遺物

d0032222_19275656.jpg

フィルムカメラ、ほとんど使わなくなりましたね~(しみじみ…)。
これ、ニコンのF3です。ファインダーはアイレベル。手に入れた当時はモータドライブをつけようとオークションをずっと見張っていたんですが、こうも出番がなくなると「もうどうでもいいや」って気持ちになってしまって、防湿庫で惰眠をむさぼるばかり。
元来ニコン派だったので、ニコンはけっこうありますよ。Fが2台(白と黒)、F2黒、F3アイレベル、F100、F5と保有してます。あと、遊びでニコノスV、コンパクトカメラのAF35、レンジファインダーのS。計9台に、デジ一眼が3台。
売り払いたい気持ちもありますが、今は価格が底値ですから、もう少し防湿庫で醸成しましょうかねぇ。いい味になるかもしれませんね(ならねーって)。
たまーに使うのは、なぜか一番古い「F」。使わないのが新しい「F5」と「F100」。どういうわけでしょう。
思うに、AE・AFの「F5」や「F100」はデジタル一眼と何ら変わりないので、「撮る楽しみ」がないわけです。一方「F」は、露出計もピントもマニュアルで、普段デジタル一眼で簡単に撮っている状況とは違う、非日常が味わえるから「F」に手が延びるのでしょうね。
それにしても、うぅぅ、銀塩カメラが遺物になっちまう。。。
Commented by mroko at 2007-10-16 17:02
>たまーに使うのは、なぜか一番古い・・・ うんわかる。どうせだから全部キカイのマニュアルを使おうという気持ちかな。
私、ニコンはF2だけです。過去に持ってたけど売っちゃったわけじゃなくこれだけ。レンズはオートニッコール5本だけ。小物はちょっとあるかな。
銀塩カメラは、「今は」使えないけど、もう売らない(と何度書いたことか・・・ ^^;)。正直言うと全部売ってデジに移行するか、と思ったことあるよ。。
でも近い将来、時間的にも金銭的にももうちょっと余裕ができるはず。そのとき「あぁぁ、なにも全部手放すこたぁなかったなぁ・・・」と思うような気がする。ゆっくり写真を撮る。ゆっくり楽しみながら時間を過ごす。そんな日がきっと来る。電池を使う機種はちょっと心配なんだけどね。
(一度投稿して読み直して間違い発見。ニコンは以前FE+50mmF1.8を持ってた・・・いいカメラだった、写りもすごく良かった。でもなんだか面白くなかったんだ)
Commented by tama_photo at 2007-10-16 21:21
自分の給料で初めて買ったカメラがニコンFE。35ミリ2.8のレンズと一緒に新品で買った。その頃のフラッグシップ機F3は、欲しいとは思わなかった。シンクロスピードがFEよりも遅かったし、液晶が使ってあって耐久性に疑問を感じていたので、何の迷いもなくFEにした。
コンパクトでいいカメラだったが、巻き上げレバーを引き出さないとシャッターが切れなくて、ちょっと使いづらかったなぁ。それと、シャッター速度ダイヤルの1/125秒にロックがついてなかったので、使っているうちにシャ速が1/250になり、半分しか露光していない写真をよく撮った。まぁ、純正スピードライトを使えばロックのかかるAuto位置でフラッシュ撮影ができたんだが…。
仕事と趣味と兼用だったので、かなりの枚数を写した。地肌の真鍮が見えてくるまで使った。そしてF4を買うとき、委託販売してもらった。
未練はない。長く使ったけど、それほど愛着の湧くカメラじゃなかったなぁ。だからか、FEはもちろん、FE2やFM2や、最近のFM3Aなど、まったく欲しいとは思わなかった。やっぱりあのシリーズは、フラッグシップたるFひとケタとは一線を画す普及機だと思う。
by tama_photo | 2007-10-15 19:44 | カメラ・写真 | Comments(2)