電池交換 JC-1DC

MCヘッドアンプJC-1DCの電池を交換します。

d0032222_07271944.jpg

コンデジなのでISO感度が高くなりすぎて画像が荒れてます。m(_ _)m




フロントパネルとリヤパネルにあるネジ4本を外すのですが、このネジがプラスチックなんです。しかもマイナス。
外すのは簡単ですが、締めるのは大変です。なんでプラなんでしょう。4本中1本はすでにヴァカになっていました。

d0032222_07325639.jpg

プラスチックでインチネジなんて、どこにも売ってないでしょうね。
オークションで探すか…。

d0032222_07345285.jpg

前回交換は5月10日。まだ2週間しかたっていません。
そうです。電池が切れたのではなく、アルカリからマンガンに変更するんです。

d0032222_07370049.jpg

寝るときはスイッチを切ることにしたので、マンガン電池でも半年は十分にもつと思います。
アルカリだと1年以上もつだろうし、そうなると液漏れが怖い。アルカリ電池が液漏れしたら回路に与えるダメージが大きい(とRifleさんが言っていた)。だからマンガンにしました。
そうそう、昔、赤いマンガン電池がありましたけど、いまはもう作ってないのかなぁ。別に長もちのNEOでなくていいんだけど。

d0032222_07395600.jpg

日付けを書きます。日本人だから元号で。( ̄∀ ̄;)エイケン3キュウドウシタ?

d0032222_07405748.jpg

4本入れて交換完了。

d0032222_07413673.jpg

さっそく聴いてみました。
おおっ、柔らかい音。やっぱりアルカリよりマンガンだべ。

d0032222_07461845.jpg

・・・って違いが分かるわけないっしょ。\(-。。-#
瞬時に切り替えたら分かるかもしれませんね。でもケーブルを外してケースを開けて、電池替えてフタ締めてつないで・・・と、音を聴くまでにかなりの時間がたてば、前の音はほとんど忘れてしまいます。覚えていてもその違いの認識は曖昧だと思います。
オーディオマニアって、そういうプラシーボ効果みたいなものを自分の中で作り出しているんじゃないかと思えるフシがあります。
あんまり書くと突っ込まれそうなので、このへんで。

外したアルカリ電池は、荷作り用の「ラップくるくる巻きつけ器」を買ったので、これで巻いて保管します。
ハーレースポスタのマフラーを出品したとき、荷作りに使いました。
便利だけど、使う予定は・・・もうありません。( ̄ω ̄)

d0032222_07552729.jpg

Commented by salgadou at 2017-05-24 11:17
日本メーカーの乾電池はほとんど液漏れしないよぉ。百均の韓国製・中国製は駄目。10本買って3ヶ月保管中に4本液漏れ。
以降使うのはすべて日本メーカー製にしています(たいていアジア諸国で製造だけど)。
電池の液漏れで接点が汚れた時にアルコール清掃は効果無し。熱湯をかけるのが一番、電解質だからすぐ溶けるのね。
熱湯をかけられない場所は 綿棒に出来るだけ熱いお湯を含ませて根気よく拭き取りましょう。
Commented by tama_photo at 2017-05-24 16:49
salgadouさん
ナショナル(現パナ)が一番信頼性あるようです。同じ日本製でもSOMYやMETSUBUSHIはちょい落ちますね。
まぁ、あまり長いこと入れたままにしないのが一番かな。
by tama_photo | 2017-05-24 08:00 | Music & Audio | Comments(2)