アラジン健在

アラジンストーブの燃焼口が汚れてきたので掃除しました。

d0032222_16002101.jpg




火をつけて青い炎になるまでの時間がかかるようになったので、原因はきっとこの汚れに違いないと思ったのですが・・・。

d0032222_16024730.jpg

時間がかかる・・・といっても数秒から十数秒くらいのどうでもいい時間ではあります。
ワイヤーブラシでこびりついたタール(カーボン?)を落としました。

d0032222_16045592.jpg

火をつけると最初はオレンジ色ですが、燃焼筒を起こすとすぐ青い火になります。

d0032222_16061657.jpg

青くなるのが心もち早くなった気がします。

d0032222_16074084.jpg

オデオ部屋の暖房は主に石油ストーブ、副がエアコンです。

d0032222_16111427.jpg

Commented by YDの寅次郎 at 2018-01-14 23:11 x
こんばんは昨日の寒さで今日は暖かく感じますアラジンの青い炎がキレイで癒されますボクもファンヒーター+火地燐で楽しんでおりますがトーストは網から煙が出た時点ですでに真っ黒になっており、トースターに勝る焼き加減に挑戦しましたが二日目で諦めましたアラジンの上でトーストを焼いた事はありますか、炭火で淹れたコーヒーは最高です
Commented by tama_photo at 2018-01-15 09:14
> YDの寅次郎さん
七輪の火力が強すぎるのでしょうね。じつは昨日、食べかけの丸いパンをちょっとの間、アラジンの上に置いたのですが、天板に接地していた直径2センチほどがもう黒焦げになっていました。
やはりパンをきれいに焼くには、周り全体からジワーッ(ジワが大事)と加熱しないといかんようです。アルミホイルで包むとか、熱い部分から離すなどの工夫がいりますね。
by tama_photo | 2018-01-14 16:14 | ショッピング | Comments(2)