6ビットコード

オークションを眺めていたら、6ビットコードつきライカLMアダプターを見つけました。
現行のライカレンズには、自動で装着レンズを認識するための6ビットコードが埋め込んであります。
しかし手持ちのライカレンズはどれもビットのない古いものばかり。
だからライカMモノクロームでは、使用するレンズをいちいち手動でセットしています。

d0032222_2226313.jpg

レンズ交換しなければいいのですが、そういうわけにもいきません。
交換がひんぱんになるとセットするのが面倒になって、ついそのままで撮ったりしたことも何度かあります。セットを忘れてしまうこともありました。



それで、このLMアダプターにはその6ビットコードが書き込めるような加工がしてあります。
この6つのくぼみに色を塗り分けてコードを表します。

d0032222_2229108.jpg

コード一覧表はこちらにあります。
私はノクトン50ミリ/1.5用にこのアダプターを買ったので、一覧表でいくとコードは100000となっています。
これはつまり、レンズの6ビットを時計回りに見て■□□□□□と塗りなさいということです(たぶん)。
もしこれが間違いで逆だとしたら、□□□□□■だったとしても、エルマリート21ミリ/2.8と認識するだけのことです。

d0032222_22313883.jpg

はやる気持ちを抑えてマーカーで穴を塗りつぶし、カメラにセットしてみると・・・

なんじゃいこりゃー!?
松田優作になったのでした。\(=。。=)

そこには「Uncoded」と冷酷な文字が・・・。
そう、じぇーんじぇん認識してくれません。

d0032222_22434426.jpg

実際に撮ってパソコンでコマのプロパティを見てみましたが、レンズの焦点距離は0ミリになっています。

d0032222_22461875.jpg

どこがいけないんでしょうか。
このレンズの認識は撮影記録に残るだけでなく、周辺光量の調整などをカメラがやってくれるという、モアベターな仕掛けがあるんです。
さて、困りました。

追記

白も入れてみました。

d0032222_13304143.jpg

でもやっぱりダメ・・・。
Commented by salgadou at 2016-08-12 07:51
ほかの部分も光を反射するので 塗り分けた部分を認識しないのだと思います。まず凹の周りを黒塗りして そのあと必要な部分を白塗りすることが必要なのではないでしょうか。
コシナのLMアダプターが黒色に仕上げているのは そのためだと思いますが...
Commented by Rifle at 2016-08-12 08:24 x
センサーと穴の位置がズレてません?
或いは、センサー部に汚れが付着してるとか、センサー自体が動かなくなっているか?
センサーは恐らく赤外光を当てて判断していると思うので、デジカメでセンサー部を見れば発光しているかどうか判ると思いますよ。
以前、eBayでCoder kitなるものを売ってて「へぇー」と思いましたが、現在は販売していないみたいですね。
Commented by tama_photo at 2016-08-12 09:22
教授
いまちょっとゼブラのマッキーで周囲を黒塗りしてみましが、変化ありません。
本物の6ビットコードレンズを見てみたいですね。そこから不具合の理由が分かると思いまする。
Commented by tama_photo at 2016-08-12 09:28
Rifleさん
あたしもオクでCoderKitを見て、そうだフォクトはLマウントだからこの手があったと思いついた次第です。
位置関係は最初に疑って調べてみましたが、バッチリ合っていました。センサーはカメラ本体のスイッチを入れたときに発光しています。
一番いいのはカメラ店で現行レンズを貸りて、実際に認識するかどうか調べてみることですね。そのまま「お買い上げ」とならないよう用心しながら…。(^^
Commented by Jet at 2016-08-12 12:01 x
確認済みだとは思いますが,設定項目の「6ビットコードを利用する,利用しない」の設定は大丈夫でしょうか。
Commented by tama_photo at 2016-08-12 12:54
Jetさん
メニュー>セット>レンズ検出と入って「オート」にしています。
オークションで6ビットコードのついたライカレンズを見たら、黒と白で塗ってあるようだったので、修正液で他のビットを白く塗ってみました。それでもダメでした。
by tama_photo | 2016-08-11 22:57 | カメラ・写真 | Comments(6)