増殖Aマウント

うちはなんでも増殖する家ですね~。
風呂場のカビ、換気扇の脂汚れ、庭木の枝、雑草、etc。
なんでお金は増殖しないんでしょう? (=д=)

で、次に増殖したのはなにかというと、ソニーのAマウント機材です。
ソニーも忙しいメーカーで、デジカメのマウントがEマウント、FEマウント、それにAマウントと3種類あります。
EマウントはAPS-Cサイズセンサーを持ったミラーレスのαシリーズ。
FEマウントはそのフルサイズ版。
そしてAマウントはミノルタの時代からある一眼レフ(ミラーのある)マウントなんです。(違っていたらごめんなすって)

お友達からいただいたミノルタの28-70ミリ/2.8は、アダプターなしでα77につくんですよ。
ただし、α77はAPS-Cサイズセンサーなので、35ミリ換算の焦点距離は1.5倍(44-105ミリ)になります。

d0032222_22472532.jpg





せっかくならこのレンズをフルサイズで28-70ミリとして使いたい。そう思って手に入れたのがこのマウントアダプターです。
あっ、サンタさんが持ってきてくれました。\(-。。-#

d0032222_22485344.jpg

ソニー純正のLA-EA4というAマウント→FEマウント変換アダプターです。きれいだけど中古で~す。
よく見ると内部に下向きの半透明ミラーがついています。これで露出やオートフォーカスを制御しているのだと思われます。
右側の膨らんだ部分には、たぶんレンズ駆動用のモーターが入っているのでしょう。
ミノルタの古いレンズは、レンズ内モーターではありませんからね。電気接点から電気を供給して、それでモーターを動かし、AFを作動させる仕組のようです。
28-70をα7RIIに装着してみました。

d0032222_22571529.jpg

アダプターを手に入れたのは、このレンズのためだけではありません。
じつは・・・
これを使ってみたかったんです。反射式の望遠レンズ、ミノルタAFレフレックス500/8。
これもサンタさんから。\(=。。=)

d0032222_2372368.jpg

カメラに詳しい方ならご存じですが、反射式で唯一のオートフォーカスレンズです。
絞りは構造上F8で固定となります。

d0032222_23155769.jpg

レフレックス500はニコンを持っていましたが、友人の400Xから半ば強制的に買い取られたのでした。
ふだんほとんど使わないくせに、そのレンズがないとなると、なぜか無性に超望遠の世界を撮ってみたくなる、自分でもあきれるほどに嫌な性格のワタシです。
もうひとつ、AFということにも惹かれ、オクで中古をポチ。ソニーももう生産をやめましたから、デッドストック以外に新品では手に入らないレンズなんです。
LA-EA4を介して7RIIに装着。

d0032222_23153376.jpg

500ミリという焦点距離を考えると、驚くほどコンパクトです。
しかも軽い。
レンズの重さを計ってみたら、フィルターとフードをつけて744グラムでした。
同じ条件で28-70/2.8は、879グラムもありました。( ̄∀ ̄;)

AFもAEも、手ブレ補正も利きますよ。
室内で試し撮り。最短撮影距離は4メートルです。そのうち戸外でキラキラ反射するやつを撮ってみます。

d0032222_23203850.jpg

これでいい正月が迎えられそうです。
Commented by salgadou at 2016-12-28 04:38
ふーん 物欲ロケットたま号の燃料は予備があったんだぁ。。。
Commented by tama_photo at 2016-12-28 07:51
2段目に点火しました。^^
Commented by salgadou at 2016-12-28 10:40
とある掲示板で このミノルタ500/8に言及していて「フィルム時代はそれほどシャープに写る
レンズの印象はなかった。ところがミラーレス機で厳密にピントが合うようになって
なかなか描写が良いレンズだと考えを改めるに至った。」というコメントがありました。
勿論カメラの手ブレ補正も効いてるんでしょうけど。
ひも画像も 描写を期待させますね。コンニャク現象あるかもしれないけど 三脚に据え電子シャッターで
振動を完全に排除して撮影すると レンズの性能のピークが分かるかも。
勿論リモコン必須ね。無ければアマゾンで中華製500円前後でふ。Aマウント機にも使えまふ。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-12-28 12:44 x
こんにちは、NHK料金を支払いに郵便局へ行き「中津市で買った外郎は殿様に献上したら無礼討ちになる」と報告したら私達忙しいのと言う態度でした
レフレックスはボクも好きで愛用しています昭和の味わい、今では無いですもんね人を取る時に1枚は撮って置きたいと思いますレンズキャプはミノルタも皮製ですか
レコード一枚と同じ床屋代金なのでカットする際座った椅子が回転するのですか
Commented by tama_photo at 2016-12-28 13:16
教授
ひも画像は手持ちです。小さな綿ボコリまで写っていて、わが家の恥まで描写するすごい性能だと思いました。
電灯の笠は元からちょっと傾いています。
Commented by tama_photo at 2016-12-28 13:36
寅次郎さんのはレフレックスニッコールでしょうか。
ニコンと比べると、作りがずいぶん違います。
まず、軽いと思います。外装もプラスチックです。
レンズキャップは後ろだけで、前キャップなし。専用ケースも付属していませんでした。本来なら、これに減光フィルターもあるのですが、どうせ使わないでしょう。代わりにKenkoスカイライトフィルターがオマケでした。口径82ミリですから、買えばけっこうします。NDフィルターよりもこっちのほうがありがたかったですよ。三脚座もありません。
散髪は理髪店用のイスですよ。お客を回すことはせず、理髪師さんが回って切ります。洗髪なしのカットのみ。だいたい1人10分程度で終わらせます。
Commented by ツーチー at 2016-12-28 23:24 x
こんばんは ^^
またtamaさんのおもちゃが増えたようですね~ (笑)
それはそれは何よりです ^^

ミラー望遠は、鳥撮影を始めようと思った時に買いそうになりました。
Eマウント用のケンコーの400mmでして、軽量コンパクトで安かったんですが、
マニュアルフォーカス&手ブレ補正なしという男前仕様に恐れをなし、
結局買いませんでした (笑)

しかしAFもAEも手ブレ補正もありというのはいいですね.。
やはり頑張っていろんなレンズが使えるα7Ⅱシリーズを買うべきか。
という気がしてきました。RやSは無理ですがただの7Ⅱなら (笑)
Commented by tama_photo at 2016-12-29 00:06
ツーチーさん
まぁ、おもちゃみたいなものですね。買ってはみたものの、このレンズでいったい何ショット撮るのやら・・・。たぶん数百が関の山でしょう。
α7II、オールドレンズをたくさん持っている方にはお薦めします。使えないレンズはほとんどありませんから。もちろん各マウントのアダプターは必要です。
あっ、アダプターのほかに予備電池もお忘れなく。(^^;
Commented by k5 at 2016-12-29 01:47 x
こんばんは。

ミラーレンズといえば、むかしむかし20世紀の終わり頃「おロシア」製のM42用が格安で出回った時欲しかったです。
結局買いませんでしたが、今の様にポチがあれば100%手に入れてたと思います。リングボケに憧れたんですね~。 ヾ(-.-メ) ォィォィ
Commented by tama_photo at 2016-12-29 09:17
k5さん
そうです、私もリングボケに憧れたクチです。当時はニコンもミノルタも、レフレックスレンズのカタログにはすばらしい作例が載っていましたからね。
さざ波の川面に反射する冬の陽を背景に、犬を散歩させる美女でも撮りたいなー・・・って、今日は朝からどんよりです。( ̄ω ̄)
by tama_photo | 2016-12-27 23:29 | カメラ・写真 | Comments(10)