LNP-2L 研ぎ出し

中古車を買って悪いところをひとつずつ直していくことを「膿出し」という。
LNP-2Lもそんなものかと思ったが、これには悪いところがひとつもないからニュアンスが違う。
で、「研ぎ出し」という言葉を思いついた。
周辺機器を調整して、よりよい音を求めていくから、刃物を研ぐ感じがしたのだ。

管球アンプを鳴らしてみた。音の出口は20センチフルレンジのSP-LE8T。
ケーブルが届くのが待ちきれず、RB-1582に使っていたベルデン8412の同軸を引っ張ってきてSV-300BEにつないだ。
ケーブルが短いから、パワーアンプの上を最短距離で回した。
もう音が出る前から期待と緊張がMaxだ。ソースはLP。
鈴木勲の「ストリングバンド フューチャリング 鈴木勲」と、シェルビィ・リンの「Just a Little Lovin'」を聴く。

d0032222_1159356.jpg




あれ? あんまり変化が感じられない。よくはなっているが、その度合がN-801と比べたらずいぶん弱い。
これはどうしたもんじゃろうのぉ~。
暗いスピーカーは明るく再生し、元から明るいスピーカーはそれなりに、ということかいな?
LE8Tの再生帯域が狭いからあまり変化しないんだろうか。それともLNP-2LとSV-300BEとの相性がよくないのだろうか。
そうだ! EL34ppをつないでみっぺ。
数ヵ月ぶりに自作EL34pp登場。

d0032222_1284237.jpg

あれ? 音量がぜんぜん違う。
普段聴きの音量では、300Bならボリュームツマミは8時くらいの位置。左の写真だ。
それがEL34ppでは12時を過ぎて1時に近い位置まで回ってしまう(写真右)。

d0032222_1245780.jpg

出力はEL34ppが35W/ch、300Bは8W/chなのに、どゆこと?
そのうち電気に詳しい人のコメントがいただけるだろうが、う~む、腑に落ちない。
EL34ppの音はというと、以前38SLで聴いていたときよりかなりいい。よくなった。
でも張り出しやパンチという点で300Bには到底かなわない。

気分を取り直して、SL-1200で久しぶりにSPUを聴いてみよう。
またしても、あれ? (今日はやけにあれ? が多いぞ)
SL-1200には昇圧トランスがつながっていない。だからMCカートリッジの生音が出るんだが、レベルがやたらと低い。ライラヘリコンと変わらない。だからノイズ(ハム)が気になる。
モノラルカートリッジのDL-102の場合は左の写真。ボリュームツマミは7時半くらいで普段聴きの音量になる。
しかしSPU-GEは右。10時ちょっと過ぎか。しかもゲイン(ボリュームの上のツマミ)を+20に上げてだ。
そんな問題以上に、ハムが多くて聴くに堪えない。

d0032222_12213374.jpg

ということは、SPUを聴くには昇圧トランスがいるってことだな。手持ちのフォノアンプを使う手もあるが、そうなるとLNP-2Lのフォノ回路を通らなくなる(ライン入力になってしまう)のでもったいない。
手持ちのカートリッジの出力電圧を調べてみた。
ライラヘリコンは0.5mV、オルトフォンSPU-GEが0.2mV、DL-103は0.3mV。どれもあまり差がない。
そしてDL-102は3mVもある。SPUの、なんと15倍。どうりでトランスなしでもバリバリ出てくるはずだ。
さしより(熊本弁で「さしあたって」の意)SPUは聴かずにモノラルのDL-102だけ聴いておこう。
うん、それがいい。

これはどうでもいいことだが、LNP-2Lのメーターには照明がない。
はじめ、豆電球が切れているんだと思った。
天板を外して上からメーターをまじまじと見たが、豆電球が見当たらない。それらしい配線もない。
ネットでLNP-2Lの画像を100枚以上見たが、照明が点いているような写真はなかった。
YouTubeの動画も2~3本観たけど、メーターは暗かった。

d0032222_1238411.jpg

やっぱりメーターの照明はないんだ。
そうだな、もしあったとすれば、電源部を作ってくれたエイブルのしゃちょが言うはず。
「切れてたから替えときました」と。^^

N-801が生まれ変わったようにすっかりよくなって、LE8Tの株が下がりそうだ。
聴き比べると、LE8Tはスピーカーの小ささを思い知る。
録音のいいLPだと、あぁ、このへんが出てないなぁと、アラが目立ってしまう。
LE8Tは全体的に音が薄く、軽く聴こえる。元気もスピードもあるけど、『チミ、まだまだ若いね』って感じ。
あっそうだ、タンノイREVEAL 402はまだ鳴らしてない。
LNP-2Lにはプリアウトがなんと3系統(レモ×2、XLR×1)もある。だからこのままタンノイも鳴らせる。
大化けしたらどないしょう。

d0032222_1244297.jpg


追記

XLRケーブルがちょうど1セット余っていたので、タンノイREVEAL 402をつないでみた。

d0032222_17152310.jpg

不思議だ。
あれだけ低域が出過ぎていたから、さらに出過ぎて使いものにならないだろうと予想していたのに・・・。
低域はかえって抑えられたように思う。でも出過ぎに変わりはないので、トーンコントロールを入れてみた。
大音量だと-6、中音量や古いレコードなら-4か-2でちょうどよい。

d0032222_17211635.jpg

3バンドの簡単なコントロールだが、けっこう効果的。
クリックはないほうが使いやすいと思うのだが、単純な可変抵抗器ではないのかもしれない。
このスピーカーもスケール感が大きくなってずいぶんよくなった。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-08-03 14:34 x
こんにちはtamaさん
研ぎ師佐々木さんが作業中の弟子に言った「見る目が無いんだよ、だからダメに成っても研ぐだよ」
個人的に400万コースのプリにしてはケーブルがアッチョンプリケで素晴らしい食材をドブ水で料理していると思いました
車検に行ったらソフトバンクのペッパー君がいて今田耕治がなんでも鑑定団で楽しいエピソードを紹介していましたので相手をしてもらいましたが、その他一般の対応、子供の時は手振り頭振りで可愛く見えました。「ディズニー対応かい!」
Commented by tama_photo at 2016-08-03 16:58
寅次郎さん
鋭いとこを突きますね。ワタシ、ケーブルにはあまり金をかけない主義なんです。だいたい人さまが使って「これいいよ」と評判のものしか買いません。大抵はその人が使わなくなったのをもらっています。ケーブルはそれこそピンキリで、高いやつほどカルト的匂いがしますから、そこそこの品で納得しています。
でも中には数百円のケーブルも混じっていて、さすがにこいつはマズイかもと、追々入れ替えていく所存です。
なにかお薦めのケーブルがあればお教えください。あんまりセレブなやつはダメですぜ。^^
Commented by YDの寅次郎 at 2016-08-03 20:32 x
こんばんはtamaさん
変態的に電線素材メーカとして日石鉱業と三菱マティアルの2社と思い所詮有名処のケーブルも此の素材に粉薬を混ぜバカ高い値段で売っていると考えてアクロテックと三菱電線と決めております
 熊本地震の揺れでアンプを交換する際、すでに生産中止でしたので、ヤホーオクでXLR端子のケーブル2セットと三菱電線の電源ケーブルを買い求めました。アクロテック6Nを使った時に性能は必要代価を払うべきとの反省からでした
 
Commented by Rifle at 2016-08-03 21:13 x
へぇー、色々やられてますねー。
パワーアンプの音量は、アンプの入力感度とか回路形態に依っても随分変わるので、一概に増幅率だけでは比べられないと思いますよ。
拙者はケーブルに拘りは無いので、そこらへんのテキトーな物を使っています。手近にあった安いVVFケーブルとかを、ね。(笑)
Commented by tama_photo at 2016-08-03 21:29
寅次郎さん
アクロテックですね。覚えました。
調べてみたらS/Aラボのケーブルが多く、次がスーナー銀線、ワイヤーワールドなど使っておりました。1本だけ、日本ビクターの500円くらいのが混じっています。
太くて固いのは嫌ですね。どんなに音がよくてもね。
Commented by tama_photo at 2016-08-03 21:38
Rifleさん
EL34ppの故障ではないんですね。安心しました。
貪欲にあれこれやっています。配線のつなぎ替えがけっこう大変で、まずハイレゾ関係のDACの配線をはず外し、LE8Tを台ごとツツーッと滑らせて引き出し、体をねじってラックの裏にもぐり込み、懐中電灯片手に抜いたり差したり間違えたり。
最初から壁とラックの間は余裕を持たせたのですが、スピーカーが3セットにまで増えるのは想定外でござった。
Commented by k5 at 2016-08-03 23:04 x
こんばんは。
パワーアンプの音量は、他の方がおっしゃっている通り入力感度によって随分違いますし、又、ボリュームがいっぱいの時に丁度最大出力になるとは限らないです。その他の要素も沢山有るので気にする事はないのでは。
ところで、LNP2は出来た時代から考えて、JBLの4350や4333等のマルチwayで聴く事を想定していると思います(当時の超が付くハイエンド機ですから)。なのでもしかすると、フルレンジ(ナローレンジ)とは相性がもう一つなのかも。
Commented by tama_photo at 2016-08-04 00:53
k5さん
> マルチwayで聴くことを想定 フルレンジとは相性がもう一つなのかも
そうなのかもしれません。タンノイのREVEAL402を大き目の音量で鳴らしましたが、トーンコントロール-4でもズッシリした低音が出て、こりゃLE8T負けてるかもと思いました。
LE8Tはソースを選んでやると、すばらしい雰囲気で鳴ってくれますから、そういう使い方をしようと思います。
by tama_photo | 2016-08-03 13:00 | Music & Audio | Comments(8)