PD-121を点検整備

休みだ雨だ、なにしよう?
こんなときは家でじっと音楽を聴くか、カメラを掃除するか、やり残した仕事を片づけるか・・・。
ラックスマンのレコードプレーヤーPD-121の気になる点を点検・整備することにしました。

d0032222_15582467.jpg




【気になる点】
①右chが歪っぽく聴こえるときがある
②アームが低過ぎる
③アームのリフト量が大き過ぎる
④コネクター部分のブチルゴム(たぶん)が汚らしい
⑤静電気除去ブラシは邪魔くさい

けっこうあるもんだ。( ̄ω ̄)
ラックから引っ張り出して、裏返しにしました。
緑色の養生テープは、ブチルゴムが棚にくっつかないように、私が張りつけたものです。

d0032222_162757.jpg

まずはこの膨大なブチルゴムの塊を取り除きましょう。
割り箸にブチルゴムをからめて巻き取ります。う~む、なんだか紙芝居屋の水あめみたいだ。年がバレるー。

d0032222_165191.jpg

コネクター部分を黄色いテープでぐるぐる巻きにして、その上から思いっきりブチルゴムを塗りたくってあります。
なんだかなー、前オーナーのヤケクソぶりが伺えますね。静電気防止? それとも振動対策?
テープの巻き方もメチャクチャなのであります。

d0032222_16103229.jpg

あちらこちらにくっついたブチルゴムはどうやって取ったかというと、ジッポーのライターオイル(ホワイトガソリン)でうまく取れました。
溶剤もアルコール、シンナー、石油といろいろありますが、プラスチックを傷めずにブチルゴムだけを溶かすには、ライターオイルがいいですよ。においもシンナーみたいにひどくありません。
ブレ、ボケかましてすみません。

d0032222_16143926.jpg

綿棒やティッシュを山ほど使い、きれいにしました。
コネクターの接点はエタノールで掃除しました。

d0032222_16162330.jpg

SMEのコネクターはただ差し込んであるだけで外れやすそうですが、ピンケーブルがターンテーブル本体の壁に当たっているので、うまいとこ押さえつけているように見えます。
タイラップで縛ろうかとも思いましたが、引っ掛けるところがなさそうなので、このままいきます。

このアームはどうやら3009S2Improvedという型で、ナイフエッジ部分がプラスチックのタイプみたいです。
アーム全体の上下はスムーズにできましたが、アームリフターを下げることができません。
ネジを緩めてもビクともしないのです。アームリフターはこの状態が一番下がっているのかな。
全部バラバラにしたら分かるかもしれませんが、そこまではちょっと、元に戻す自信がないのでやめておきます。
取扱説明書があればなぁと思います。

d0032222_16195549.jpg

ターンテーブルの奥にあったブラシは外しました。
メーカー不明。デッカに同じようなブラシがありました。やはり静電気を除去する道具のようです。
おもりを前後させると、1.8グラムから4.5グラムくらいまで変化します。

d0032222_16431944.jpg

かなりくすんでいたので、ピカールで磨いてピカピカにしました。
オークションに出そうかな。(^^

d0032222_16445430.jpg

いざ、試聴。

d0032222_16462764.jpg

最初は右chがけっこう歪みました。
あちゃー、やっぱりプチルゴムはそのままがよかったのか・・・と悔やみましたが、A面B面聴いて2枚目のLPに行ったら歪はほとんど消えました。
3枚目以降はじつに気持ちのいいM75Bサウンドを響かせてくれました。
でも、自然治癒はあまり気持ちいいものではありません。
症状がまた出るようでしたら、もう専門家任せかな。
もうしばらく聴き込んでみます。

やっぱりおかしい

5、6枚聴いてみました。ずっと調子良かったのですが、最後にまた右chから歪っぽい音が・・・。
まともになったりおかしくなったりってのは、電気的なトラブルが考えられます。
アンプのフォノイコライザー(Phono2)が調子悪いんじゃないでしょうね。そんなの困るよ~。(=д=)
上階のウェルテンパード+DL-103で同じレコードを聴いてみると、ありゃまぁ全然違います。
音場がぐっと広がって彫りの深い(S/Nのいい)音がします。
で、M75Bは交換針を注文しました。JICOじゃなくてシュア純正を。気休めかも。typeIIです。
これでダメならモノラル専用化ですね。
Commented by k5 at 2016-10-29 01:55 x
こんばんは。

菅野沖彦氏命名の「きたな(汚な)オーディオ」ですね。
音が良くなるとなればブチルでも鉛でもベタベタ貼り付ける。逆にアンプ等のケースを取っ払う。見栄えなぞ気にしない。
ワタシも昔はやりましたが、このトシになると止めました。やっぱり見た目も重要です。
Commented by tama_photo at 2016-10-29 09:10
k5さん
「汚なオーディオ」!?初耳です。言いえて妙。(笑)
N801の初代アンプで使ったPLINUSの放熱フィンにブチルの板が張ってありました。すぐ取っ払いましたけど、友人からもらった鉛のインゴットはアンプやCDPの上、目立たない所に載せています。
私は見栄→音の順かな。
by tama_photo | 2016-10-28 16:50 | Music & Audio | Comments(2)