長崎ナイト

d0032222_22583261.jpg

3次会は、民家風ショットバー。外観はただの平屋建て住宅で、表札までかかっていた。中はいくつかの部屋に区切られていて、丸テーブルの和室もあった。この部屋は「ブラックライトルーム」。この色、画像処理しているのではない。
長崎の街は面白い。「さるく」が観光の目玉になるのもうなずける。

丸山町交番
d0032222_232565.jpg古い交番を見つけた。上のショットバーは、ここからすぐの所。
「すぐ」といっても、この交番の右手へ坂道を上り、路地に入って階段をかけ上がらないといけない。平屋のショットバーと、マンションの5階が同じ目線だったりする。長崎の街は3次元に広がる。
ちなみに、泊まったホテルの部屋は3階。玄関からロビーに入り、エレベーターに乗って下に降りる。3階なのに、降りる。
なぜか。それは玄関もロビーも9階にあるから。いったいどうなっているんだ、この街は。
Commented by mroko at 2007-07-24 06:22
長崎は自転車の少ない街でしたね。一度社員旅行で行ったことあります。たしかに登ったり下ったりだったなぁ。

関係ないけど、ウチは2階にお風呂がありま~す(^^。

エッシャーは長崎を見たか・・・
Commented by tama_photo at 2007-07-24 19:57
あぁ、何でも快く引き受ける人ね。そりゃ「ヨッシャー」だろーが\(-。。-#
あっ、ボルトの下敷きに…そりは「ワッシャー」\(-____-#

だまし絵の作者?
長崎の街をさるいていると、まさにエッシャーの絵に迷い込んだような錯覚に陥ります。あれだけ坂が多かったら、自転車なんてだれも乗ろうとは思わないでしょう。
逆に熊本は多いんだ。自転車天国。ほとんどフラットだからねぇ。「ここは北京か?」と思うくらい。(^^;
駐輪場はどれだけ作っても足りない。違法駐輪も日常茶飯事。市民1人に自転車3台ぐらいありそう・・・。

家を設計する段階で、リビングが2階という案もあったなぁ。
Commented by mroko at 2007-07-24 21:41
ウチは、リビングを広く取りたかったから洗面所と風呂が2階へ、という順序ですね。おかげでこの狭い敷地に12畳のリビングがあるんだ。魔法みたい。ん?エッシャーにだまされてるのかも・・・
名古屋の違法駐輪はヒドイもんです。平地の都市部はどこも似たようなもんでしょうね。。
by tama_photo | 2007-07-21 23:09 | others | Comments(3)