってみたかったのです。なんと単純な理由でしょう。
ジェミニZZも候補車でしたが、値段に30万円の差があって、値切ってもその差は縮まりませんでした。
当時の価格はカローラが135万円くらいだったと思います。



ダートラごっこ仕様にするため、まずトキコのアブソーバーとスプリングで足を固め、ロワアームを延長。
ホイールはトムスの井桁ホイールにBSのマッド&スノータイヤ。そしてデフをTRDの4ピニオンLSDにしました。
いやぁ、楽しかったなぁ。
けど、公式戦には出ず、もっぱら友人らと夜中の林道アタックで遊ぶくらいでした。
ボディが弱かったんですね。それを改善しないと、ダートラで無理はできないと思いました。
その後に出たAE86にちょっと乗ったんですが、ボディ剛性の違いは歴然としていました。やっぱりトヨタも、このボディじゃまずいと思ったのでしょう。
後年はドレスアップに力を入れました。サイドマーカーを輸出用の橙色に。フロントグリルのGTエンブレムを、これまた輸出用のTOYOTAに。ハンドルはナルディの革巻。トランクリッドのCOROLLAマークを外して穴埋め・板金。ドアミラーが解禁されたのでフェンダーミラー外しの穴埋め・板金しーの、こまごまと、チマチマと見た目の改良。
ヘッドライトは、明るくないけど鏡面が黒く見えてカッコいいBOSCHに。ダートラもすっかりやらなくなったので、ホイールはカンパニューロに普通のラジアルタイヤを装着しました。トムスの井桁に比べるとカンパはとても軽く、これはバネ下の軽量化が実感できました。
EFI化された2TG‐EUは難しいことがなにもなく、故障知らずでしたが、やっぱり回さないと面白くない性格でした。けれど回してもキャブの27や47に比べると迫力に欠け、盛り上がらないエンジンでしたね。

古い写真が見つかったので、アップします。1981年12月に撮ったものです。
左は友人の白い71、右は2ドアの71です。

d0032222_2213077.jpg


次のクルマはゴルフⅠディーゼルでした。

d0032222_1421382.jpg

ツインカム115馬力のカローラから、50馬力しかない1.5Lディーゼルエンジンの中古ゴルフに。
やっぱり非力でしたね。あきれるほど力がない。
けれど、乗っていて飽きなかったのはどうしたことでしょう。
ボディと足回りがしっかりしていたのが印象的です。
ドアを閉めたときの密閉感というか、高級車然としたドアの音も好きで、車内はミシリともしませんでした。
それにシートの座り心地が天下一品でした。後でシート地が破れて中から藁みたいなやつが出てきたのにはビックリしましたが、本当にどれだけ長く運転しても疲れないシートでした。
大きくバウンドしたときの動きも自然でよかったですね。カローラのリヤサスはラテラルロッドつき4リンクサスだったと思うのですが、上下動が不自然で、いつも気になっていました。
ゴルフは買ったとき、鉄板ホイールのノーマルサスだったので、ホイールは地味だけどロナールに、アブソーバーも替えました(メーカー名失念)。
破れたシートを張り替えてもらい、ナルディのウッドステアリングがずいぶん馴染んできたころ、エンジンのオイル上がりがひどくなってきて手放しました。
これも古い写真が見つかったのでアップしておきます。
1984年9月の撮影。エンブレムがGTD(ターボディーゼル車)になっていますが、ただのDです。

d0032222_2261465.jpg


いまとなっては両車とも見ることがほとんどなくなりました。カローラとゴルフⅠ、できればもう一度乗ってみたいものです。
Commented by k5 at 2016-07-07 01:54 x
こんばんは。
アー、71だ!カッケーなー。tamaさんとワタシはほぼ同世代ですが、社会人になりたての3~4年の差は金回りに大きな差が出ます。憧れましたが71はとても買えませんでした。
そこでワタシが買ったのは71ではなく61、KP61。そう、スターレットでありんす。エアコンを付けるお金も無く、窓を開けて乗ってました。でも、嬉しくて、楽しくてしょうがなかったです。
Commented by tama_photo at 2016-07-07 10:22
k5さん
スターレットですね。同級生が赤い1300Sに乗っていました。何度か運転させてもらいましたが、本当に楽しい車でした。パワーは必要十分で、身軽でハンドリングがよく、かえって71よりも自在に操れる感覚がしました。
エンジンはOHVだったけどよく回るし、独特の排気音が今も耳に残っています。
しかし61も71もボディの防錆処理がイマイチで、すぐに錆が出ていたのは困ったものでした。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-07-07 12:41 x
お暑ございますtamaさん
昨日は久しぶりに草取りをしました、日蔭だと涼しい風がふくので部屋より良いと思えるのでした。
今と違いあの時代にお金持ちワーゲンに乗っていたとはすごい、どっちを優先させるかですが、鉄板も分厚く丈夫だし防腐処理も車検毎にしていたと思います。
サニーのキャブ車に乗っておりましたが、13キロ/Lの燃費の時にベンツのチィゼル車も同じ燃費と聞き驚いた経験がありました、水汲み場でハイブリドのフーガに会ったので燃費を訊ねた処9キロ/L(品川)高速だと満タンで900キロ走るそうです。円高でガソリンが下がったら松江でシジミ汁を戴こう
Commented by tama_photo at 2016-07-07 13:39
寅次郎さん
雨のときは「ぬれるから」、晴れたら「暑いから」と、職場も実家も草むしりからずっと逃げ、そのうち秋になるのを待っています。
ゴルフは中古ですよ。71を50万くらいで下取りしてもらって、追金20万ほどで買ったと思います。
このゴルフがいわくつきでして、エンジンオイルがどんどん減るんです。売った中古車店は「故障ではない」と言い張るし、県の消費者センターに電話したらすぐ中古車屋から連絡があり、無償でエンジンを載せ替えてくれました。たぶんお灸を据えられたのでしょう。その後、この店はつぶれました。
免許を取ってすぐの車は実家のサニトラでした。A12のショートボディ。クーラーなんてありませんでしたね。
Commented by 884 at 2016-07-11 23:40 x
ご無沙汰です。久コメです。今のカローラは昔の面影がないですね。個人的に昔のが好みです。今の車も良いとこありますが、昔の車はより魅力的に思います。その当時に生まれてみたかったです。旧車って言っていいかわかりませんが、見かけると必ず目で追ってしまいます。また走っているときの音がいいですね。とにかくどの車も存在感がありますね。一度は走らせてみたいものです。tamaさんの今のミニも一度は乗ってみたい車の一台です。笑
Commented by tama_photo at 2016-07-12 09:25
久しぶりです884さん。地震の被害はありませんでしたか?
新しい車は力があって燃費もよくて、おまけに安全装備も充実していますが、欲しいと思わない(思えない)のはどうしたことでしょう。
外国でも旧車いじめが始まったようです。乗って楽しい車は「やめろ」と言われてもなかなか断舎利できません。
by tama_photo | 2016-07-06 15:06 | クルマ | Comments(6)