ディアゴスティー2

買ってしまった第2弾。
仕事の帰りにジャマだ電器に寄ったら2冊ありました。

d0032222_2229065.jpg




価格は2倍の1,990円。
レジのおばさんがニコッと笑ってお釣りの10円をくれましたが、あのほほえみの裏に「あんたも好きねぇ」という言葉が隠れているように思いました。
さっそく聴いてみました。
今夜は300BでLE8Tに頑張ってもらいます。

d0032222_22324873.jpg

レーベルが違うんですね。
第1弾のマイルスはコロンビア。
今回はブルーノートです。

d0032222_22351876.jpg

低域を+4ブーストしました。
再生音量が小さいので、低域を上げないとバランスが取れません。
ヨメが風邪気味で隣の部屋にいるのです。大きな音は出せません。相変わらずのバッド・タイミング。

d0032222_2235452.jpg

で、第2弾の評価ですが、音質はともかく内容があまり好みではありませんでした。
BLUE TRAIN はCDを持っていますが、あんまり聴いたことがないんです。
名盤なのでしょうが・・・。
Commented by テンジン at 2016-10-13 09:29 x
やはり買いましたか
私は1枚目を聴いてコルトレーンが欲しくなり物色
「The Complete 1961 Village Vanguard Recordings」のCDが今日午前中に届きます
LPも良いのですが高域が少なくちょっと寂しかったのが2枚目に手を出さなかった理由
そう言いながら私は昔から音の追求よりライヴの方が好みです
ライブアルバム「インプレッションズ」がいいかなと思いましたがどうせあとから欲しくなるだろうとこれにしました
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-13 10:08 x
おはようございます、今日はジョン・コルトレーンのバラードを聞きましたブルノート?と思われたようにコチラはコロンビアですタイトル通り秋の夜に聞くにはピッタリどぶろくがほしい
Commented by tama_photo at 2016-10-13 11:11
テンジンさん
コルトレーンのLPはこれが4枚目です。巨匠なのでしょうが、琴線に触れるものとまだ出会っていないと思います。
ライヴのLPは’61~’62年のパリコンサート、’60年のデュッセルドルフの2枚でした。
もうCDは買わずに、LPだけ集めてみます。
Commented by tama_photo at 2016-10-13 11:19
寅次郎さん
タンノイの先輩からゆずをたくさんもらったので、晩酌に芋焼酎のゆずお湯割を3杯飲んだら撃沈してしまいました。おいしいのですが、ゆずを1個切るとお湯割4杯くらい作れるので困ります。
私のバラードはインパルスというレーベルで、MCAレコードの社名も入っています。1982年購入でした。
Commented by tama_photo at 2016-10-13 11:30
テンジンさん
「コンプリート1961・・・」は4枚組で、LP版ってないんですね。購入者だれもが絶賛してるし、おれも欲しくなってきた。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-13 16:12 x
ゆずに焼酎ですか、今年もゆずジャムを作らなければ、ゆずもどぶろくと同じくその土地の思い出が蘇ります
最初は玖珠の温泉で買った、津和野の収穫祭で競り合う事無く買った、徳島へメグロを引き揚げた時買った、今年は出会わなければ上野焼きの窯元でネダリ戴こう
今日はキヤブをTKからミクニへ載せ替えましたセッテングをアキラメ、クリーナボックスに穴を空けたのでミクニが使えそうだったので=体を動かすのに良い気候になり今まで思っていた事を実行に移せます。
Commented by tama_photo at 2016-10-13 17:00
寅次郎さん
ゆずといえば大分を思い出します。大分の山あいの道の駅には、ゆずやゆずに関連したお菓子がこれでもかと並びます。でも調べてみたら、生産量は1高知、2徳島、3愛媛とトップスリーが全部四国でした。大分は宮崎の4位に次いで5位。福岡も少しは作っているのですね。
メグロはキャブじゃなくてインジェクションをどこかのバイクから移植できないものでしょうか。うまくいけば、たぶん日本初。いや、世界初!^^
Commented by naka at 2016-10-13 21:03 x
先をこされちゃったな~(笑)

レーベルが違うんですね、と、なると音質も違うのかな?
明日買いに走ります。
売り切れてないように。
Commented by tama_photo at 2016-10-13 22:41
nakaさん
10月11日発売ですから、まだあると思います。
マイルスの183グラムに対し、コルトレーンは179グラムですから、4グラム音質は低下します。(^^;
Commented by salgadoujp at 2016-10-14 15:41
マイルスの次はコルトレーン。となると第3弾はビル・エバンスだろうねぇ。それに続くのはキャノンボールかアート・ブレーキーか?
最近入った九州とんこつラーメン店で 客が「胡椒はなかとね?」
店主が「あるとペッパー」 (-_-;)
Commented by tama_photo at 2016-10-14 16:15
教授
座布団1枚。(^^
第3弾はビリー・ホリディじゃなかったかなぁ。買おうかな。どうしようかな。
FaceBookではまだ第1弾を宣伝していますね。大量に売れ残っているのでしょうか。
Commented by テンジン at 2016-10-16 12:00 x
昨日まで4枚のCDをとっかえひっかえ聴いていました
同じ曲の聴き比べもなかなか良いですね

今日は親父が最後の小学校同窓会開催があるので朝から落ち着かず7時にもうジャケットを着てうろうろしていました
ホテルまで送る道すがら親父に合わせてカバさんが勧めてくれたザ・ピーナッツライブをかけました
エピタフに合わせて歌っていると「よく彼女たちが歌っていた洋楽を知っているなぁ」と感心している彼
右手を指揮するように振りながら助手席でゴキゲンです
この一年で歩幅が半分になっちゃったのでいつまで元気で居られるかな?

仕事中にまた造ったのでゆうメールで送りましたよ 買わないでね
こっちはチャーリーミンガスのLPをヤフオク入札しちゃいました
Commented by naka at 2016-10-16 20:50 x
tamaさん。
今日買いに行きましたら前回は売り切れの書店に山積みされてました。(笑)
なんか、残りそうな予感です。
レーベルが違ってましたが重量盤だけあっていいですね。
ターンテーブルにしっかりと載って安定した回転をしてます。
Commented by tama_photo at 2016-10-17 07:59
テンジンさん
親孝行してますね。
ザ・ピーナッツか。そのへんの歌はまったく持っていません。前にちあきなおみの重量盤LPを買ったら、音の悪さに一度だけ聴いて手放したことがあります。
あの頃の私は中身よりもとにかく音質重視でしたから、音楽を楽しむ余裕がなかったのでしょう。モノラルレコードや蓄音機をいいと思うようになったいま聴けば、きっと違うと思います。
製作CDはトレーンですか? 楽しみにしておきます。
Commented by tama_photo at 2016-10-17 08:01
nakaさん
予備に2~3セット買っておきましょうかねぇ。TV番組でグリコのキャラメルの空き箱を見せながら(空き箱だけで2千円くらいするらしい)森永卓郎さんが「どんなものでも100年持っていればお宝になる」と言ってましたよ。
ディアゴスティーニで蓄財。
Commented by tama_photo at 2016-10-19 12:53
テンジンさん、ありがとう。
1枚目(一番上にあったCD)を聴きましたよ。疲れました。すごく疲れて2枚目に手が伸びませんでした。
仕事場の近くのスーパーに「男気弁当」という500円でメガ盛りの弁当があるんですが、最後は食べるのに疲れてしまいます。
コルトレーンを聴きながら、ふと男気弁当を思い出してしまいました。
今夜2枚目を聴きます。
Commented by テンジン at 2016-10-19 16:15 x
tamaさん
1枚目(開脚座りしている赤いジャケット)が厳しいなら2・3枚目は無理かな
私は「ふぅ~ん これなんだ」と聴いていました
昔六本木ピットインで本多俊之と一緒に出ていた植松孝夫が乗りに乗って外しっぱなしになったことがあります
普段はフレーズの繰り返しを混ぜながらどちらかというと的確に吹いていた人がいきなりフリージャズみたいになったんです
彼はソプラノサックスを吹く本多俊之に刺激されてコルトレーンを思い出して吹いたんでしょう
当たり前ですがこのアルバムは61年ですのでコルトレーンはさすがに古い感じがします
驚くことに一緒に吹いているドルフィーは所々古さを感じませんでした
彼の良い演奏を探してみたくなっています
Commented by tama_photo at 2016-10-20 00:51
テンジンさん
2枚目を聴きました。いや、聴こうと努力しました。しかし2曲目の途中で昨日届いたニューヨークトリオに替えました。(^^;
吹いてる本人は乗りに乗って陶酔状態なのかなと思います。プレーヤーの心についていけない自分が悲しいです。
Commented by テンジン at 2016-10-20 08:54 x
tamaさん
聴いたことないけど「夜のブルース」を尼損で注文してみました

ヴィレッジヴァンガードの4枚目マイルスモード以外を我慢して何回か聴いてみてください
アンサンブルではないサックスがリード取りのコンボは今もこんな感じが多いです
それだけ今の若いジャズマンたちもコルトレーンに縛られているようです
テナーでも私が好きだった故マイケルブレッカーは全く違う表現をしていました
マライアの清水靖晃(百恵ちゃんたちのレコードは全て彼)が一時その奏法を追いかけていましたが追いつけませんでしたからマイケルの吹き方は継承されないのかな
by tama_photo | 2016-10-12 22:42 | Music & Audio | Comments(19)