Mの悲劇

M型ライカはそのすばらしさゆえに、1台手にすればズルズルと何台も欲しくなります。そして気づいてみると、出番の減ったMが1台、また1台…。

M6TTLとエルマリート28/.2.8
0.72倍のファインダーをもつM6TTLです。28ミリレンズまで使えますが、ブライトフレームが視野いっぱいに広がって使いやすいとはいえません。0.72倍には35ミリ、0.85倍には50ミリがベストマッチと思います。
d0032222_8395549.jpg

M5とズミクロン50/2.0
M5は図体が大きいのでノクチルックスが似合います。ですが、先立つものがありません。ズミクロンでお許しを…。
d0032222_8414156.jpg

Commented by mroko at 2005-05-07 09:38
私の持ってる中では28ミリフレームはCLEが一番かな。ヘキサーRFは曲がってるのが許せなかった。結局カメラそのものを使わなくなっちゃって売っちゃった。これは後悔してないほうの「売り」だな(^^;。
M5にはチビ玉も良さそうですね。
Commented by tama_photo at 2005-05-07 18:42
「曲がってるのが」ってファインダーの中のブライトフレームのことですか? それは厳しいご意見。まぁ、Mライカは定規で引いたようにまっすぐですが、コシナの15ミリ外付けファインダーは円形みたいに曲がってますね。それでもあんまり気になりませんが…。
野口五郎はよほどのことがない限り(金拾ったとか)買わないと思います。
Commented by mroko at 2005-05-08 16:28
写る範囲を正確に示すということなら、曲がってるのが正しいのかな。
結局私は売り買いの理由付けが必要だっただけなのかも・・・(^^;。
Commented by yumehana2 at 2005-05-08 21:48
確かに28ミリのファインダーとしてはCLEは最良ですね。 僕は修理不能になる前に Mロコさんと反対にCLE2台を手放して ヘキサーRFを残しました。 ライカM型も のべ5台手にしましたが、手放しました。一度使ってみたかっただけなのね、僕の場合。 勿論素晴らしいカメラだと思いますよ、M型もCLEも。
Commented by tama_photo at 2005-05-08 22:15
私は手に入れたらなかなか手放せないタチです。ちっとやそっとの不具合があっても―。
手放したカメラといえばニコンFE、F4、F2、マミヤプレス、RB67、コンタックスRX、フォクトレンダー・ビトレットDRなどですが、このうち買い戻したのはF2ですね。もっとも、手放したのはF2フォトミックのシルバー、買い戻したのはフォトミックAの黒です。コンタックスは「一度使ってみたかっただけ」なのかもしれません。
Commented by mroko at 2005-05-08 22:41
コンタは159MMまでの日本製前期(?)のモデルが好きです。
何が違うんだろう?なんとなくしっとりしてるんです。私だけかな(^^; 。
by tama_photo | 2005-05-07 08:44 | イラスト | Comments(6)