LPをパソコンに入れる その2

パソコンに取り込んだLP音源をいじっていたら、いろんな問題の解決法が分かってきたぞ。

d0032222_13392135.jpg




前回は、PCM録音のものはfoobar2000での再生ができない、アルバムアートワークが挿入できないと書いた。
しかし、ちょっとした工夫でそれができることが分かった。
TASCAMで録音した音源はWAVという非圧縮データとしてパソコンに取り込まれる。
「非圧縮」というくらいだから、データ容量が大きい。曲の長さにもよるが、1曲で100MBから450MBもある。
こんなのを何百曲と入れていてはパソコンがすぐ満杯になってしまう。
だから音楽データは圧縮して保存しているけど、圧縮=音質低下が心配だ。
そこで、重宝しているのがAACというファイル形式。
音楽を圧縮するけど音質が低下しないという、ほんまかいなと言いたくなるスグレモノだ。最近はほとんどこれで入れている。
iTunes を使うと、WAVデータをAACに変換することができる。容量は数十分の一にまで圧縮される。
それでLP音源を試しにWAVからAACに変換してみた。
するとどうだろう、これまで認識しなかったfoobar2000に音楽データがコピーされているではないか。
びっくりして、もしかしたらとアルバムアートワークを入れてみたら、それもうまくいった。

d0032222_13534124.jpg

AACファイルが作成できたら元のWAVファイルは削除していい。
WAVとAACを聴き比べてみたが、ちょっと聴いたくらいでは絶対分からない。少なくとも私の耳では。
AACへの変換は、iTunes を立ち上げて変換したいWAVファイルを選択し(複数選択も可)、左上メニューの「ファイル」から「変換」「AACバージョンを作成」に進めばよい。
変換作業をさせながら他の曲を聴くこともできる。働き者だなぁ、パソコンって。( ̄∀ ̄;)

ところで、きょうはスーパージャズトリオのスタンダードを入れた。その際、曲間で録音を一瞬止めてまた録音を始めた。
こうすると1曲ずつパソコンに取り込めて曲名を入れたり、ランダム再生などもできる。
昨日のセッションⅢはA面を一発、B面を一発で入れたから、A面もB面も複数の曲がひとつの曲に合体してしまっている。
アルバム名や曲名、アーティストを1曲ずつ打ち込むのは手間がかかるけど、バラして録音したほうが後々よさそうだ。
手始めに、CDがなくて音質のいいやつから取り込んでみよう。

d0032222_14063407.jpg

そのうち、古いモノラル盤も入れるからねー。


Commented by k5 at 2017-06-27 19:54 x
こんばんは。

前回もその2も、一回読んだのではよくわからず三回位読み直しました(それでも理解してない)。
例えて言うなら、むかし、むかし友達に借りたレコードをカセットにダビングする時、ドルビーBを使うか使わないかって悩んだのと一緒かな。
えっ、全然違う。ヽ(;´Д`)ノ はは。
Commented by tama_photo at 2017-06-27 20:54
オデオマニアのk5さんならとっくに知っていると思っていましたよ。\(・∀・)/
ドルビーの関係に似ていますね。
パソコンで使える音楽再生ソフトはたくさんあって、その中から私はiTunes(アップル社)とfoobar2000(フリーソフト)を選びました。iTunesはMP3やAAC、WAVなどの形式の音楽データを再生できますが、ハイレゾ(FLACといいます)は再生できません。
いっぽうfoobar2000はWAV以外は再生できるようです。
PCMレコーダーで録音したものはWAVなので、iTunesでは再生できてもfoobarでは使えないので、iTunesの変換機能を使ってWAVをAACに変換するわけです。
言い換えれば、iTunesにはカセット、レコード、MDプレーヤーが内蔵されているけど、foobarはCDとMDしか聞けない。だからレコードを借りてきてfoobarさんに聞かせるためにMDに録音して渡す、みたいなものです。えっ、よけい分かりにくいですって?
Commented by tama_photo at 2017-06-27 23:16
まだ続きますよk5さん。( ̄∀ ̄;)
PCM録音機でレコードを録音しても、曲名やトラック№などは一切記録されません。
通し番号と録音時間が分かるくらいです(たとえばDR0000_0021.wav のように)。
仮に8曲入りのLPを続けて録音すると、A面全部がひとつの曲とみなされます。録音した後で分割することもできますが、それは面倒なので1曲ずつ録音します。1曲終わったらそのたびに録音を停止させます(一時停止pauseは×)。そうやって8曲を8つの録音に分けてパソコンに入れると、その時点ではシングル盤を8枚入れたのと同じような扱いになります。
それでは困るので、8曲にそれぞれ曲名、アーティスト名(共通)、アルバム名(共通)、トラック番号をキーをたたいて手入力します。すると8枚のシングル盤が1枚のLPとみなされるわけです。
Commented by k5 at 2017-06-27 23:28 x
還暦過ぎたのに知恵熱が出そう・・・。
オデオマニアのふりしてますが、ハイレゾはおろかダウンロードもした事ないっす。
iTunesは、図書館やレンタルで借りたCDを取り込むに使ってますが、最初の時に設定したままなので内容は全く覚えてません。
もう、CDまででいいや! ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Commented by tama_photo at 2017-06-28 02:23
k5さん
ハイレゾはまだ早いと思います。私も音質にずいぶん期待して、カラッポの頭をフル回転させて導入しましたが、感想は「なんやこれ?」です。
大山鳴動ネズミ一匹、温故知新、ハイレゾよりハイレグを。\(-。。-#
結局、ハイレゾはレコーディングの最初からハイレゾ用にしないとダメだと思います。古いマスターテープをいくらいじったって、マスターテープ以上の音質にはなりませんものね。もし良くなったとしたら、既に売られていたLPやCDの質が悪かったということです。
新しい技術がどんどん開発されていくので、もう少しユーザーフレンドリーになるまで待つのが得策かと思います。
ところで、CDをiTunesで取り込む際の設定を変えることができます。私は音質劣化が少ないと言われるAACで取り込んでいます。
方法は、iTunesの「編集」から「設定」、「一般」のタグの「インポート設定」でプルダウンメニューから音楽の形式を選びます。なにもいじっていないなら、たぶん「MP3エンコーダ」になっているでしょう。音質がいいのは非圧縮の「WAVエンコーダ」ですが容量が馬鹿デカくなります。ここを私は「AACエンコーダ」にしています。他の「AIFF」や「アップルロスレス」はよく知りません。あまり一般的ではないので、汎用性を考えれば「WAV」「AAC」「MP3」でしょうね。
それと「オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する」にチェックマークを入れています。
設定を変えても音質に変化がないと思われたら、そのときは元に戻してください。エラー訂正なしのMP3が取り込みは一番早いと思います。
なにかのご参考になれば幸いです。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-06-28 15:35 x
こんにちはボクもまったく理解できぬでござる「男は黙ってウォークマン」です最近「朝ドラひよこ」の炊事場に老人にやさしく、注意書きを見ていないのですか?
今日は中津へ鱧がトッピングできる花らーめんを戴に行きましたメニユーに色んな物で出汁を取ってある事を書いてありましたが、富山のブラックラーメンを思い出しました
帰りにグルビーによりコーヒーを飲みました最近の梅雨も夜に雨が降り昼間は我慢してくれるので「老人にやさいです」
Commented by tama_photo at 2017-06-28 22:33
寅次郎さん
ハイレゾやネットワークミュージックなど、人が生きていくうえでどうでもいいことのひとつですから、気になさらないでください。考えてみるに人はそういうツマランことにつまずき、悩み、苦しみ、人生の大事な部分をそこで消費している気がします。
きょう、前の職場から2ヵ月ぶりに電話がありました。28年度の利用者数をまとめているが、数字が合わないと・・・。聞いてみたら提出締切が30日だと。Help Me と。
28年度と言えばワタシが作ったデータですから、責任がないとは言えない。んじゃ明後日、出てきますと言って電話を切りましたが、利用者数が1年で100人や200人違っても、あなたの人生には大した問題じゃない。とは言えませんでした。
Commented by k5 at 2017-06-28 22:49 x
こんばんは。
tamaさんのお手を煩わせて色々教えていただいたので、iTunesの設定をしてみました。
問題はCDの取り込む予定がない事です。何か借りてこようかな。(*´-ω・)ン?
Commented by YDの寅次郎 at 2017-06-29 14:33 x
お疲れ様です、たいした問題では無い「五蘊は皆空なりと照見したまい一切の苦厄を度したもう」ですね、そういえば七夕が近いので織姫さまのような紅茶好きの方だとよいですね
先月柳井で金魚折り紙を戴いたので近所の女の子に七夕の願い事を書いて下さいと渡しましたが何をお願いしたか今度聞いて見たくなりました「28年度は大変だった年でしたね」
Commented by テンジン at 2017-06-29 17:04 x
MDデッキでは録音したライヴをあとから切ることが出来たのでTASCAMで一気に録音したA面をあと加工出来る方法があるんじゃないかと期待しています
まだデジタル自体全く理解していない化石男なのですがこれから勉強していきたいと思います
電気屋さんに行って解ったのですがDR-07MkⅡの外部入力ミニジャックは入力レベルがMIC用でフォノイコラーザーから直に入れた場合、抵抗付きのミニジャックを使わないと音圧レベルがオーバーしちゃうと言われました
今日買ってきたのはRCAケーブルと抵抗なしミニジャックの変換器なので上手くいくか今から心配しています

Commented by tama_photo at 2017-06-29 20:21
k5さん
そこまでは面倒見きれません。(^^;
わざわざ借りなくてもいいから、さしあたって手持ちのCDで予行演習。はい、やってやって。
Commented by tama_photo at 2017-06-29 20:28
寅次郎さん
もうすぐ7月ですよね。思うに、七夕はやはり旧暦でやってほしいと思います。7月7日といえば、九州はまだ梅雨末期で星空は拝めません。うちの実家は旧暦、8月7日に笹竹を親父が切ってきた記憶があります。もう夏休みでしたから、気持ちもゆったりしていて、思い思いに願いごとを書いたような記憶が、あるようなないような(笑)。
こういう風習はずっと続けたいものです。
Commented by tama_photo at 2017-06-29 20:46
テンジンさん
ん~Niceな質問ですねー。
じつはきょう発見したのです。通しで録音した後に、簡単に切ることができます。ただし曲間で「Mark」ボタンを押さないといけません。すると簡単に曲の頭出しができるので、ここで分割します。で、バラバラにしてからPCに移すのです。
それとレコーダーのミニジャックですが、おっしゃるとおりです。しかしLNP-2Lにはインプットレベル調整があって、これを絞れば本来音量の調整ができないはずのRECOUTでさえも小さくできるんです。実際には音量をプリで3分の1くらいにして、レコーダーは7~8/50にして録音しています。S/Nもそれほど悪くありません。一般的なアンプでしたら抵抗つきでしょうね。
Commented by salgadou at 2017-07-02 22:42
ブログタイトルを読んで「あらまあ デスクトップPC用の大きなケースにLPを保管するのね。これなら泥棒が入っても 貴重なLPを盗まれることはなかとばい。良かアイデア!」
と感心したアナログ人間猿画堂ですたい (-_-;)
Commented by tama_photo at 2017-07-03 08:00
salgadouさん
?度目の北海道はいかがでしたか。東京は位置的に日本の中心ですから、どこへ行くにも便利そうですね。
音楽用PCはステレオを置いている部屋のノートPCです。デスクトップはどちらかというと娘のロック中心で、iTunesをバージョンアップしたり外付HDDを増設したり、管理を私がやって(やらされて)います。
by tama_photo | 2017-06-27 14:16 | Music & Audio | Comments(15)