沈胴

d0032222_2333919.jpg

コラプシブル(?)っていうのかな、沈胴レンズは面白いですね。
鏡胴を反時計方向に回すと、中に押し込むことができて非常にコンパクトになります。バルナックやM型ライカは、元々そんなにかさばるカメラではないのですが、さらに携帯性を考えたのでしょうか。もしかして軍用?
カメラのレンズは非常にデリケート。遮光性とか可動部のガタを考えたら、固定鏡胴が一番でしょうに、なんで沈胴を作ったんでしょうね。不思議だぁ~。
d0032222_23415020.jpg

1枚目の写真のレンズはこれ、赤エルマーです。いわずと知れた銘玉ですね。絞りの操作性が難点ですが、じつに単純な作りなのにすばらしい写りです。
沈胴式レンズはこのほか、ズミクロン50/2.0、エルマー50/2.8、オプラレックス50/1.9(仏:フォカ)を持っています。ローライ35も沈胴ではありますが、あれはレンズ交換できないので番外かな。。。
Commented by yumehana-3 at 2007-05-23 11:21
あ蛙まぁ ですね。ワタクシのシリアルは1047766でふ。もしかしてたまさんのと連番?
Commented by tama_photo at 2007-05-23 18:52
私のは・・・えーっと・・・見えねぇ。。。
キヤノンの8倍ルーペで確認したところ、1012738でござった。
ローガンが進んだなぁ。トホホ。(/_;)
by tama_photo | 2007-05-14 23:52 | カメラ・写真 | Comments(2)