指宿のたまて箱②

2日目は朝食に刺身がついていました。朝っぱらからビールでも飲めというのでしょうか。
若いときは朝でも飲んでましたけど、いまは自重しています。健康が第一。
旅館の敷地内にある薩摩伝承館を見学しました。
白水館の当主が親子2代にわたりコレクションした3千点の美術工芸品を見ることができます。
この建物は平等院をイメージして建設されたそうです。

d0032222_16321664.jpg




1階は薩摩焼が主に展示されています。
明治以降、海外に輸出された白薩摩を買い戻したそうです。

d0032222_1275817.jpg

西洋的な作品が多く、「豪華絢爛」という言葉がピッタリ。

d0032222_12115542.jpg

金をたくさん使った金襴手、浮世絵のような錦手、横浜薩摩に京薩摩など、西洋で珍重された当時の作品が並べられていました。

d0032222_12133673.jpg

2階は庶民が使う黒薩摩が多く展示されていました。
白薩摩を見たあとで黒薩摩を見るとホッとします。
あぁ、やっぱり日常使いの器はこうでなくちゃと、自分の「庶民ぶり」を納得したのでした。
残念ながら2階は撮影できなかったので写真がありません。

帰りのいぶたま号まで時間があったので、指宿の繁華街を歩きました。
超がつくほどのシャッター街が続きます。

d0032222_16361044.jpg

本通りからちょっと外れたところにオシャレなカフェを見つけたので入りました。

d0032222_12211363.jpg

4~5人も入ればいっぱいになるような狭い店内。
カウンターテーブルやイスは、いかにも手作り風。装飾にもお金をかけないスタイルでした。
いいなぁ、こういうの。若い女性が一人でやっていました。

d0032222_12224694.jpg

私はメタルフィルターで淹れたドリップコーヒー、ヨメはカフェラテ。

d0032222_12242918.jpg

昔は多くの旅行者や新婚さんで賑わった指宿も、本当に寂しくなりました。
人の嗜好も流れも変わってしまったのでしょうね。

d0032222_12374656.jpg

日本の人口の年代構成を考えると、これから先もずっと厳しい状況が続くと思われます。
まぁ、一国民が考えてもどうにもならない現実ではありますが・・・。

d0032222_124307.jpg

帰りのいぶたま号が指宿駅に入ってきました。

d0032222_12433776.jpg

今度は窓際の席が取れました。
12:56に駅を出発すると、駅ロビーでハンドベルを演奏していた人たちが・・・

d0032222_1250767.jpg

指宿市役所の職員さんたちが・・・

d0032222_1252352.jpg

黄色い旗を振ってお別れを惜しんでくれました。
じつは来たときもこうやって旗を振って歓迎してくれたんですけどね。(^^;
来たときの歓迎は分かりますが、お別れのときも旗を振ってくれるとは予想外でした。

車窓から喜入の石油備蓄基地と、遠く桜島が見えてきました。

d0032222_12545259.jpg

鹿児島中央駅には13:49到着。
駅に直結したアミュプラザでウィンドウショッピング。職場へのお土産などを買って、路面電車で鹿児島在住の友人宅へ向かいます。
熊本の市電とは、また一味違うスタイルです。

d0032222_132048.jpg

50歳で早期退職した彼は、中学時代の同級生。
あんまりヒマだったから、マンション管理会社に再就職しています。
改装したという自称「音楽室」で、無理矢理セッション。
これはギターで弾き語りしていますが、彼は退職と同時にテナーサックスを習い始めました。
奥さんはピアノができます。ちなみにうちのヨメは歌しかできまへん。
・・・で、なぜだかドラムを任せられたワタシ・・・。( ̄∀ ̄;)

d0032222_1310571.jpg

日が暮れたところで街へ繰り出します。
つい最近、プリウスに替えたと思ったら、レクサスIS300hに替わっていました。おまえ、お金持ってんなぁ。

d0032222_13114783.jpg

同級生が自宅で海鮮BBQをやろうという申し出を頑として断り、向かった先は鹿児島中央駅近くにある屋台村でした。
今回の旅行でヨメが行きたかった場所、ベストワンだったのです。

d0032222_13125183.jpg

まぁ、自宅で宴会となると奥さんにも迷惑かけるしね、そのへんは女同士の理解があるようでした。
焼き鳥屋でしゃべっては食い、飲んではしゃべり・・・。
あっという間に新幹線の時刻が迫ってきたのでした。

d0032222_13165920.jpg

鹿児島中央駅のゴージャスなイルミネーション。
熊本は完全に負けてますね~。

d0032222_13193917.jpg

1泊2日の短くて近い旅行でしたが、中身の濃い楽しい旅となりました。

d0032222_1641357.jpg

おわり。

d0032222_16262916.jpg

Commented by ツーチー at 2016-12-12 22:40 x
こんばんは ^^
いやぁ じつによい旅ですね~
それに しっかりと楽しんでこられたようで何よりです。
セッティングされた奥さまにも感謝ですよね ^^
Commented by tama_photo at 2016-12-13 09:45
ツーチーさん
鹿児島はそれこそ飽きるほど走っていますから、どこへ行くにも知ってる場所ばかりで、気分的にも安心しきって旅行できました。そのぶん「感動」は少なかったと思います。
ヨメには毎日感謝していますとも。(^^;
by tama_photo | 2016-12-13 22:10 | ドライブ・旅行 | Comments(2)