禁断

世の中には「禁断の***(ホニャララ)」というのがありますが、それはカメラにも…。

アルパ6Cとマクロスイター50/1.8
アルパの禁断は、セルフタイマーです。とにかく壊れやすい。壊れたら直らない(らしい)。だからアルパのセルフタイマーレバーに決して触ってはなりませぬ。
d0032222_2141696.jpg


ノクトニッコール58/1.2とF3
精研削非球面レンズを採用した夜景・天体専用の特殊レンズがノクトニッコールです。普通開放絞りで夜景を撮影すると、電灯などの点光源が点ではなく三日月状に変形します。いわゆる「コマ収差」を生じますが、ノクトニッコールは絞り開放でもこのコマ収差を補正してあり、一般のレンズとは比べものにならないほど見事な描写をしてくれます・・・ってぇのはメーカーの宣伝文句なんですが、この個体はにじみが大きいような気がします。
高くて売れなかったレンズですが、製造中止になって往時の定価を上回る価格で取引されるようになったのは、なんと皮肉なことでしょう。禁断の価格、それがノクトニッコールでごじゃりまする。
d0032222_2116209.jpg

Commented by yumehana2 at 2005-05-08 21:44
アルパのセルフタイマーって 日本語に翻訳すると「自爆設定装置」になるんですね (^^;
ノクトニッコール欲しいなぁ。。。
Commented by tama_photo at 2005-05-08 22:07
この6cも11eも、セルフタイマーは1度使いました。使っちゃいけないと知っていても、自分のアルパがきちんと動くかどうか、どうしても確かめたくて…(泣)。
by tama_photo | 2005-05-08 21:24 | イラスト | Comments(2)