ディアゴスティーニ

いつもうれしいアマゾンの箱。

d0032222_20514528.jpg

なんだろな?
敏感な方なら、もうタイトルでお察しのはず。



中味はこれ。
いまテレビで盛んに宣伝しているディアゴスティーニのジャズLPレコードコレクションだ。
初回はなんと990円!

d0032222_2055213.jpg

先日、本屋とコンビニを7軒回ったが、どこにもなかった。
とある金沢の方は、買った書店にまだ5冊残っていたという。

d0032222_20595871.jpg

熊本は売り切れたのか、それとも最初から仕入れていなかったのか。あたしは後者のほうだと思うのだけれど。
とりあえず、その180グラムの重量盤を聴いてみた。

d0032222_20592521.jpg

えーっ! これで990円?
すっごくいい。
ノイズは少ないし、S/Nもいい。低域もよく出てレンジが広いぞ。
こらぁよかばい。\(-。。-#
1曲目の1秒目から聴き入ってしまった。
ちなみにこのマイルスデイビスのカインド・オブ・ブルーはCDとSACDを持っている。
LPは初めて。

このアルバムを聴いて、こんなにうっとりしたことはなかった。
SACDと聴き比べてみたさー。

d0032222_215832.jpg

ふむふむ。
わかったぞ。
レンジはSACDのほうが広い。とくに高域がよく伸びている。
そこが昭和20年代生まれのじぃさんにはアダになって、聴いていると少しうるさく感じるんだなー。
LPは聴きながらどんどんボリュームを上げていったのに、CDは逆に少しずつ絞っていった。
これはまったく意識せずにやった行為だった。ボリュームのツマミを回しながら、ハッと気づいたのだった。
体は正直やねぇ。
LPはどれだけ音を大きくしても心地よいだけなのに、CDは、SACDはそうはいかない。
これはいい買物だった。「当たり」である。
欲を言えば、録音レベルをもうちょっと上げてもらいたい。それくらいか。
LPの紙ジャケの質をどうこういう購入者がいるが、悪くはないし、かえって時代を感じさせるいい雰囲気だ。
定期購読しようかなぁ。

d0032222_21105041.jpg

Commented by k5 at 2016-10-11 02:19 x
こんばんは。
デアゴスティーニって超お買い得なのは創刊号だけで、以降は割とお高くなるのでは?
Commented by tama_photo at 2016-10-11 08:37
k5さん
いつもの商法ですよ。最後まで定期購読すると、20諭吉オーバーだそうです。^^;
気に入った号だけ買うようにします。定期購読しても大した特典ってないんですよね。
しかしこの盤の音質は気に入りました。
Commented by naka at 2016-10-11 12:27 x
tama さん、こんにちはLPレポ拝見しました。
tamaさんが、良いと思われて自分も安心しました。
細かい事は分かりませんが、レコードってこんなに気持ちよく聴けたかと実感しています。
重量盤と言うのも良いのでしょうかね。
第2回目も買うつもりでいますよ。
Commented by tama_photo at 2016-10-11 13:20
nakaさん
アマゾンのレビューを読むと、ケチョンケチョンにこき下ろしている人も数人います。たぶん耳が肥えた方なのでしょう。
でも良いと評価する人はその何倍も多かったし、nakaさんもいいと言っていたので買いました。
自分の耳が「いい」と判断すれば、それがすべてです。
Commented by テンジン at 2016-10-12 05:19 x
私は発売された日に偶然寄った西船橋駅ナカ本屋で手に取りました
そこは山積みでしたよ
高音域が出ていないな
でも魅力的なLPです
コルトレーンのCDが欲しくなりました
Commented by tama_photo at 2016-10-12 09:53
テンジンさん
全部買い占めて10年後に「未開封新品」でオクに出したらどうでしょうか。
X-Pro2が買えるくらい儲かるかも。あっ、10年後は相当な型遅れになってますね。(^^;
by tama_photo | 2016-10-10 21:17 | Music & Audio | Comments(6)