SP盤を聴く

なにごとも飽きっぽいワタシですが、はたして蓄音機はいつまで聴くでしょうか。
きょう、SP盤がまた届きました。

d0032222_03371.jpg




全部で3枚。
洋楽が2枚、右端は美空ひばりです。

d0032222_041212.jpg

左から順に聴いてみました。
ところが・・・
レコード盤が失速。かけて10秒くらいで止まってしまいます。
ネジを巻き直して数回やりましたが、結果は同じです。
あちゃー、もう壊れたか・・・と、出品者からもらった説明書を読んでいくと、「回転が遅くなったり止まったりするときは、レコード盤のお手入れが必要です」と書いてありました。
それと、SP盤にはシリコンがよいというトピックも目にしたことがあったので、スプレー缶を買っていたのでした。

d0032222_0154376.jpg

さっそくスプレーを吹き付けてキッチンペーパーで拭き上げると、SP盤はツルツルになりました。
改めて蓄音機にかけてみたら、ウソみたいにスムーズに回転しました。
レコードと針の間に、けっこうな摩擦力が生じていたんですね。
残りのレコードにも全部、シリコンを吹いて拭き上げました。
すると、演奏終了後の針先になにか黒いものが付着しています。
どうやらSP盤の粉みたい。

d0032222_0323952.jpg

1回かけるたびにレコード盤をこれくらい削っているというわけですね。
これまでは粉になって飛び散っていたのでしょうが、シリコンを吹いたので粉がくっつき合い、針に残ったようです。
気になったので、蓄音機の「針圧」を測ってみました。
普通のレコード盤は1.5~3グラムですけど・・・
きゃ~

d0032222_0331312.jpg

ひゃくごじゅうぐらむ・・・絶句。
SPUなんて「屁」みたいなものじゃん。\(-。。-#
これだけの重量が針先に集中するのですから、レコード盤も減るはずです。いや、繰り返して何度もよく聴けるものだなと感心しました。
映画「ライムライト」で使われた曲が入っていました。



SP盤はこれで6枚になりました。
もっと増やしたいけど、重いんです。ズッシリきます。
いまのところ段ボール箱に入れていますが、増えてきたらそのうちに専用ケースがいりますね。
花見のときに持ち出して聴こうかなぁ。。。
Commented by k5 at 2017-04-02 17:13 x
SUGEEEEEEE(゚Д゚)EEEEEEEEEEEEEE!!!!

こんにちは、150gとは・・、そして、レコードにクレのスプレー。
レコードにスプレーをしてはイケナイ、と刷り込まれた年代としてはビックイれす。(成分は違いますが)

SPの当時、シリコンスプレーなぞ無かった訳ですから、ドーしてたんでしょうね。
Commented by tama_photo at 2017-04-02 17:38
k5さん
油揚げで全体を拭いて、サラシのふんどしで拭き上げていたそうです。\(-。。-#
基本的にはレコード盤を石けんで洗えと書いてありました。それで摩擦が減るんでしょうね。
不思議に思ったのはターンテーブルの回転力がギリギリの設定になっているということ。もう少し余裕を持たせればいいのにと思います。いまのタンテでいえば、針圧1.5gならいいけど、SPUだったら動かないってことですよ。そんな微妙な設定にするのは、かえって難しそうですけどね~。
お助けのシリコンスプレーですが、レコード盤にかからなかったスプレーが床に落ちたらしく、ツルッツルになりました。靴下で歩くと滑って危ないです。さっそくウエット式のクイックルワイパーのようなものを買ってきました。次からは新聞紙をたくさん広げてスプレーしたいと思います。
Commented by テンジン at 2017-04-03 09:14 x
ライカ広場のくずばこさんは文系の方だけど趣味の機械は時計までバラして修理する人
今は数台持っているプレーヤーのうち一台をニューヨークの住処に持っていって調整しながらSP盤を聴いて楽しんでいます
引っ越すたびに割れやすい大量の盤をどうやって輸送しているのでしょう
それにしても針圧150gとは恐れ入りました
Commented by tama_photo at 2017-04-03 11:41
テンジンさん
蓄音機に興味を持ったきっかけがくずばこさんの投稿だったと思います。それがなければ蓄音機を聴く公民館講座には参加しなかったでしょう。
SP盤は硬くて重いのがネックです。置き場にも困るので、ソフトを増やす計画はありません。あと10枚も集めたら、それでいいかなと。盤にやさしい竹針やサボテンなども試してみたいと思っています。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-04-07 14:46 x
こんにちは、桜が一気に咲き始めました
由布院の「あーでん」で聞いたCDジョー・チンダモ・トリオが今日やっと自宅に届き聞き比べました
あーでんのセッテングは中音の上下をカットした印象ですがピアノの原音再生能力は足元にも及ばずさすがと思います。
追)映画音楽「シャーレード」が入っていてこれを聞くとなつかしくなります
Commented by tama_photo at 2017-04-07 18:52
寅次郎さん
そういえば、あーでんのアーデンはまともに聴いたことがありませんでした。タンノイ・アーデンは私の中で評価が急上昇中です。いつかあーでんのアーデンでコテコテのジャズを聴かねば。
昔の映画音楽は名曲揃いですね。シャレード、シェルブールの雨傘、雨の訪問者、白い恋人たち、ブーベの恋人、太陽がいっぱい、ひまわり…。あぁ、なんだか無性に聴きたくなりました。
Commented by じゅんいち at 2017-04-17 07:19 x
聴かせて頂きました。
よく鳴っていますね、さすがビクターですね。
レコードのクリーニングですが、金沢蓄音器館で行われているカビキラーとシリコンスプレーを使った方法をそのままやっています。
途中で止まってしまう盤にも有効です。
詳しいやり方は館長ブログのバックナンバーに載っていますので興味あれば検索してみて下さい。
Commented by tama_photo at 2017-04-17 07:37
じゅんいちさん
耳寄りな情報をありがとうございます。勉強していきたいと思います。
Commented by じゅんいち at 2017-04-23 22:39 x
こんばんは

今日の骨董市で入手した盤をアップいたしましたので良かったら聴きに来て頂けるとうれしいです。
Commented by tama_photo at 2017-04-24 09:57
> じゅんいちさん
聴きましたよ。相変わらず回転が安定しているなぁとうらやましくなりました。
私の場合、しょっちゅう聴いているわけではないので、こんなものかなと半ばあきらめ(悟り?)の境地で耳を傾けています。
by tama_photo | 2017-04-02 00:40 | Music & Audio | Comments(10)