LP ダイアナ・クラールの Turn Up The Quiet は2度おいしい

アマゾンでLPの新譜を買った。
ダイアナ・クラールのターン・アップ・ザ・クワイエット。
もちろんCDがあってLPも併売という形。値段はCDのほうがずいぶん安い。
LPはお取り寄せ商品のようで、注文してから届くまで10日ほどかかった。

d0032222_22251609.jpg




厚くて重いはずだ。2枚組だった。ジャケットに小さい文字で収録曲名が記してある。
SideA、SideB、SideC、えっ、SideDはどこ行った?
袋からレコード盤を取り出してSideCの裏を見たら、溝のないツルツルの盤だった。天井の照明がクッキリ写ってる。
こんなの初めてだ。

d0032222_22293004.jpg

このアルバムは全11曲。LP1枚(2面)には入り切らないが、4面までは不要ということか。
どうせスペースが空くのなら、インタビューとか別テイクとか練習風景でもいい、そういうのを入れればいいのにね。
それから、期待していたとおりデジタル音源の無料ダウンロード券が同封されていた。

d0032222_22334640.jpg

前回、ノラ・ジョーンズのにも同じようなものが入っていたので、これにもきっと入っているだろうと期待していた。
LPはCDよりも高かったけれど、こうやってアナログとデジタルと2度楽しむことができるから、考えようによってはお得ではないだろうか。
LPを聴く前に、先にダウンロードしてみた。
The Sound Of Vinyl 社のサイトにフェイスブックのIDでログインし、このカードのコードを入力するとダウンロードできた。
ノラ・ジョーンズはMP3だったが、これは無圧縮のWAVだった。

d0032222_22381812.jpg

ダウンロードしたはいいが、曲ごとにアーティスト名やアルバム名のデータが入っていなかったので、1枚のアルバムではなく、1曲が入った11枚のアルバムとして登録されてしまった。
それでアーティスト名とアルバム名、ジャンルなどを手作業で入力したが、どうもうまくいかない。アルバムアートも入らない。
iTunesやfoober2000の使い方が、イマイチ分かっていない自分にはどうしようもない。

WAVとLPと、ひととおり聴いてみた。
耳当たりがよく、静かな曲が多い。伴奏の楽器も少なく、酒を飲みながら夜聴くのにピッタリだ。
溝のないD面は、インサイドフォースキャンセラーのチェックに使えるだろう。

それから、ヨメが珍しく綾戸智恵のCDを買ってきた。昨日、綾戸の講演会があってロビーで買ったそうだ。
サインと握手つき。
DO JAZZというよさげなタイトル。中身もまずまずよかった。
これもPCに入れたら、別のアーティストになって新しいフォルダーができてしまった。
よく見ると、これまでの「綾戸智絵」が「綾戸智恵」になっている。字を変えたらしい。
字を変えて人生が変わるなら楽だよな。姓名判断など一切信じない自分としては、字にこだわる人の気持ちは分からん。

d0032222_23243537.jpg

録音は悪くはないけど、ごく普通だった。アメリカで収録されている。
綾戸のアルバムで音がピカイチなのはLifeだと思う。ものすごくいい。レコーディングエンジニアは日本人だ。
J-POPには思わず耳をふさぎたくなるような粗末なCDもあるが、逆にこんな音のいいCDもある。どこの会社もどのジャンルも、こんな腕のいいエンジニアをどんどん使ってもらいたいものだ。

Commented by YDの寅次郎 at 2017-05-15 11:05 x
こんにちはダイアナさんより綾戸さんのCDの方が熱く語っているので
観光地で中国人の振る舞いが雰囲気を台無しにするのでイヤですが
漢字のロマンチックな成り立ちに触れると尊敬いたしますので
字に意味を持つ漢字だから、意味があるのかなとも妄想します
昨日は近くの大学でジャズを聴きました、ノリの良いギターに触発されベンチャーズのCDを聞きました
Commented by tama_photo at 2017-05-15 11:46
> YDの寅次郎さん
ベンチャーズといえば来日公演が近いのでは?昨晩ヨメが「ベンチャーズ来るけど興味ない?」と聞くので「ない」と答えました。( ̄∀ ̄;)
ギターを弾き始めたのが高校のときなので、残念ながらちょっと年代が違うんですよね。エレキギターは二十歳になってからかな。ジャズギターは好きですけど、持ってるアルバムの数は少ないですね。
Commented by tamabaa3 at 2017-05-15 14:35
>tama_photoさま
ご訪問・コメント有難うございました。
老夫婦で静かに過ごしていますのでひ孫&ワンコで大賑わいでした。
長い人生には多々有りましたが終わりよければ全て良しと終わりたいです。
Commented by k5 at 2017-05-15 22:03 x
こんばんは。

(-д☆)キラッ D・クラールはジャケ買いを誘うような、おみ足強調の写真ですね~。以前のランジェ姿よりはまだマシですかね。
綾戸は最近、闘病・介護・大人用オムツと違う方面の活躍が目立ちます。世間の人達はジャズシンガーと思ってなかったりして。
Commented by テンジン at 2017-05-16 00:11 x
綾戸さんを見かけたのは10年くらい前、青山一丁目の裏道です
ちっちゃなお婆ちゃんって感じでした
ステージのあの迫力は感じなかったなぁ
ベンチャーズは今もCDで聴いています
公演は聴かないな
ノーキーもボブも居ないなら、ドンを目的?
今でも中学の時に買ったジャパンモズライトを保管しています
Commented by tama_photo at 2017-05-16 01:24
tamabaa3 さん
ゆったりと暮らしていらっしゃる様子がブログから伝わってきます。また息抜きに寄らせていただきます。
Commented by tama_photo at 2017-05-16 01:28
k5 さん
CDやLPに限らず商品は売れてナンボですが、あまりに消費者のウケを狙った企画はどうなんでしょうかねぇ。私は女性を「物」として扱っているような気がするんです。
ミスコンとかレースクィーンとか女子アナとか、そろそろだれかがギモンを唱えてもいい頃かなと。でもこれは永遠に続くであろう問題かなとも思います。
Commented by tama_photo at 2017-05-16 01:37
テンジンさん
早熟ですね。中学のときはほとんど日本の歌謡曲しか聴いていませんでした。ビートルズがよく思えてきたのは高校のときでした。最初に買ったギターは高卒後。モーリスのW120でした。
コンサートはゆっくり座って聴けたら行ってもいいな。最初から最後まで立ちずくめのやつには行きたくありません。
Commented by テンジン at 2017-05-17 10:39 x
なぜか小学校の頃から音楽の情報は早く、ベンチャーズもビートルズもすでに知っていました
中学1年の夏には厚生年金ホールで初ベンチャーズを観ています
小学校の冬休みに行われたアストロノウツとのジョイントは観に行けませんでした
あの年か次の年に葉山マリーナに遊びに行ったときもプールサイドでベンチャーズが演っていたんで「入りたい」と両親にせがんだ記憶もあります
あの頃から生を聴く癖が始まったのでしょう
聴く幅も広いですよ(ベンチャーズから越路吹雪まで)ベンチャーズ公演は何回も行きましたよ

ギターは三越で中学1年の時数千円で買ってもらったガットが最初
今でも保ち続けています
腕はともかくほとんど手放さないのでギター本数も10本有りますね
最近は席に座って外タレロックを観るのは不可能です
いつからあんなになっちゃったのかしら 私も閉口しています
ABW&Hに行ったとき前の女性たちに「座れ 見えないじゃないか」と怒鳴ったことがあります
最近のものでは立ち続けたけどドゥービーはヨカッタです
林檎は一番前だったので座りっぱなしで観られました
Commented by tama_photo at 2017-05-17 11:39
テンジンさん
田舎でしたからコンサートなんて行くどころか、そんなのがあっていることさえ知らなかったと思います。中学のころはラジオやテレビ経由で音楽を聴き、そのほとんどは歌謡曲でした。
中学の音楽の先生が班に分かれてギターの入ったバンドを組ませましたが、私はさっさとアコーディオン担当になってしまいました。事前にギターの体験授業がありましたが、それほど興味も湧かなかったのです。
総立ちを最初に経験したのはシャカタクでした。でも最初から最後までではなかったと思います。
そうそう、娘は今夜から3泊4日で大阪へロックコンサートに参戦(?)します。たぶんずっと立ちっぱなし。若者は元気だー。
by tama_photo | 2017-05-14 23:39 | Music & Audio | Comments(10)