モノラル専用機? PD-121+SME

SME3009S2Imp.用の補助ウェイトを手に入れました。
純正のメインウェイトの外側にイモネジで取り付けるタイプです。重さは72グラム。オクで2,900円でした。

d0032222_10174059.jpg




ステンレス製で作りはそれなりです。(^^;
イモネジの大きいこと! 六角レンチは4ミリを使いました。

d0032222_1020718.jpg

はじめ、SMEのヘッドシェルがついたDL-102をつけたのですが、ウェイトが重過ぎてゼロバランスが取れません。
手持ちのヘッドシェルが3種類あるので、どれが一番重いか測ってみました。シェルだけの重さですよ。
すると・・・
SME(まん中)=9グラム
オルトフォン(奥)=9.5グラム
ジュエルトーン(手前)=10.4グラム
という結果に。

d0032222_10321571.jpg

最大と最小でもわずか1.4グラムの差ですが、デリケートなトーンアームでは数グラムの差が大きいのです。
カートリッジの重さが足りないので、一番重いジュエルトーンとDL-102をペアリングさせます。
ちなみにカートリッジの自重(カタログ値)はというと・・・
M75B=6グラム
ライラヘリコン=8.3グラム
DL-102=13グラム
つまり、最重量級の組み合わせということになります。

シェルのリード線を外していると、このSMEの古びた線があっけなく切れました。
写真は撮っていませんが、劣化も進んでいるようなので2本1組にハンダ付けしてモノラル専用リード線にしました。

d0032222_1034289.jpg

ゼロバランスが取れたので、針圧を3グラムにしてさっそくモノラルLPを聴いてみました。
やっぱりイイネ。モノラルカートリッジで聴くモノラルレコードは。
ボーカルやビートルズも聴きましたが、やっぱり小編成のジャズが最もしっくり来ます。
ただし、SL-1200とPD-121の差はS/Nがいいかなというくらいで、あまり感じませんでした。耳のいい人なら分かるかな。

d0032222_10373654.jpg

操作してみると補助ウェイトの外径が大き過ぎて、アームを手で動かすときに用心しないとウェイトがアーム取付ネジに当たります。
3009S2Imp.用と明記しているのですから、外形を小さくして前後を伸ばすなどの工夫が欲しかったなぁ。
もっとも、SPUは自重が30グラムくらいありますから、この72グラムという重さは必要なんでしょうね。

d0032222_10514871.jpg

いまのところPD-121+SME3009はモノラル用になりましたが、自分としては針を純正新品に交換したM75Bの音も捨て難いと思っています。
補助ウェイトを取り付けたので、ちゃちゃっとカートリッジを交換することができなくなりました。
やればやるほど、悩みは尽きないのであります。
Commented by salgadou at 2016-11-05 12:33
メインウエイトの後ろに500円玉2枚くらい両面テープで貼り付けた方が
安くつくような気がするけど...
Commented by tama_photo at 2016-11-05 16:42
教授
500円玉2枚なら千円ぢゃないですか!
そんなお金のかかること・・・。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-11-07 12:13 x
こんにちは、ベルトが滑らなくターンフラッター?でしたけ
心配なさている事はうなずけますそこで昔仕事で利用していたシッカロール(ベビーパウダー)を金属とゴム部品を滑らすのに使いました
「tamaさんの部屋からベビーパウダーが夜な夜な臭う、不審に思った奥様が何気にコーヒーを持って来る妄想をしました」
Commented at 2016-11-07 13:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_photo at 2016-11-07 21:30
寅次郎さん
佐賀の大会はどうでしたか?
モータースポーツの経験といえば、ヤマハの支店主催のバイクラリーに1回、ダートトライアルに2回出たっきりです。どっちも20代でした。バイクは10代だったかな。
トライアルとかモトクロス、エンデューロ、ミニバイクのロードレース、出れば面白いでしょうね。
by tama_photo | 2016-11-04 10:59 | Music & Audio | Comments(5)