日曜大工

金曜日でも日曜大工。(^^;
オーディオ部屋(うちでは「ギャラリー」と呼ぶ)を少しいじりました。
クローゼットに入りきらない嵩ばる上着を、私はこの部屋の鴨居にかけています。
d0032222_169481.jpg

しかし、引っかかる鴨居の部分は5ミリくらいしかないので、戸を開け閉めしたときに洋服がハンガーごと落ちてきます。
なんとかしたいとかねがね思っていましたが、いいアイデアが浮かびました。



それは鴨居を二重構造にして、重い服でもしっかり掛けられる板を張ることです。
建具屋Sくんからもらった古材をきれいに洗い、DIYの店で木ネジと小枝を買ってきました。
d0032222_16163623.jpg

またまたSくんにお願いして、小枝を1.5センチに切り、中心に穴を開けてもらいました。
こんなふうに小枝を挟んで鴨居にネジ止めしようというわけです。
d0032222_16285968.jpg

手で木ネジを締めるのはたいへんなので、電動ドリルを使おうとしましたが、まったく動きません。(右の白)
10年くらい前に買ったおもちゃみたいなドリルですから、寿命でしょうね。
一念発起して、日立の充電式を買ってきました。どうせ必要なものだし・・・。( ̄∀ ̄;)
d0032222_16224686.jpg

日曜大工は道具が命。道具があるのとないのとでは、はかどり具合が全然違ってきます。
おかげであっさり出来ました。
1.5メートルの古材を3カ所留め。それが2本。
d0032222_16464591.jpg

板の部分に掛けるのはもちろん、ハンガーのフックが動かせないものは小枝に掛けることもできます。
d0032222_17191433.jpg

【費用】
古材 0円
小枝 302円
ねじ 288円
電動ドリル 9,051円
バイス13本組 537円
 計 10,178円

ついでに日曜大工をもうひとつ。
ホントはいけないことですが \(-。。-#スナー 電灯の屋内配線を分岐して照明を追加します。
d0032222_1650399.jpg

ブレーカーを落として柱に這わせた電灯線を切断。そこにこの分岐盤を入れました。
d0032222_16585382.jpg

実家から持ってきたホーロー製の傘を天井から下げ
d0032222_1764584.jpg

そこに裸電球ふうLEDを入れました。
d0032222_1772644.jpg

これでレコードの手元がぐっと明るくなりました。
d0032222_1774538.jpg

ちょっと明るすぎたかなぁ。
【費用】
分岐盤 823円
コード 610円
鎖 557円
LED電球 1,350円
 計 3,340円
Commented by salgadou at 2017-01-23 10:07
電動ドライバーは電池式の方が便利なのだけど、素人だと年に1~2回の稼働。いつのまにか電池が駄目になっているのよねぇ。
なので自分はACタイプを買いました。コードがある分邪魔なんだけど。
IKEAの引き出しを組み立てる際にはこれがないと絶対無理だと実感しました。
なんで エネループ使用の電動ドライバーが出てこないんだろう?
あれならバッテリーの使い回しが出来るのに。
Commented by tama_photo at 2017-01-23 12:29
教授
わが家の使用頻度もそれくらいでしょう。AC電源のドリルも買ったのですが昨年、職場で使ったあと行方不明に。あんな大きいものが箱ごとなくなるなんて、不思議です。
AC電源のやつは穴開け専用でした。今度のはネジ回しとしても使えるので、なるべく使うようにして延命したいと思います。
Commented by salgadou at 2017-01-23 15:07
使わないでいると 過放電で電池が駄目になることがあるので
ドリルの先に竹とんぼつけて 夏場は扇風機として・・・・
Commented by naka at 2017-01-23 22:32 x
tama 工務店は発想が良いですね。
小枝の利用は参考にさせてね。
後は耐久性ですね。。^_^
Commented by tama_photo at 2017-01-24 01:22
教授
ドリルはいま職場にあります。こっちのほうが使う機会が多いのです。でもそれも3月までなので、4月以降はどうやって使うか、竹とんぼ扇風機も含めて使用方法を考えます。
Commented by tama_photo at 2017-01-24 01:28
nakaさん
小枝に決まるまでDIYショップの店内を1時間ほどウロつきました。
最初に考えていたのは単なる鉄のチューブ。見当たらなくて次はナット。見た目が良くないのでゴム足。これでほぼ決まりかけて買物カゴに入れたくらいです。そしてふと目に止まったのがこの小枝でした。しかしそのへんに落ちていそうな小枝3本が300円とは恐れ入りました。
by tama_photo | 2017-01-22 17:24 | ショッピング | Comments(6)