EL34ppの実力

いくら文字で説明しても、いくら写真を載せても、音の良し悪しは分かりません。

d0032222_19510257.jpg




ならば、聴かせてさしあげやしょう!
ってんで、YouTubeに録音をアップしてみました。
残念ながら動画ではありません。静止画とPCM録音の音声のコラボです。
ヘッドホンで聴いたら違いがよく分かると思うんですけど、うちのPCのヘッドホン端子は音が出ないので、よろしければ聴いた感想をお寄せください。




ローテルのRB-1592との比較にしてみました。
ローテルは出力が380ワット/ch。両チャンネルで760ワットです。
スピーカーの制動力を表すダンピングファクターは、なんと1000もあります。
これでN-801を鳴らしているんだから、これ以上の装置はない・・・と思っていたのですが
片チャンネルたかだか30ワットの真空管アンプが、私の鼻っ柱をみごとに打ち砕いてくれました。

条件を等しくするために、トーンコントロールは入れませんでした。
EL34を聴くとき、ふだんはプリアンプのLOWを+4にして聴いています。録音時は我慢して±0にしました。

d0032222_20052086.jpg

同じ0でもEL34の低域が明らかに重く沈んで聴こえます。
パソコンにヘッドホンを差し込んで聴くと、その違いが分かりやすいと思いますが、どうでしょうか。
Facebookは著作権の問題でアップできませんでした。YouTubeはいまのところ何も言ってきません。
けど、画像の埋め込みコードを貼り付けたらアップできませんでした。
それでYouTubeへのリンク先を貼りました。

Commented by YDの寅次郎 at 2017-10-18 10:08 x
おはようございますどうしたもんじやろの球の音はボーカルが大きくなり男性の声を魅力的聞かせて二人で歌う所が特に違います石はワイドレンジでどちらを選ぶかと言われれば石を取りますが欲しくはないです。勝ってを申し上げ申し訳ございません。
Commented by tama_photo at 2017-10-18 11:10
> YDの寅次郎さん
自分はどうしても低音に神経が行ってしまって、ボーカルの大小はそれほど気づきませんでした。でもボーカルが大きくなるのは大歓迎です。
真空管にしてからは低域を+4に上げていますが、石のときは±0でした。低域を持ち上げるとバランスが崩れてしまうのです。石はボーカルが小さいからかもしれませんね。
この石アンプは40キロあるので漬物「石」としてもご利用できます。
Commented by k5 at 2017-10-18 17:18 x
こんにちは。
ようつべ、見たというか聴かせてもらいました。iPad+シュアーのイヤフォンなので限界がありますが、tamaさんの仰る事はわかりました。確かに低域はEL34の方が出ているようです。1592はサラっとした音質でワイドレンジと感じました。(寅次郎さんと同意見です)
どちらがイイのかは個人の好みと思います。オーディオなんて、所詮個人の楽しみですから本人が納得できればそれでイイ、というのがワタシのスタンスです。
大きなお世話ですが、1592に関しては、漬け物石替りにもう少しお手元に置いておいた方がと思いまする・・。
Commented by tama_photo at 2017-10-18 18:13
> k5さん
ご試聴ありがとうございます。ヘッドホンは微細な音までよく分かるものの、音場の再現は厳しいものがあるようです。実際にスピーカーから出た音を聴くのとヘッドホンで聴くのは、その点が最も違うところかなと思っています。
ボーカルや楽器がスピーカーの面にとどまることなく、ズイッと1歩前に出てくる、そこがEL34の美点、言い換えれば1592の真似できない部分と思っています。これでプリを例の管球にすると、そこにはバラ色の世界が広がるのでございます。
きょうはLE8Tのスピーカーケーブルを替えて、さらに明るい性格にしてあげました。明るくなった801の影に隠れて、目立たなくなっていましたので・・・。
by tama_photo | 2017-10-17 20:14 | Music & Audio | Comments(4)