結局 モノラル専用

修理のできたPD121にシュアーのM75Bをつけて悦に入っておりましたが、メインのウェルテンパード+ライラヘリコンと聴き比べてみました。

d0032222_1591447.jpg




これはもう圧倒的な違いがあるのでございます。
M75Bの音に慣れてしまえばどうってことないのですが、ヘリコンを聴くと・・・あぁやっぱりって感じ。
音に被っていたベールが2枚も3枚も剥がれたような、明らかな差があります。
で、こりゃいかんと、PD121にはDL102をつけてモノラル再生専用にしました。というか、元に戻しました。
M75Bは一日天下でした。( ̄ω ̄)

d0032222_244384.jpg

針圧3グラム。モノラルで聴くヘレンメリルはいいですよ。
こうしないとPD121の存在価値がありませんモノ・・・ラル。\(-。。-#

d0032222_264877.jpg

スクラッチノイズが少なく、太く、柔らかな歌声。これはヘリコンには真似できません。
両面をじっくり聴きました。
おかげでYou'd be so・・・以外にもいい曲があることを発見しました。
Commented by k5 at 2017-02-03 15:40 x
こんにちは。
ヘレン・メリルのこのジャケット、なんでこの写真を選んだんでしょうね~。
ご本人もキライだったらしいですし、美人に写ってればイイとも思いませんが、何もコレでなくともと聴く度に思いまする。
Commented by tama_photo at 2017-02-04 11:18
k5さん
言われてみれば確かに。よりによって眉間に皺を寄せたショットを選ばずとも・・・。本人も不本意でしょうね。
このLP、ジャズを聴き始めた1986年に買ったものですが、最近までこれがモノラルとは知らなかったのです。(恥)
ジャケットの左上に青い丸いシールがありますが、これがわが家では「モノラル」の証です。
ジャケットにMONOと大きく書いてあればすぐ分かりますが、ステレオ盤が出るまではモノラルしかなかったので、わざわざ表示する必要もなかったでしょう。
このLPには盤の中心の丸いシールに8ポくらいの小さな字で「MONO」と書いてあります。見えねーよって。
by tama_photo | 2017-02-03 02:11 | Music & Audio | Comments(2)