天草へ

追記:修理完了

新たに記事を書くほどのこともないので、PD121修理の結末をご紹介しておきます。
ブラックライトのLED化と書きましたが、60Hzで同期させないといけないので、ネオンランプに変わりました。
33も45も、ピタッと静止します。

d0032222_20503234.jpg

電源ケーブルを太目のものに替え、点検の結果、ダイオードとヒューズを各1個交換してもらいました。
帰宅後、シュアーM75Bで試聴。このカートリッジは上も下もそれほど伸びないけど、聴きやすくていいですね~。

d0032222_205518100.jpg

修理代は14,400円(パーツ代2,400円、技術料12,000円)でした。  2月1日記
--------------------------------------------------------------
天気が良くなかったので、ムーヴで天草へ出かけました。

d0032222_2194319.jpg

買ったばかりの24-240ミリをα7RIIにつけて。
旅行にはこのレンズ1本あればいい・・・と思ったのですが、デカすぎ、重すぎ。(=д=)



後席に乗っているのはこいつ。

d0032222_21122586.jpg

ブラックライトが点かないのを(有)エイブルで修理してもらうことにしました。
前にLNP-2Lの電源部を作ってもらった小さな修理工房です。
去年、メールで問い合わせたら、PD121の修理実績はないけれど、やってみますということでした。
ここに持ち込まれるのは、海外の製品がほとんどのようです。
よく考えたらそうですよね。国産だったらメーカーに出すのが一番でしょう。
オレ、なんでそこに気付かなかったんだろ。
でも、ブラックライトのLED化なんて改造は引き受けてくれないでしょうね。「部品がありません」でオシマイのような気がします

エイブルに行く前に腹が減ってきたので、天草市栖本(すもと)町のかっぱ亭に寄りました。
じつはここ、かなり有名な店なんですよ。

d0032222_21164681.jpg

名物は、ワタリガニ1匹まるごと海鮮ちゃんぽん!!

d0032222_21172524.jpg

カニは小さいけれど、まるまる1匹入っています。
そのほかエビも1尾まるごと。殻つきのアサリ貝もゴロゴロ。これで800円です。
店主お薦めの食べ方は、自家製柚子胡椒を加えること。大粒のブラックペッパーもチラホラ見えるので、少しだけ入れました。
ワタリガニは食べるのに手間がかかるので、いったん小皿に出して最後にいただくのがいいでしょう。
スープの塩加減がちょうどよくて、飲み干してしまいましたヨ。
食後にコーヒーがサービスで出てきました。
テレビで紹介されてしばらくは店に入りきれない客が続出したそうな。
話し好きの店主がうれしそうに語ってくれました。
私が入店したのは1時半過ぎていましたから、お客は私のほかに5人(4人組と1人)しかいませんでした。まぁ、平日でもありますしね。

お金を払って店の写真を撮って、車を出そうとしたら店主が出てきて暖簾をしまい始めました。3時過ぎたら閉まっている可能性大です。
行ってみる価値はあります。

d0032222_21351334.jpg

この後、エイブルに行ってタンテの修理を依頼してきました。
ブラックライトのLED化と、ついでにチープな電源ケーブルの交換もお願いしてきました。
今度は受け取りに行くとき、かっぱ亭にまた寄ろうっと。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-01-28 10:18 x
こんにちはムリが効くお店ができて安泰ですね
最近は身体を気遣いスープは残すようにしておりますが、カニの出汁にボクも我慢できるか自信がありません
次回天草新橋の進行具合が見たいと思います。修理と言えばセイコアクタスの分解点検を明日依頼をしようと思います、老眼対策で文字盤&針を金色にしてもらおうと思いますが頑固な爺さんがウンと言うか楽しみです
Commented by tama_photo at 2017-01-28 23:06
寅次郎さん
カニは別にゆでて、出来上がったちゃんぽんの上に載せただけだと思います。カニで出汁を取ったら強烈でしょうね。数年前にカニ出汁のスープをフレンチの店でいただきましたが、エグ味が強くて私は好きではありません。
老眼対策には懐中時計をお薦めします。寅次郎さんによくお似合いかと・・・。
by tama_photo | 2017-01-27 21:40 | うまいもの | Comments(2)